« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

西宮のコートハウス①

ご紹介が遅れていました、こちらの現場。
 

Rimg2175

ちょっと前に1階のRC部が立ち上がっておりまして、
 

Rimg2341

先日、見事に上棟!

・・・

近頃、我が家のネタが乏しく、仕事絡みのネタを拝借してばかり。

我が家の事より、こちらの方がよっぽど良いネタなのでご了承(笑。
 

続きを読む "西宮のコートハウス①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

憧れの平屋暮らし②

Rimg1696

以前にご紹介 をした、自然豊かな環境での平屋計画。
 

Rimg2392

Rimg2393

その後、アプローチがざっくりと切り取られ、
 

Rimg2378

基礎の配筋も完了してます。
 

続きを読む "憧れの平屋暮らし②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

超狭小な地鎮祭

Rimg0542_2

以前にご紹介 をしたこの敷地で、
 

Rimg2316_2

いよいよ工事がスタートです!!
 

続きを読む "超狭小な地鎮祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

神戸ポタリング

三宮に用事があり、自転車で行ったついでに神戸の街をプラプラ。
 

Rimg2263

龍馬ブームは去りましたが、海軍操練所址地。こんなところに。
 

Rimg2265

Rimg2267

IKEAでは、生モミの木の争奪戦が繰り広げられておりました。

1,990円で販売されてますが、使い終わった後にまたIKEAに持っていくと、

IKEAで使える1,990円分のクーポン券がもらえるらしい。

このモミの木、スウェーデンから運んできたのではなく、まさかの日本製w

枝振りを見るため、束ねてあるヒモを外して、束ねて、外して、束ねて …

購入を検討している方は、軍手が必須みたいですよ。
 

続きを読む "神戸ポタリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

硬質ウレタン吹付断熱

少し前の話ではありますが。

ええ、決してネタが無いからと言って、回顧録をしている訳ではありません。

たぶん。

さておき、本題に。

吹付け断熱の現場です。
 

Rimg1965

屋根裏がふっかふか。

に見えて、実は固いんです。
 

Rimg1958

天井も、壁も、まさに包み込むように。

この吹付断熱、我が家でも採用 しましたが、かなり良い実感。

ま、一概に “吹付断熱” と言っても、様々な種類のモノがありますが、

近頃では値段もこなれてきて、だいぶ一般化されてきました。

一般的なグラスウール等の充填断熱と比較してですが、

断熱材自体の性能が高い事はしかり、一番の特徴は “隙間が無い” コト。
 

続きを読む "硬質ウレタン吹付断熱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

八宮巡り (一宮神社〜八宮神社)

神戸の中心と言えば「三宮」。誰もが知る(?)神戸の繁華街。この「三宮」という地名の由来は、元町にある大丸神戸店の向かいにある “三宮神社” だということはよく知られていますが(元は今の“元町駅”が“三宮駅”だった。)、神戸には一宮から八宮神社までの神社が揃っていることを知る方は少ないでしょう。

一宮神社から順に八宮神社までが 藤原紀香と陣内智則が結婚式を挙げて名が知れた 生田神社を囲むように点在しており、それぞれの神社を中心に地域の集落が形成されている。しかもその配置が北斗七星を形取っていて、柄杓の中に生田神社が納まっているとの説も。そしてこれらの八社(生田裔神八社)は港神戸守護神厄除八社とも呼ばれ、数字順に参拝をすると厄除けになるとされています。

厄関連の歳ではないのだが、興味が湧いてきたのでチャリってくる事に。
 

Rimg2073Rimg2077
Rimg2076Rimg2079

【一宮神社】 神戸市中央区山本通1丁目3-5

鳥居と社の間に駐車場があるので第二の鳥居から入る、繁華街中心にある神社らしさ。境内に洋風庭園(?)がある不思議。
 

Rimg2080Rimg2082
Rimg2085Rimg2086

【二宮神社】 神戸市中央区二宮町3丁目1-12

二宮商店街の東、クアハウスの南裏にひっそりと。建立当時、門前には花街があって大変賑わっていたらしく、そのため今日でも商売をしている方や芸能者、芸術家の参拝が多いそう。
 

続きを読む "八宮巡り (一宮神社〜八宮神社)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »