旅行・地域

2011年3月 1日 (火)

ブリしゃぶと温泉とぼたん鍋

ちょっくら小旅行に行ってきました。

お目当ては、

① 『日本三大ブリ漁場』として知られる伊根湾の “寒ブリ” のしゃぶしゃぶ

② 日本海の壮大なロケーションとともに名湯が楽しめる “奥伊根温泉

③ 本場、丹波篠山での “ぼたん鍋

“温泉” と、そこでしか味わえない “旬の味覚”。 こりゃぁ贅沢だ。

… とても若者(!?)の旅行とは思えませんw
 

宿に行く前に、ちょっと寄り道。

Rimg0255

天橋立のふもと、籠(この)神社。

天照大神と豊受大神が伊勢神宮に移る前に共にお祀りしたということで、

“元伊勢の社” と云われる、由緒ある神社です。
 

Rimg0259

Rimg0257

そう言われると、伊勢神宮の雰囲気が感じられます。
 

続きを読む "ブリしゃぶと温泉とぼたん鍋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

出張ついでの東京観光

先日、とある用事で群馬の前橋まで出張に行ってまして、
帰りの日を休日として、ついでに東京観光してきました。

何の事前調査も無い、ベタな観光名所巡りです。
 

Rimg1207

ね、ベタでしょ!?(笑

続きを読む "出張ついでの東京観光"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

夜の京都

古い友人が京都観光に来ているということで、せっかくなので会いに行ってきました。
 

Nec_0407

JR京都駅の駅ビル。携帯カメラにて、ぼけぼけです。
 

Nec_0403

京都タワーもぼけぼけ。

 

京料理に舌鼓。食い気が勝り、写真なしです。

古い京町屋を改装した小料理屋さん。なかなか雰囲気も良かったのに …。

 

神戸(自宅) ⇔ 大阪(通過) ⇔ 京都

日帰り三都物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

藤井寺の葛井寺

いよいよ竣工へのカウントダウンが始まりまして、
その第一歩、建物の融資の申込みに行ってきました。

申込み先は紀陽銀行の藤井寺住宅ローンセンター。
“神戸の人間がなぜ!?” … とは聞かないで下さい。色々あったんです orz。
難解な融資付けならお任せください。笑

藤井寺に行くのはこれが2回目。前回は土地の融資の申込みの時。
それくらい縁もゆかりも馴染みも無いところです。
 

行きしに 『葛井寺→0.1km』 の看板を見つけ、そういえば 「自転車で “西国三十三箇所巡り” をする」 と宣言していたことを思い出しました。かれこれ半年ぐらい前でしょうか?その間、訪れたのは1ヶ所、“第二十四番 中山寺” のみ(過去記事)。
実行力の無さを露呈してます。

融資の申込みをサラサラっと終えて、行ってみました “第五番 葛井寺”。
もちろん歩きですけど。

Rimg1656

下町の生活に馴染んだお寺といった雰囲気です。

藤井寺にあるので、てっきり “藤井寺” だと思っていましたが、“井寺” なんですね。
 

続きを読む "藤井寺の葛井寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

出雲へ小旅行 その②

その① の続きです。
 

旅先では、普段より自然と早起きになるのはナゼでしょう?

Rimg1571

朝食前の “朝風呂一発!” を済ませて、それはそれは豪勢な朝食。(↑タダですw)

普段、朝ご飯を食べる習慣が無いのですが、ナゼかもっりもり食せます。

 

チェックアウトまでゆっくりと満喫させていただきまして、いざ、出雲大社へ出発。
お宿のある玉造温泉から高速が伸びていまして、1時間程でしょうか?

高速に乗ってすぐに、後部座席のシートベルト未着用でキップを切られるアクシデント。
後部座席のシートベルトですよ!?いや、せなあかんようになったのは知ってますが、出雲大社行きの高速入口なんて観光客しか使わんでしょ。何もこんな所で観光客狙いの取締まりなんかせんでも … 反則金無しの1点減点。朝からテンションガタ落ち。

 

続きを読む "出雲へ小旅行 その②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

出雲へ小旅行 その①

先週の事ですが、休みを利用して小旅行へ出掛けました。

そう、竣工間近のバタバタと忙しい時期に、色々な決め事をほったらかして。

もちろん、現実逃避をした訳ではございません paper

 

目的地は “出雲大社”。山陰地方へ訪れたのは恐らく初めてです。

昨年は “伊勢神宮” へ行ったので、今年は “出雲大社” と相成ったのですが、
特に信心深いわけではありません。思い付きのブームです。
人生を掛けた一大イベントをすると、人は何かにすがりたくなるのでしょうか … 笑

 

途中、寄り道。

Rimg1535Rimg1537

蒜山高原の超濃厚ジャージー牛乳。1本170円也。
牛乳瓶のキャップにこんもりと生クリームができるほど、濃厚なモノでした。
 

今年一番の寒さといわれる中 … 外は吹雪でした。
こんな時に、ナゼ山陰 …。

 

