六甲の狭小住宅2

2011年4月 4日 (月)

新・超狭小住宅への挑戦(完成)

Rimg1891

以前にご紹介をした、新・超狭小住宅への挑戦

新・超狭小住宅への挑戦(基礎) を経まして、
 

Rimg0465

見事に完成!

どっから見ても3階建ての、実は木造2階建て。

全面ガラス張り & 黒い螺旋階段 & オレンジの壁面 が印象的。

“超狭小住宅” ならではの、山あり谷ありでしたが …

改めて、建築家との家づくりの可能性を感じました。

街のランドマークとなるような、素晴しい超狭小住宅となりましたね。

続きを読む "新・超狭小住宅への挑戦(完成)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

新・超狭小住宅への挑戦(基礎)

以前にご紹介をした、『 新・超狭小住宅への挑戦 』。

順調に( !? )進んでおります。
 

Rimg0143 
といっても、基礎のコンクリートが打ち終わったばかりですけど。

基礎だけ見ると、やはり超狭小。

今度は比較対象として人物も入れて撮りたい。
 

それにしても、“超狭小住宅” って一筋縄ではいきませんね。

構造計算 … 確認申請 … 仮設計画 …

一般的な住宅よりも、ハードルは随分と高かった。

ちっちゃい家だからって、ナメてはいけません。

… 知ってたはずなのにw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

新・超狭小住宅への挑戦

いよいよ始まります! “新・超狭小住宅への挑戦”

Rimg1891

敷地面積 39㎡ ちょっと。 我が家よりも、若干小さい。

ちょっと負けた感がありますが(笑)、こちらは建ペイ80%。

我が家は建ペイ60%なので、建築面積の小ささは我が家の勝ち~。

9.4坪も建てられるんですよ!ちなみに我が家は建築面積7.2坪。

2.2坪の差は、とてもとても大きいのです。 4畳半の部屋1つ分ですからね。

風呂なら2つも余分に入れることができます。← 要らないですけど。

そんな狭小っぷりを競いたくなる今日この頃ですが、

周囲を境界からの後退ほぼゼロで完全に囲われたこの敷地に、

果たしてどんな建物が建つのでしょうか !?

“何ということでしょう~♪” バリの、驚きのプランが計画進行中です。

“土地が狭い” とお嘆きの方、勇気をもらってください。

お宅は足場立てられるでしょ !?

(※ 別に超狭小専門でやってるわけではありませんからね。)

 

… 隣家のエアコン室外機の排気(吸気?)口を塞いでしまう恐れあり。

| | コメント (6) | トラックバック (0)