六甲のガレージハウス

2012年5月25日 (金)

山の中のガレージハウス⑧

___2

少し前の状況ですが、吹付け断熱の施工中。

こちらの現場は、冬の寒さが厳しい地域(高度)なので、

通常よりも断熱性能をUPさせることに。

断熱性能を高くすると冬場だけでなく、夏場の空調効率も格段に良くなる。

夏場、現場で作業をする職人さん達から絶賛されることもよくあります。

窓ガラスも Low-e を採用、抜かりなし。

本当はね、サッシを木製にすれば完璧なんですけどね、

ま、そこは色々諸事情がありますのでw
 
 
___3

梁の養生、それはそれは大変だったでしょうねー。

先に梁を掛けるか、吹付けをするか、「大工さん」 vs 「吹付け断熱屋さん」の

攻防があったとかなかったとか。

もちろん Winner is Daikusan !

こちらのお宅は鉄骨造ですが、意匠的に木の梁をかけてます。
 

___4

最も大事な屋根裏面。

ふかふかに見えますが、実は結構カチンコチン(笑。
 

__

壁面も、隙間無く。

この吹付断熱材は、“隙間無く” ってのがポイント。

グラスウールなどの充填断熱でも、素材が高機能なのはいくらでもあります。

施工上での隙間(断熱欠損)を限りなく少なくするために吹付断熱。

ま、外断熱だとか、外貼断熱だとか、色々ありますけどね。

何が Best なのかは、それぞれの状況に応じて変わりますので、

そこは専門家(設計者)にお聞きになってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

現場巡りの1日

現場その①。

Rimg3479

RCと木との組み合わせが非常に美しい。

 

現場その②

Rimg3489

RCとスチールサッシと鉄骨階段、更にこれから左官壁が加わる。

この空間は秀逸。

 

続きを読む "現場巡りの1日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

山の中のガレージハウス⑥

昨年から引き続き工事が行われている、六甲のガレージハウス。

寒波の影響をモロに受けまして、難工事と化してます。

そりゃ氷点下の世界がずーっと続く、山の上の環境ですからね、

冬期は難工事にならない訳がありません。
 

Rimg3286

足場につらら … 初めて見る衝撃の光景。
 

Rimg3287

Rimg3284

本日は寒さの和らいだ一日(下界)。それでもココは氷点下。
 

続きを読む "山の中のガレージハウス⑥"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

山の中のガレージハウス⑤

Rimg2509

先週の話ではありますが ・・・ ついに、棟上げ完了!

まさに堂々たる佇まい。
 

Rimg2490

並列2台格納インナーガレージ。

この隣にも、同じものが。
 

Rimg2503

見事な跳ね出しっぷりのテラス。

この幅に我が家はすっぽり収まります orz。
 

続きを読む "山の中のガレージハウス⑤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

山の中のガレージハウス④

前回、大掛かりな 遺跡発掘作業を思わせる状態の現場 が、
 

Rimg2394

埋め戻し作業中。

せっかくの基礎下の見事な地中梁が、埋められてしまう。

“もったいないー” という気がするのは私だけ?
 

Rimg2396

大きな重機が2台、フル稼働。

埋め戻しも、大掛かり。
 

Rimg2398

掘り出した土の量に驚きましたが、ほとんど埋め戻しに使われる。

これから、ようやく地上部分の工事が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

山の中のガレージハウス③

Rimg2047

遺跡発掘作業(?)、順調に進んでます。
 

Rimg2046

基礎の配筋検査に合格した後、コンクリートを流す為の型枠製作中。

これだけ大きな地中梁でつなぐ布基礎となると、ベタ基礎よりも 面倒臭い 手間が掛かるということがよくわかりました。
 

続きを読む "山の中のガレージハウス③"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

山の中のガレージハウス②

先日の 地縄張り から2週間と数日。

現場が順調に進んでいると聞きつけ、山登り。

敷地に入った途端 …
 

Rimg1976

敷地の内に、新しい道と丘が現れた。
  

Rimg1978

その丘の上から望む、遺跡発掘現場!?

… もとい、基礎の余堀りと捨てコンクリート。

さて、どれだけ巨大な基礎になることやら。
 

続きを読む "山の中のガレージハウス②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

山の中のガレージハウス①

家のネタと言えば、狭小住宅ばかり(?)でしたが、

いよいよ始まります。

ゆったりとした家が。

ま、これまで取り上げていないだけで、

色々やってましたけど。

そんな数ある中で非常に楽しみな、山の中の一軒。
 

Rimg1761

Rimg1762

Rimg1763

Rimg1765

数人掛かりで建物配置の地縄張り。

「ここなら枝を少しはらうだけでバスコートから眺められる」など、

残すべき立派な木の見え方を確認しながら、配置を微調整。

奥の茂った森の下草を伐採すると、驚きの絶景が表れる(予定)。
 

続きを読む "山の中のガレージハウス①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)