続きを読む "出雲へ小旅行 その①"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

瑞宝寺公園

有馬温泉郷のはずれに、紅葉の名所として知られる “瑞宝寺公園” があります。

ここに紅葉を見に行くのが恒例となっていまして、先日も行ってきました。
 

Rimg1522

公園の手前、もみじの巨木が紅葉満開。
 

Rimg1524

公園への入り口。
 

瑞宝寺の廃寺跡地が公園として整備されているのですが、有馬温泉を度々訪れていた豊臣秀吉が紅葉を愛でていたという由緒もあり、公園内には秀吉の石の碁盤も残されています。
 

続きを読む "瑞宝寺公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

神戸⇔鹿児島 Bonトライアル②

甑島でのレクリエーションと言えば、海。

地元の人が “それしかない” と言い切るくらい。

初めて訪れた時、フェリーから降りた港の堤防を覗き見ると、黄色の色鮮やかな熱帯魚 fish がうようよいたのに驚きました。船が着く港でですよ!?透明度が抜群。

私の一番の目的も、海遊び。

Rimg0642Rimg0643

“たかじ” と呼ばれる貝。2mも潜ればそこら中にいます。コレも晩のおかずに。
皆さん当たり前のようにガンガン石で叩き割って、爪楊枝でむさぼり喰ってます。

 

続きを読む "神戸⇔鹿児島 Bonトライアル②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

神戸⇔鹿児島 Bonトライアル①

盆休みの過ごし方。

ということで、家づくりの話は一切出てきませんので、悪しからず。

 

待ちに待った盆休み。今年は12日~16日の5日間でした。
この盆休みを利用して、義母の故郷である鹿児島の離れ孤島 「甑島」 へ行くことに。
「甑島」 は、漫画やドラマの “Dr. コトー” の舞台となった島らしいですよ。
ロケ地は別らしいですけど。

移動手段は車 rvcar

往復 2,000km弱、激走です。

airplanebullettrain でも行けますが、空港や駅からの移動が大変ですし、電車 train やバス bus などの公共交通機関の本数が極端に少ない。
結局は、離れ孤島内での移動手段も必要となるので、車での移動がBestです。

片道1,000kmとなると、さすがに初めて行った時は驚きの連続でしたが、何度か行くと慣れたモンです。

 

Rimg0672

銘菓でもなんでもなく、わかりやすさを追求したお土産。

 

続きを読む "神戸⇔鹿児島 Bonトライアル①"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

西国三十三所めぐり

カメレオン bicycle が入荷との知らせを受けて、テンションがあがりっぱなしです up

新居での 置き ディスプレイ場所は考えていましたが、まさかこんなに早く来るとは思いもしていなかったので、現家での置き場所すら考えていませんでした coldsweats01 。ロックもないから外にも置けないので、愛犬の寝床になっているぼろぼろソファーを捨てて、引越しのための家具の整理を前倒しです。

また、スタンドもライトも、空気入れも、メンテナンス工具も ・・・ 何もない。さてさて、物欲魂に火が付いて気きましたよ~ shine 。せっかくなんでサイクルコンピューターも導入して ・・・ もちろん軽量タイヤに履き替えて ・・・ アカンっ!新居のグレードがますます下がっていく coldsweats01

 

自転車が来たら、やろうと思っていたことがありました。それが、ちゃりんこで行く “西国三十三所めぐり”。

Photo

このJRで取ってきたパンフレット、半年以上カバンに入れて持ち歩いていました coldsweats01

もともと神社仏閣巡りが好きで、古来の日本建築を見るとその趣深さを感じながら心落ち着かせていました。城や城下町、城跡であったり、“旧○○邸” やその資料館、近所の神社であっても、年代を重ねることでしか出てこない独特の雰囲気に惹かれます。神戸の北野周辺であっても、Ando建築よりも異人館ですね。建築業界の人間のクセに。

このパンフレットを手にしてたまたま知ったのですが、昨年の平成20年9月1日~平成22年5月31日までの期間、一千年来初めて全札所寺院一同にそろって、順次ご本尊のご開帳が行われるそうです。これは何だかチャンスのような気が!?ただ、建築物や佇まいの景色は好きなのですが、仏像とかにはあまり興味無いので ・・・ 特別拝観料とか言われると、外から覗いて終わりにしてしまうかも。

巡礼といえば何だかそれなりの格好をして、第○番札所といった順番通りにと思いがちですが、身構えることなく気が向くままにフラッと出かけてみたいと思います。門前町の雰囲気であったり、札所までの参道や境内の自然を肌で感じ、各所にある案内板を読んで歴史の深さを想いながら日常を少し離れてみることで、日常を見直してみるとか。

なんだか年寄り臭いことになっていますが coldsweats01 、真の目的はメタボリックな腹回りの粛清なんですけどね。丁度、いい季節になってきましたし、これを気にちょっと頑張ってみますか。

 

どなたか平日休みの方、ご一緒しませんか~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