土地

2011年10月11日 (火)

山の中のガレージハウス①

家のネタと言えば、狭小住宅ばかり(?)でしたが、

いよいよ始まります。

ゆったりとした家が。

ま、これまで取り上げていないだけで、

色々やってましたけど。

そんな数ある中で非常に楽しみな、山の中の一軒。
 

Rimg1761

Rimg1762

Rimg1763

Rimg1765

数人掛かりで建物配置の地縄張り。

「ここなら枝を少しはらうだけでバスコートから眺められる」など、

残すべき立派な木の見え方を確認しながら、配置を微調整。

奥の茂った森の下草を伐採すると、驚きの絶景が表れる(予定)。
 

続きを読む "山の中のガレージハウス①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

都会で田舎暮らし 3

先日の 続編です。

どうしても気になるこの土地。
 

Rimg0796

ココに、
 

Rimg1072

RCで、どど〜んとかっちょ良くいったったらええんでしょうがーっ(再。

土砂災害にも負けない(!?)、16san のスーパープランです。

Ultra Low cost” シリーズならぬ ………

気の利いた名が思いつきません orz。

地下2階、地上1階建ての鉄筋コンクリート造。

大型車も楽々格納できる、ガレージハウスです。

よく見ると、3階(地上1階部)が正面からは見えません。
 

続きを読む "都会で田舎暮らし 3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

都会で田舎暮らし 2

以前にご紹介した、『 都会で田舎暮らし 』 の土地。

その後、あの目障りな(?)古家が解体され、キレイな更地となりました。
 

Rimg0993

改めまして、緑溢れる静かな山深い立地。

最寄り駅から徒歩9分とは思えない。

まさに、“都会で田舎暮らし”。

土砂災害危険区域ですけど、何か?

RCで、どど~んとかっちょ良くいったったらええんでしょうがーっ。
 

続きを読む "都会で田舎暮らし 2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

新旧ガレージの融合

“何の話や!?” と思われる方、スミマセン。

業務連絡ネタです。
 

Rimg1686

コイツですよ … 例の頭を悩ませられている、“旧” のガレージ。

誰ですか? “何やこのガレージ!?” って言ってる人は。

立派なガレージハウスじゃぁないですか!(笑。

ちゃんとシャッターも付いてるんですよ! 私は気がつきませんでした。

ま、ガレージとしての利用は考えてませんけど、何か?
 

Rimg1685

こんな感じでですね、平均GLのレベルがナンヤカンヤと …。

敷地のメリットとなりえるのか !?

ただのデメリットになってしまうのか !?

16さんの腕が存分に揮われます。

期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

絶景の傾斜地

緑の絶景を取り込む』、『天空の土地』、『都会で田舎暮らし

に続きまして、

今回も “眺望”・“自然”・“抜け感” をキーワードとして選んだ土地です。

狭小の土地か、高台の土地か。

嗜好が偏っている事には気付いてます(笑。
 

Rimg0847

Rimg0851

右を見て ↑

 

Rimg0848

Rimg0850

左を見て ↑

これまでのモノに全く引けを取らない、眺望抜群。

ま、がっつりと斜面地 ↓ なんですけどね(笑。

Rimg0877

完全にゲレンデ、上級者コースですw
 

続きを読む "絶景の傾斜地"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

都会で田舎暮らし

またまた発見してしまいました、至極の土地。

もとい、またまた発見してくれました、至極の土地。

発見者はもちろん、ふじふじ部長です。

いつもながら、ごく当たり前のフツーの土地には目もくれません。

今回の土地は、『 海と山と。』

最寄り駅から徒歩10分以内で、海と山に囲まれた敷地。

国道から1本入ると、そこには別世界が広がってます。
 

Rimg0801

目前に迫る新緑の木々。

実は、歴史の名舞台となった崖地です。
 

Rimg0803_2

ズームアップしてますが、敷地から望む海。

まさに目前に海と山と。

都会で田舎暮らしができちゃいます。

なんと言ってもその価格、6○○万円也〜。

ネックとなりそうな様々な諸費用を考慮しても、まだ安い。
 

続きを読む "都会で田舎暮らし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

再・超狭小住宅への挑戦 ②

以前にご紹介 させていただきました、我が家を凌ぐ “超狭小住宅”。

もちろん、その後も挑戦は鋭意継続中。

そして先日、動きがありまして。
 

Rimg0754

“キン肉ハウス(!?)” が無くなりました!

