住まい・インテリア

2011年6月21日 (火)

Hella Jongerius

先日、お引き渡しをした、とある2邸のお宅にお邪魔しました。

1邸はお引き渡しをしてから半年の点検、もう1邸は雑誌の取材です。

2邸共に大変センスのいいお宅で、感化されやすい私としましては、

“我が家も頑張らな!” と、かな〜り奮起させられました。

取材の方は 『 Free & Easy 』 という雑誌。

今月末発売らしいので、是非チェックをお願いします。

取材を受けた後、お茶をいただきながらしばらくお邪魔をしていたのですが、

そこで話題に出たのが “ヘラ・ヨンゲリウス” というデザイナーさんの作品。

ご存知ですか?

恥ずかしながら、私は知りません(でした)。
 

続きを読む "Hella Jongerius"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

なんちゃって

ポタリングの休憩ついでに立ち寄った、おなじみ、IKEAにて。

なんちゃって “イ○ム・ノ○チ” を発見。
 

Rimg0569

こっちが先ってコトはないですよね …。
  

続きを読む "なんちゃって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

リラックスチェア 無印良品

我がブログにお越しいただく “検索ワードTOP5” のうち、2つが 『リラックスチェア』 と 『無印 リラックスチェア』 ということが判明。そこ、軽~くしか触れてませんけど。(笑
( 過去記事は →

そこで、ご期待に応えて(?)、導入7ヵ月後の我が 『無印 リラックスチェア』 です。

Rimg1850

色はブラウン。オリジナルにちょっと手を加えているのが解ります?
 

Rimg1853

ナチュラルカラーだったフレームを、茶色に塗装してます。
 

Rimg1857

サンドペーパーをあてて元のクリア(塗装)を剥がし、オイルステン(濃い茶)で塗装。
仕上げにクリアラッカーをスプレーして、完了。 面倒臭いのはペーパーだけ。
 

続きを読む "リラックスチェア 無印良品"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

チャレンジ25 (照明の話)

我が家のリビングの天井には照明がありません。( 過去記事
大丈夫だとは思いながらも、計画中から実はちょっぴり不安だったトコロです。

その後、生活してみての様子ですが、結論。 まったく充分です。
 

Rimg0975

… 誰がどう見ても、暗~いリビングでしょうけど。(苦笑
普段、こんな状況で結構くつろいでます。
特にテレビ視聴には、最適環境。
 

Rimg0978

明かりは左端で光る、壁付けの電球型蛍光灯ただ一つ。消費電力6W。
ここまでくると、テレビと水槽の明かりが補助照明の効果あり。

 

続きを読む "チャレンジ25 (照明の話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月30日 (水)

2nd 掃除機

引き続き、新築祝いへのお礼が続きます。
ここまでくると、多方面に渡って新築をネタにタカってるのがバレますねw
嫌ですね、ガメツイ関西人は。 … 私だけ!?(笑
 

Rimg1210

以前から気になっていた、コードレス掃除機。様々なお店で見かけますが、“果たしてその実力は!?” と二の足を踏んでいたモノです。

この評価については、使い勝手や充電の持ち時間、吸引力など賛否両論あって、なかなか購入に踏み切れなかったのですが、我が家には必要なんです。手軽な掃除機が。

3階建ての家、しかもスキップフロアで段差の多い我が家にとって、重い掃除機を引き摺り回してうろうろするのは見た目以上に重労働。更にそれぞれのフロアが超狭小であるため、すぐに段差、段差、段差 …。我が家の旧型ダイソン君は、吸引力(それと押出しの強さ)は文句無しですが、決して “手軽” ではありません。それでも2・3日置きには掃除機をかけたくなる程、愛犬は抜け毛の季節。

爆音を立てて、タイル面ではヘッドが吸込みの力で貼り付いて動き難くなるくらいのダイソン君と比べると非力感は否めませんが、気が付いた時に片手でささっと掃除できる手軽さは秀逸。後はもう少し充電の持ちが長ければ良いのですが …。3階からかけていって、1階で吸引の音が徐々に非力になっていく切なさ。

コイツをいただいてからの数週間、いまだダイソン君の出番がありません。
完全に政権交代か … !?

