« 西三国の狭小住宅① | トップページ | 須磨のガレージハウス④ »

2012年2月 9日 (木)

E60 バッテリー交換

Rimg3234

前回の車検から1年が経ち、

車検手続きをお願いした “アキヅキモータース” から12ヶ月点検の案内が。
 

その半年前の6ヶ月点検の際にはエンジンオイルのみを交換。それから約5,000km程走っているので、次はオイルフィルターも替えないと。

ということで、行ってきました12ヶ月点検。

身分不相応なクルマに乗っている身としては、大事故(経済的に)が起こる前の早期発見・早期対処が大原則。消耗品や小さな不具合をケチると、大事故(経済的な)に繋がるのが輸入車の特性。こまめな点検と大きな不具合が出る前の部品交換が鉄則です。

点検の結果、幸いにも目立った不具合は見つからず、オイル&フィルター交換と、若干減っていたATオイルを足しときましたよーとのコト。ん?減るってコトは、漏れてるってコトじゃないの!? まぁ、心配になるような量ではないらしいので、次回まで様子を見ることに。

その他、何ら気になる箇所は見当たらなかったとの結果にホッと一安心。

が、帰りがけに一言。

「バッテリーがだいぶ弱ってます。交換時期でしょうね。」

「ん!?」

「この手のバッテリーは突然死しますので、そろそろご検討を。」

その場で替えてもらおうにも、適合品の在庫が無いとの事。取り寄せてもらおうと思ったら、工賃込みで4万円くらいであろうと、なかなか手痛い金額が出てきました … 。

そこで、いつもの「自分でやってみる」作戦に。

ネットで適合バッテリーを検索すると、純正品の他にもいくつかのメーカー品でも適合する事が判明。特に高性能な品を求めていないので、エンジンがかかってエアコンが効けばOKと、最も安いものを注文しました。
 

Rimg3229

注文の翌日到着。しかも1/4程度の価格。 つくづく、便利な世の中です。
 

さて、ここで問題が。
① どうやって交換するのか? 
② 古いバッテリーの処分は?

そんな事も考えずに注文してたのか!?は置いといて、結局、イエローハット&オートバックス、そして近所のGSに問い合わせをすることに。

イエローハット:輸入車のバッテリー持込み交換はやっておりません。

オートバックス:3,000円程度ですが、搭載の状態を見てややこしそうでしたらプラス工賃をもらうかも知れません。

近所のGS:廃棄も含めて3,150円でやりますよー。

バッテリーの廃棄は役所でも受け付けてもらえないモノなので、自動車整備工場やガソリンスタンドなどで廃棄を頼み込むか、ネットで無料で引き取ってくれるところもいくつか見つけましたが、あれだけの重量のモノの送料もバカにならない。結局は廃棄の方法がネックとなり、近所のGSでお願いをする事に。
 

街の整備工場で点検してもらって、バッテリーをネットで購入して、GSで交換作業をしてもらって、3万円浮きました。これぞまさしく “コンストラクション・マネージメント”( !? ) … 違うか。

維持管理も、必死です。

|

« 西三国の狭小住宅① | トップページ | 須磨のガレージハウス④ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141663/44056226

この記事へのトラックバック一覧です: E60 バッテリー交換:

« 西三国の狭小住宅① | トップページ | 須磨のガレージハウス④ »