« 山の中のガレージハウス③ | トップページ | 硬質ウレタン吹付断熱 »

2011年11月 2日 (水)

八宮巡り (一宮神社〜八宮神社)

神戸の中心と言えば「三宮」。誰もが知る(?)神戸の繁華街。この「三宮」という地名の由来は、元町にある大丸神戸店の向かいにある “三宮神社” だということはよく知られていますが(元は今の“元町駅”が“三宮駅”だった。)、神戸には一宮から八宮神社までの神社が揃っていることを知る方は少ないでしょう。

一宮神社から順に八宮神社までが 藤原紀香と陣内智則が結婚式を挙げて名が知れた 生田神社を囲むように点在しており、それぞれの神社を中心に地域の集落が形成されている。しかもその配置が北斗七星を形取っていて、柄杓の中に生田神社が納まっているとの説も。そしてこれらの八社(生田裔神八社)は港神戸守護神厄除八社とも呼ばれ、数字順に参拝をすると厄除けになるとされています。

厄関連の歳ではないのだが、興味が湧いてきたのでチャリってくる事に。
 

Rimg2073Rimg2077
Rimg2076Rimg2079

【一宮神社】 神戸市中央区山本通1丁目3-5

鳥居と社の間に駐車場があるので第二の鳥居から入る、繁華街中心にある神社らしさ。境内に洋風庭園(?)がある不思議。
 

Rimg2080Rimg2082
Rimg2085Rimg2086

【二宮神社】 神戸市中央区二宮町3丁目1-12

二宮商店街の東、クアハウスの南裏にひっそりと。建立当時、門前には花街があって大変賑わっていたらしく、そのため今日でも商売をしている方や芸能者、芸術家の参拝が多いそう。
 

Rimg2087_2Rimg2096_2
Rimg2090Rimg2091
Rimg2092Rimg2094

【三宮神社】 神戸市中央区三宮町2丁目4-4

三宮のど真ん中、大丸神戸店の向かいにある。干支のモニュメントがあり、自分の干支の上に立って写真を撮ってお守りを購入すると良いと言われるが …。神戸事件発生地としても歴史上有名に。

神戸事件:慶応4年(1868年)三宮神社前を行進していた備前藩の隊列を、神戸港に停泊していた外国軍艦の水兵が横切ったため、これに立腹した備前藩の隊員が水兵を切りつけ国際問題となる。兵庫の永福寺で6カ国の立会人が陪席する中、備前藩の砲兵隊長が切腹してこの問題は収束された。
 

Rimg2097Rimg2098
Rimg2100Rimg2102

【四宮神社】 神戸市中央区中山手通5丁目2-13

よのみや神社と呼ぶ、高層マンションに挟まれた最も切ない神社。工事中のビルには一部社務所が入るのか?
 

Rimg2105

途中、いかにも神戸の山手らしい風景に。丘の上の洋館に興味津々。
 

Rimg2106

どこかで見た事が … と思ったら、素晴しい家じゃないですか!
 

Rimg2108Rimg2110

お寺の看板はあれど、五宮神社の看板は見当たらない交差点を北上、風見鶏風案内板を見つけてようやくたどり着く。
  

Rimg2111Rimg2113
Rimg2116Rimg2117

【五宮神社】 神戸市兵庫区五宮町22-10

一から四宮と少し離れた高台にあり、少し道に迷う。隣にある“祥福寺”の方が大きく、そちらを目指した方が分かりやすい。境内から市街地を望むことができ、かつては鍋蓋山、再度山への登山口としても賑わい、境内には茶店もあったらしいのだが、最も閑散とした社でした。裏の間知石積みの上の宅地が空いてたな … 売土地になってないか、後でチェック。
 

Rimg2118

五宮神社からそのまま大倉山公園まで真っ直ぐ南下。
  

Rimg2119

【六宮神社跡地】

その大倉山公園を抜けた突き当たりに楠中学校跡が。楠中学校は湊中学校と合併され、ただ今取り壊しの最中。そして、ここが六宮神社があった場所。六宮神社は八宮神社に合祀されており、現存していない。この跡地にまた六宮神社を建てるなんてことはないんでしょうね。
 

Rimg2122Rimg2123
Rimg2126Rimg2125

【六宮神社/八宮神社合祀】 神戸市中央区楠町3丁目4-13

大倉山公園の南東側にある八宮神社。湊川神社の存在が大きすぎて、一瞬そちらに引き寄せられる。この神社も元は神戸地方裁判所の東側にあり、当時の市役所建設の為にここに移転してきたとのこと。
 

Rimg2129

途中、こんな高架下の風景に惹かれる。
  

Rimg2134Rimg2131
Rimg2132Rimg2137

【七宮神社】 神戸市兵庫区七宮町2丁目3-21

ラスト。大通りに囲まれた、七宮神社。

何だか甘〜い香りがすると思ったら、
 

Rimg2140

道向かいに、奈良漬け。
  

Rimg2141

神社の繁栄は何が基準なんでしょう?
  

Rimg2156Rimg2143Rimg2144
Rimg2145Rimg2146

最後に生田神社にも訪れてみました。

これで厄除け完了。神戸の中心地を囲むように点在する一宮神社から八宮神社。小ぶりながらも地名にその名を写し、三宮の地名は今や全国的にも有名に。一部は都会のビルの谷間に埋もれてしまいそうな存在ではありましたが、神戸の守護神として、これからも大切に残して欲しいものです。お疲れ様でした。

(全長約16kmの行程、ふらふらしながらでも2時間程度で回れました。)

|

« 山の中のガレージハウス③ | トップページ | 硬質ウレタン吹付断熱 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八宮巡り (一宮神社〜八宮神社):

« 山の中のガレージハウス③ | トップページ | 硬質ウレタン吹付断熱 »