放置されていた建造物や雨ざらしの廃材が取り払われ、

超狭小住宅の建築に向けて、着々と準備が進んでおります。
 

Rimg0741

ホントは基礎まで解体撤去してもらいたかったんですけどね。

ま、土間コンを打っただけの、たいした基礎ではなさそうなので、

土地価格を下げてもらった事で良しとしましょう。
 

続きを読む "再・超狭小住宅への挑戦 ②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

再・超狭小住宅への挑戦 ①

GWも明けまして、麗らかな初夏の心地良い季節。

五月病の季節がやってきました。

あ、私は相変わらず、いたって元気です。

五月病を先取りしていたわけではありません。

そして、またまたやってきました 『超狭小住宅への挑戦』。(連載化)

何も “超狭小” 専門でやってる訳ではないんですがね。(笑

イヤでも親近感が沸いてしまうので、ピックアップ率が高くなる訳です。

さて、今回の超狭小地は …
 

Rimg0542

両サイドをガッチリと固められた、物置にしかならない(!?)この敷地。

何と驚きの土地面積 40㎡ 未満。

しかも、建ペイ&容積は、60/200。

角地でもなく、表裏の2方向道路でもなく、商業地域でもないフツーの住宅地。

これは正真正銘、我が家の負けです 。。。 orz 。。。

我々を信じて、勇気を出して決断されたM様に感服いたします。

ご期待に添えるように、私の経験と知識をフル動員して

素晴しい 『超狭小住宅』 を実現してみせます!!

Welcome !! この素晴しい “超狭小” 生活へ!!

… って、私のできるコトは限られてるんですけどね。
 

続きを読む "再・超狭小住宅への挑戦 ①"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2011年4月19日 (火)

天空の土地

“眺望抜群” の土地って、丘の上のどこにでもあるようで … 意外に少ない。

無条件で探すと色々と出てくるかも知れませんけどね、

眺望が良いと言うことは、

= 崖地であったり、 (基礎工事に負担が大きい)

= 前面道路に難があったり、 (ガレージへの出入りが難しい)

= 建築条件が付いていたり。 (思い通りの要望が実現し難い)

そんなフィルターを通して探すと、本当に少ない。

そんな中、我らがふじふじ部長はさすがです。

手頃な面積及び価格で、まさに “天空の土地” を探し出してきました。

厳密に言うと、まだ建築条件が付いてますが、

解決の糸口は見えています。

K様、ようやく見つかりましたよー。
 

Rimg0509

新たに区画割りされた、この急斜面の道の先に …
 

続きを読む "天空の土地"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

新・超狭小住宅への挑戦

いよいよ始まります! “新・超狭小住宅への挑戦”

Rimg1891

敷地面積 39㎡ ちょっと。 我が家よりも、若干小さい。

ちょっと負けた感がありますが(笑)、こちらは建ペイ80%。

我が家は建ペイ60%なので、建築面積の小ささは我が家の勝ち~。

9.4坪も建てられるんですよ!ちなみに我が家は建築面積7.2坪。

2.2坪の差は、とてもとても大きいのです。 4畳半の部屋1つ分ですからね。

風呂なら2つも余分に入れることができます。← 要らないですけど。

そんな狭小っぷりを競いたくなる今日この頃ですが、

周囲を境界からの後退ほぼゼロで完全に囲われたこの敷地に、

果たしてどんな建物が建つのでしょうか !?

“何ということでしょう~♪” バリの、驚きのプランが計画進行中です。

“土地が狭い” とお嘆きの方、勇気をもらってください。

お宅は足場立てられるでしょ !?

(※ 別に超狭小専門でやってるわけではありませんからね。)

 

… 隣家のエアコン室外機の排気(吸気?)口を塞いでしまう恐れあり。

| | コメント (6) | トラックバック (0)