自転車

2011年11月16日 (水)

神戸ポタリング

三宮に用事があり、自転車で行ったついでに神戸の街をプラプラ。
 

Rimg2263

龍馬ブームは去りましたが、海軍操練所址地。こんなところに。
 

Rimg2265

Rimg2267

IKEAでは、生モミの木の争奪戦が繰り広げられておりました。

1,990円で販売されてますが、使い終わった後にまたIKEAに持っていくと、

IKEAで使える1,990円分のクーポン券がもらえるらしい。

このモミの木、スウェーデンから運んできたのではなく、まさかの日本製w

枝振りを見るため、束ねてあるヒモを外して、束ねて、外して、束ねて …

購入を検討している方は、軍手が必須みたいですよ。
 

続きを読む "神戸ポタリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

八宮巡り (一宮神社〜八宮神社)

神戸の中心と言えば「三宮」。誰もが知る(?)神戸の繁華街。この「三宮」という地名の由来は、元町にある大丸神戸店の向かいにある “三宮神社” だということはよく知られていますが(元は今の“元町駅”が“三宮駅”だった。)、神戸には一宮から八宮神社までの神社が揃っていることを知る方は少ないでしょう。

一宮神社から順に八宮神社までが 藤原紀香と陣内智則が結婚式を挙げて名が知れた 生田神社を囲むように点在しており、それぞれの神社を中心に地域の集落が形成されている。しかもその配置が北斗七星を形取っていて、柄杓の中に生田神社が納まっているとの説も。そしてこれらの八社(生田裔神八社)は港神戸守護神厄除八社とも呼ばれ、数字順に参拝をすると厄除けになるとされています。

厄関連の歳ではないのだが、興味が湧いてきたのでチャリってくる事に。
 

Rimg2073Rimg2077
Rimg2076Rimg2079

【一宮神社】 神戸市中央区山本通1丁目3-5

鳥居と社の間に駐車場があるので第二の鳥居から入る、繁華街中心にある神社らしさ。境内に洋風庭園(?)がある不思議。
 

Rimg2080Rimg2082
Rimg2085Rimg2086

【二宮神社】 神戸市中央区二宮町3丁目1-12

二宮商店街の東、クアハウスの南裏にひっそりと。建立当時、門前には花街があって大変賑わっていたらしく、そのため今日でも商売をしている方や芸能者、芸術家の参拝が多いそう。
 

続きを読む "八宮巡り (一宮神社〜八宮神社)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

片鉄ロマン街道 《自転車道》

Rimg1543

“いつか行きたい” と思いながら、まだ行けていない。

なつかしの鉄道風景をゆくサイクリングロード。
 

Rimg1544

60数年にわたって、沿線の人々や柵原鉱山からの硫化鉄鉱を運び続けた片上鉄道。平成3年6月に廃線となったその鉄道敷が、平成15年11月に自転車道としてよみがえりました。清流とグリーンシャワーの中を、爽快な風を感じながら、サイクリング・ジョギング・ウォーキングなどに出かけてみませんか。きっと懐かしの鉄道風景や歴史ロマンに出会えることでしょう。〜案内パンフレットより〜

 

JR赤穂線の『西片上駅』のすぐ北側からスタート、

ゴールは鉱山資料館や柵原鉱山跡のある『柵原』の全長33.8km。
 

Rimg1545

周囲の施設や見所ポイントなどが詳しく載ってる案内マップをゲット。

涼しくなったら走ってみるとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

青タイヤ

梅雨入り後、延び延びになってた 先日交換した 新タイヤの試乗に。
 

Rimg0812

後輪だけ青タイヤ。・・・やっぱり微妙やな〜。

 

Rimg0814_2

後輪だけを見ると、まぁ悪くないような気もするが。

前輪も同じ青タイヤに替えるか?

後輪を黒タイヤにするか?

フレームと同じ “チェレステカラー” のタイヤって無いんかな?

あっても微妙に色が違うんやろな〜。 すぐに汚れて黒くなるやろし。

リムの白ラインはええな〜。

そうなると、お次ぎはホイールの黒が気になりだす。

言い出すとあれやこれやとキリがありませんが、

“mottainai” 精神を考慮して、検討します。(=しばらくこのままです)
 

続きを読む "青タイヤ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

タイヤ交換

先日の バースト事件 を受けまして、ソッコーで新たなタイヤを注文。

自転車屋さんに修理に駆け込むなどといった甘えは許されず、

ま、ただの手間賃惜しさのケチ性ですけど。

何でも施主施工しようとしたクチですけど。

もちろん、ネット通販でも新品購入の前にお決まりのヤフオク検索。

そこで新品同様のタイヤを○百円で発見。

しかも、耐パンク性能のちょっと高いヤツ。

ぽちり。

送料入れても、新品の1/4程度の価格でゲット。

ようやく届きました。
 

Rimg0763 
交換完了。

交換作業に夢中で途中経過の写真はございません。

バーストした 本体購入時に標準で履いていた Continental Ultra Sport よりはめやすかったです。

にしても、青タイヤか・・・画像で見る色と実際の色はやはり違う。

我がカメ号のチェレステカラーと合うのか!?

