六甲の眺望抜群の家2

2011年11月 8日 (火)

硬質ウレタン吹付断熱

少し前の話ではありますが。

ええ、決してネタが無いからと言って、回顧録をしている訳ではありません。

たぶん。

さておき、本題に。

吹付け断熱の現場です。
 

Rimg1965

屋根裏がふっかふか。

に見えて、実は固いんです。
 

Rimg1958

天井も、壁も、まさに包み込むように。

この吹付断熱、我が家でも採用 しましたが、かなり良い実感。

ま、一概に “吹付断熱” と言っても、様々な種類のモノがありますが、

近頃では値段もこなれてきて、だいぶ一般化されてきました。

一般的なグラスウール等の充填断熱と比較してですが、

断熱材自体の性能が高い事はしかり、一番の特徴は “隙間が無い” コト。
 

続きを読む "硬質ウレタン吹付断熱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

ジャンル変更

Rimg1707

以前にご紹介した、例のお宅

見事に上棟しました!
 

Rimg1706

堂々たる佇まい。

こちらのお宅、勘違いしていらっしゃるお方もおられるかも知れませんが、

ジャンルとしては “ガレージハウス” ではなく、“眺望抜群” なお宅です。

ま、見ての通り、インナーガレージはありますが(苦笑。

3階建て + 擁壁 なので、実質4階の高さからの景色は …
 

続きを読む "ジャンル変更"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

新旧ガレージの融合

“何の話や!?” と思われる方、スミマセン。

業務連絡ネタです。
 

Rimg1686

コイツですよ … 例の頭を悩ませられている、“旧” のガレージ。

誰ですか? “何やこのガレージ!?” って言ってる人は。

立派なガレージハウスじゃぁないですか!(笑。

ちゃんとシャッターも付いてるんですよ! 私は気がつきませんでした。

ま、ガレージとしての利用は考えてませんけど、何か?
 

Rimg1685

こんな感じでですね、平均GLのレベルがナンヤカンヤと …。

敷地のメリットとなりえるのか !?

ただのデメリットになってしまうのか !?

16さんの腕が存分に揮われます。

期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)