« 神戸空港ポタリング | トップページ | 新店 OPEN »

2010年9月29日 (水)

梅田の再開発の裏

数年前から粛々と進められている、大阪駅北周辺の再開発事業。
 

Umedakita

Umedakita2

※画像は「大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト」公式HPより拝借。
 

計画では、三越伊勢丹やインターコンチネンタルホテルが開業したり、地下鉄四つ橋線が十三駅まで延びたり、更にはFIFAワールドカップの招致を見越したスタジアム建設なんて計画もあるそうです。景気の良い話が少ない昨今、全貌が明らかになる日が楽しみです。

そんな計画に先行して建てられた「ヨドバシカメラ梅田」。ようやく周囲が賑やかになってきたなぁ~と思われますが、実はそれよりも遥か先に、この計画を見越して建てられたビルがあります。
 

Rimg0687

そうです、梅田スカイビル。 周囲の繁華街とは隔離されているが如く独りポッチ、これまでだいぶ寂しかったでしょうねw
 

Rimg0684

築17年でありながら、今でもかなり斬新な建物です。設計は 「JR京都駅ビル」 や 「札幌ドーム」 などを手掛けられた原広司氏。

今回初めて知りましたが、イギリスの 「THE TIME」 誌が選ぶ 「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」 の一つとして、パルテノン神殿、コロッセオ、サン・マルコ大聖堂、サグラダ・ファミリア等と堂々と肩を並べて選ばれている、超一級の建築物であるとの事。 … 驚きです。
 

Rimg0688_2

Rimg0686

地下にはこんな昭和レトロな街並みの飲食店街が。一昔前、こんなコンセプトのモノが各地にありましたね。個人的にも、青春の甘酸っぱい思い出が … 笑。
 

周辺の再開発エリアと繋がり、最新のモノとうまく融合する事ができるのでしょうか!?

|

« 神戸空港ポタリング | トップページ | 新店 OPEN »

建築(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅田の再開発の裏:

« 神戸空港ポタリング | トップページ | 新店 OPEN »