本当に、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

挿し色オレンジ

続きまして、新築祝い品その○。
 

Rimg1213

マットなメタリックのオレンジベースに、瞬時に時間が読み取れない文字盤w

我が家の竣工写真を見られて、我が家の挿し色 “オレンジ” を選択していただけたことにオタク心がくすぐられます。ありがとうございました!
 

時計ってインテリアの重要なポイントになるんですよね。
普段の生活でも頻繁に目がいくモノですし、目立つところにないと意味無いですし。

引越してからこれまで、新しい家に合わせての時計を購入していませんでした。
以前からの “機能” としてだけのモノも、そろそろ替えたいと思っていた最中。
自分で選んでいたら、いかにも “アジアン” を選択していたことでしょう。
チークの古材無垢板に、針だけ … みたいな。実際そんなん探してましたし。
レトロなモノやアンティーク品では素晴らしいモノを見つけましたが、懐具合が …。
 

いただきモノはDK用にバッチリ。
まだ寝室用・リビング用など数個必要なので、色々探します。
自作でもしてみますかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香りを楽しむ

家の新築を機に、これまで数々の新築祝い品を 要求 いただきました。

ご報告しきれていないものがありますので、感謝の想いを込めまして、改めてご紹介。
 

Rimg1208

“アロマディフューザー” というのでしょうか、内部の水受けの中にアロマオイルを数滴垂らし、超音波で霧状にしたアロマを室内に拡散させるという優れモノ。

これまで “香りを楽しむ” という習慣は全くありませんでしたが、家を建ててからは見学会やら友人を招待したりと人を招くことが増えまして、気になっていたのが我が家のペット臭。生活を共にする我々は気になりませんが、他の人には …。

で、大活躍してます!

火を使うキャンドルやお香よりも安全で、お手入れいらず。動作音も皆無。水を入れて、オイルを垂らしてスイッチ一つと何ともお手軽で、初心者の我々には最適なモノです。
 

お気に入りの香りを探すのはこれからですが、ここで “オリエンタルリゾート” を演出 !?
… やり過ぎに注意しますw

本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

リビングのチェア2・改

リビングのチェアとして購入した 無印良品のリラックスチェア(オットマン付き)。
 

Photo

このナチュラルカラーのフレームがどうも気になってまして。
先日の宣言 通り、ちょっと手を加えました。
 

Rimg1023

どうです!? ぐっと渋くなったでしょう? アジアンテイスト(!?)。

元の塗装を削り取る作業が厄介でしたが、十分な仕上りではないでしょうか。
とてもセットで1万円には見えません。のはず。笑

作業工程は、
① 紙ヤスリで表面のコーティング(塗装膜)を削り取る
② 更に目の細かい紙ヤスリで表面を整える(細かい傷を付ける)
③ 木部用塗料を刷毛で塗る
④ 乾いてから、再度、2度塗り(部分的に3度塗り)
⑤ クリアラッカーで表面保護

私みたいに激安塗料(ホームセンターのオリジナルブランドの物)を使うのではなく、オスモやリボスといった家具用にも適した塗料を使えば、よりしっとりとした雰囲気の色付きになることでしょう。たぶん。 私には同じに見えますけど。

塗装は下地処理が命です。← とある腕の良い塗装屋さんの受け売り

 

ハイセンスなデザイナーモノの家具も魅力的ですが、懐具合が不相応。
そこで、“○○風” にいくよりも、リーズナブルなモノに一手間好みのアレンジを加えてというコトも、アリではないでしょうか?
 

