« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

山の中のガレージハウス③

Rimg2047

遺跡発掘作業(?)、順調に進んでます。
 

Rimg2046

基礎の配筋検査に合格した後、コンクリートを流す為の型枠製作中。

これだけ大きな地中梁でつなぐ布基礎となると、ベタ基礎よりも 面倒臭い 手間が掛かるということがよくわかりました。
 

続きを読む "山の中のガレージハウス③"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

Imai Hiroki の靴

またまた靴の話で恐縮ですが、

手に取り、足を入れると感動を覚える靴を手に入れまして。

これは是非ご紹介しておかなくてはと。
 

Rimg2001

Imai Hiroki という靴職人さんによるセミオーダーのレースアップブーツ。

オーダーしたのはワタクシではないんですけどね、

セミオーダーで他人に合わせて造られた靴が、奇跡的にピッタリ。

で、縁があってワタクシの手元に。
 

Rimg2006

トウがほのかにブルーなんです。

Imai Hiroki さんの靴は手染めが特徴。

「感動のある靴を」
Imai Hiroki の特長は、手染め。お客様のお好みやイメージカラー、スーツに合う色など、ご要望に応じて指で染めていきます。一足一足指で染める事で、同じ色でも独特のムラが入って深みのある色になり、二つとして同じ靴は生まれません。又、伝統的な革の鞣し(なめし)であるベジタブルフルタンニンの革を使用していますので、履いた方だけの皺が入り、やがてその皺がデザインとなっていきます。色や皺など、まさにあなただけの世界で唯一の靴をお楽しみください。〜 手染め紳士靴 Imai Hiroki HPより 〜
 

こんなストーリーに心躍らされるw
 

続きを読む "Imai Hiroki の靴"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

山の中のガレージハウス②

先日の 地縄張り から2週間と数日。

現場が順調に進んでいると聞きつけ、山登り。

敷地に入った途端 …
 

Rimg1976

敷地の内に、新しい道と丘が現れた。
  

Rimg1978

その丘の上から望む、遺跡発掘現場!?

… もとい、基礎の余堀りと捨てコンクリート。

さて、どれだけ巨大な基礎になることやら。
 

続きを読む "山の中のガレージハウス②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

ALDEN “Full Strap Slip-On”

“円高” が当たり前と感じるようになってしまった今日この頃。

その数ヶ月前 ・・・円高のニュースに小躍り(?)をしながら、数銭円の上がり下がりに一喜一憂しつつ仕込んでいたものがついに届きました!
 

Rimg1856

今回は未開封w (前回は →
 

Rimg1863

じゃ〜ん!! Alden “Black Cordovan Full Strap Slip-On

以前と同じく、ハワイの靴屋さん “Leather Soul” への個人輸入。

これは日本の正規代理店では未発売のモデル。

今回はコードバンの黒を選んでみました。
 

続きを読む "ALDEN “Full Strap Slip-On”"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

床鳴りの補修(再)

先日の点検 で補修をしてもらった、3階の床鳴り。

一旦は直りましたが、なぜか数日後にまたキシキシ鳴るように。

ということで、
 

Rimg1833

再開封(涙。

さらに、
 

Rimg1839

大開封。 なんだか大掛かりなコトになってきた …。

我が家は鉄骨造ですが、構造的な柱梁などのフレーム以外はほぼ木組み。

一部鉄骨の部材は見えども、こう見ると木造っぽくも見えます。

対策としては、怪しい箇所に楔を入れ、下地を追加した(らしい)。

それにしても、長尺シート貼りの3階だったのが不幸中の幸い。

これが2階のタイルやフローリング貼りだったら大事でした。

その後、完璧に修まってます。

迅速な対応、ありがとうございましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

山の中のガレージハウス①

家のネタと言えば、狭小住宅ばかり(?)でしたが、

いよいよ始まります。

ゆったりとした家が。

ま、これまで取り上げていないだけで、

色々やってましたけど。

そんな数ある中で非常に楽しみな、山の中の一軒。
 

Rimg1761

Rimg1762

Rimg1763

Rimg1765

数人掛かりで建物配置の地縄張り。

「ここなら枝を少しはらうだけでバスコートから眺められる」など、

残すべき立派な木の見え方を確認しながら、配置を微調整。

奥の茂った森の下草を伐採すると、驚きの絶景が表れる(予定)。
 

続きを読む "山の中のガレージハウス①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

樹齢2年(?)

“モンステラ” の巨大化が止まらない。
 

Rimg1797

リビング唯一の照明の邪魔をしだしたので、左右の配置換え。
 

Rimg1792

ここまで大きくなるとは … 恐るべし、IKEAのグリーン。

我が家に来たIKEA製の植物は全て強い。
 

続きを読む "樹齢2年(?)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »