« ALDEN “Full Strap Slip-On” | トップページ | Imai Hiroki の靴 »

2011年10月23日 (日)

山の中のガレージハウス②

先日の 地縄張り から2週間と数日。

現場が順調に進んでいると聞きつけ、山登り。

敷地に入った途端 …
 

Rimg1976

敷地の内に、新しい道と丘が現れた。
  

Rimg1978

その丘の上から望む、遺跡発掘現場!?

… もとい、基礎の余堀りと捨てコンクリート。

さて、どれだけ巨大な基礎になることやら。
 

Rimg1966_2

Rimg1967_2

Rimg1968_2

やはり、どうしても下に降りずにはいられなく、
 

Rimg1969

うまく伝えられないかも知れませんが、とにかく深い。
 

Rimg1970_2

人が入ると、サイズ感が掴めますでしょうか?
 

Rimg1973

よく聞かれる「ベタ基礎」ではなく、地中梁を繋ぎ合わせた「布基礎」。
 

Rimg1975

いやーそれにしても、でかい。

“建物が建つまでは狭く見える” とはよく言いますが、例外もあり(笑。

上棟したら、えらいことになるんでしょうねー。

ご興味のある方、現場見学会のご参加募ります(笑。

|

« ALDEN “Full Strap Slip-On” | トップページ | Imai Hiroki の靴 »

建築(その他)」カテゴリの記事

六甲のガレージハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の中のガレージハウス②:

« ALDEN “Full Strap Slip-On” | トップページ | Imai Hiroki の靴 »