それにしてもこのチェア、ちょっと軽~い感じではありますが、座り心地良いですよ。
もう一つのチェアである カリモク60 の Kチェア と比較しますと、質感と雰囲気のKチェア、気軽さと快適性のリラックスチェアといったところでしょうか。

それぞれ、特徴は違いますが良いチェアです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

Dolce Gusto Circolo

そろそろネタが尽きてきました、新築祝いシリーズ。

いやいや、本当にたくさんの、素晴らしい品々をいただきました。ありがとうございます。
 

Rimg0922

ネスカフェ ドルチェ・グスト (Circolo) ホームバリスタシステム

これはこれは、我が家には不相応な “おされー” なコーヒーメーカーをいただきました。
 

Rimg0923

何気無く、エルメスオレンジをバックに撮りたくなりました。
 

Rimg0926

これを機会に、おされーなゆとりのコーヒータイムを楽しめるようになりたいものですw
飾りにならないように …。

スッキリとした見た目通り、淹れ方も非常に簡単です。
水を入れてすすぎ → カプセル挿入 → 抽出 → カプセルをぽいっと廃棄
後片付けも至極簡単。

ま、ケチ性なワタクシにはインスタントがお似合です。

 

素晴らしい祝い品をありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

リビングのチェア2

これまで、1脚しか置いてなかった リビングのチェア。

それで特に不自由してませんでしたし、我が家のリビングには2脚も置くスペースが …
といいながらも、家族は2人。やはりもう1脚いるだろうと。

“狭い空間を広く見せる演出” < “快適に過ごす”
住み始めてから、変わった考え方の一つです。

あれやこれやと2転3転した挙句、ようやく “ブラックパンサー” の相方が決まりました。
 

Rimg0890

“オットマン付きで1万円” という破格値が話題となった、無印の “リラックスチェア”。

まさかの導入ですw
 

『考え抜かれたラインと高度な技術でつくられた曲げ木のフレームです。他のソファでは味わえない、木の自然なしなりを利用した心地良さを実現しました。
試行錯誤を繰り返し実現した、チェアとオットマンの微妙な傾斜は足を支えるのにぴったりの角度です。両足とも思いっきり投げ出してくつろげます。』

 

以前に我が家の設計の フジハラ氏 がぽろっと口に出してから気にはなってたのですが、現物を見ることも無く、フレームのナチュラルカラーも我が家には違和感があり、結局は相方も カリモク60Kチェア 本命は揺るぎないものだと思ってました。

先日出た “カリモク60 Kチェア プレミアムヴァージョン 各限定70台” という、カリモク60+カリモクのコラボ、 栗・胡桃ver. は真剣に悩みましたけど。
国産の木材にこだわっての栗 or 胡桃のフレーム。張地は天然フラノウール、しかもブラウン。「コレしかないでしょ~」 とは思いながらも …

無印の店舗で現物を見て、IKEAで似たようなチェアが何倍もの値段で置いてあり(それでもお手頃なのですが)、10%OFFの無印良品週間の後押しが決め手となって(?)、いっときましたw。1万円というリビングのチェアにしては驚きの値段ですが、それでも結局は悩む訳です。苦笑
 

とりあえず組み立ててはみましたが、もちろんこのまま納まることはありません。
“あら、なんということでしょう~” ばりの変貌を請うご期待。
(→ フレームを削って、色を塗るだけですけど)

その肝心の座り心地は、確かに “リラックスチェア” と名付けられるモノです。
座面のクッションなんかペラッペラですし、張地の固定はマジックテープといった具合ですが、フレームの程良いしなりがフレコミどおりでいい感じ。オットマンを使うと、それこそ簡易ベッドです。

 

以前にカリモクを組み立て、今回も組み立ててみた感想 …
作りはやっぱり1万円ですw。過度な期待はご注意を。
それでも20分程で、付属の六角と手持ちのドライバーで難なく組み立てできます。

数年後、Kチェア2脚が並んでるんやろな~と思いきや、結構いい感じで納まりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)