« 須磨のガレージハウス⑦ | トップページ | それぞれの、その後。 »

2012年7月20日 (金)

奈良の中庭のある家

以前に 古家の解体時 にご紹介したっきりになっていました。

「奈良の中庭のある家」

古家の状態を改めて見ると、スゴいですねw


Nara2

築何十年と経っていたとはいえ、とても同じ敷地に建っていたとは思えない。

素晴らしい家が完成しました。

劇的なビフォー&アフターです。(リフォームじゃないですけどw)


2

典型的な2間間口の敷地。でも奥に20m以上あるんです。

元は隣と続く、長屋の家でした。


3

モルタル左官仕上げの外壁と、スチールの玄関扉、南部鉄の取っ手。

ジュンベリーのシンボルツリーに大谷石貼りのアプローチ。

ホンモノの素材だからこその雰囲気があります。

外観を見るととても閉鎖的な家に見えますが・・・
 
 

4

玄関を入った途端、誰もが「おおぉぉ・・・」と唸る中庭への開口。


5

いわゆる「ウナギの寝床」と言われる敷地に対して、

快適な光と風を取り入れるための一つの答えがこの中庭×2です。


6

よく見ると、奥の部屋の床下を通り抜けできるようになってます。


25

その奥には、もう一つの中庭が。


9

中庭から燦々と降り注ぐ光と風。


13

1段上がった奥の部屋から中庭を見る。

2つの中庭に挟まれたこの空間の雰囲気は例えようがない。


15

奥の2つ目の中庭はまたちょっと違った見え方をします。


18

洗面所も、


19

トイレも、いちいちオシャレで雰囲気があります。


24

キッチンだってご覧の通り。


いや、ホントに良いモノを見せていただきました。

これから家具が入って生活の色が付いてくると、

更により良い雰囲気になる事でしょう。

ご入居された後にお伺いするのが楽しみです。

|

« 須磨のガレージハウス⑦ | トップページ | それぞれの、その後。 »

奈良の中庭のある家」カテゴリの記事

建築(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141663/46398030

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の中庭のある家:

« 須磨のガレージハウス⑦ | トップページ | それぞれの、その後。 »