同系色でありながら、微妙に違う青。

しかも、スポークが銀でホイールが黒、青タイヤでありながらリムは白。

なんか微妙なカラーリングとなってしまいました。

こりゃ “素直に黒にしとったら良かったー” ってパターンですな。

素人の陥りやすいカタチ。

値段や細かい詳細ばかりを気にし過ぎて、全体のデザインバランスを失う。

住宅もそうなんですよね。

タイヤ交換をしながら、住宅建築を想う、の巻でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

六甲山アタック

気候も良し、天気も良し。

「そうだ、六甲山に行こう。」 by 自転車。

ってなもんで、いそいそと準備。

タイヤの空気圧を規定値まで入れて、

念の為にチェーンのオイルアップして、いざ。

いつものコース、新神戸 ~ 北野異人館街 ~ 再度山経由でのアタック。

ウォーミングアップを兼ねて、軽快に走りながらも …

Rimg0684

はい、早くもカーブNo,3で休憩。

いや、No,1 ~ 3 まで、エゲツナイ急斜面なんですよ。 マジで。

既に引き返したくなる気分、30%。
 

続きを読む "六甲山アタック"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

山手幹線開通ですが …

先月末、念願の山手幹線開通ということで、フラ~っと bicycle 走ってきました。

ローカルネタです。 悪しからず。
 

Rimg1779

最後の難関工事であった芦屋川をくぐるトンネル。

開通してスイスイ~っと便利になったかと思いきや、

ずら~っと、長いこと渋滞しておりました。

よく見ると、片側2車線かと思いきや、1つは左折専用レーン。

さらに、このトンネルの先に問題あり。
 

続きを読む "山手幹線開通ですが …"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

神戸空港ポタリング

定番の自転車散歩コースとなりつつある、神戸空港へのポタリング。
片道10数キロのフラットな道で、適度な坂(橋)もあって、走り良いのです。

Rimg1389

海沿いの道が心地良い。
 

続きを読む "神戸空港ポタリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

六甲 ~ 垂水(マリンピア)

今日も良い天気でした。
という事で、中々重い腰が上がらない自転車旅、行って来ました。
 

六甲から山手幹線を西へ走り、新神戸から異人館街を抜ける。

異人館街には多くの趣深い建物が建ち並んでいますが、こんな ↓ 建物も。

Rimg1154

洋館とつながる長屋? 普通に人が住んでいる様子。
 

続きを読む "六甲 ~ 垂水(マリンピア)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

久しぶりのポタリング

気候も良くなり(遅い!?)、久しぶりに bicycle dash 走ってきました。
それにしても、長い長い冬眠でした。

出発前にチェーンやギアなどの掃除をし、要所要所に油を差してメンテナンス。
危うく、この清掃作業だけで満足してしまいそうに。

長期休暇明けのため、この日はウォーミングアップ的に軽く流すことに。
で、目指すは実家近くの “ロイヤル・ホームセンター”
こちら、園芸用品の品揃えが豊富なんですw  ( ← 偵察がてら)
 

いつもの如く、緑が多くて走りやすい山手幹線を芦屋川までひた走り、阪急「芦屋川」駅からは果敢にも山越えの道を選択。
フランク・ロイド・ライト設計の「ヨドコウ迎賓館」を傍目に、黙々と、まさに “登る”。
途中、何度かリアル嗚咽を漏らしながら …。急に激しい運動をすると吐き気がします。
 

「芦屋浄水場前」まで登りきってしまえば、後は気持ちの良いワインディングロード。

Rimg1067

少し高いところへ登れば、山と海とが望める景色。
 

Rimg1068

桜の名所である夙川も通過。桜の花が無くても、自然溢れる気持ち良い公園です。
 

Rimg1072

向かいの対岸一画の全てが松下家の別邸(?)という素晴しい環境のニテコ池周辺。
 

Rimg1073

例の土地はまだ手付かず … orz。 好評分譲中??
 

Rimg1076

驚くことに、隣の急傾斜地も2宅地分、造成されてました。
すぐ隣がまだ手付かずなのに!?

 

往復で30km程度の軽いもんでしたが、久々に自転車もいいもんです。
あ、いや、ライト坂は本気でしんどかった …。

 

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)