« 連休満喫 | トップページ | リビングのチェア2・改 »

2010年5月 5日 (水)

シンボルツリー

GW 山篭りの最大の目的は、我が家の唯一の緑地(?)に植える樹木の獲得。

山に行けば、流行の樹は無いにしても、何なりと選び放題であろう!しかも、無料!
と、勝手に皮算用してましたが。

意外にグッとくるモノが見つからず。
 

さすがに全てを自然に任せて立派に育ち放題の野性の樹木に、美しい樹形を求めるのはお門違いだったようです。ってか、どれもこれも巨大過ぎて ×。

で、無難に敷地内の “もみじ” をゲットです。
野生のままの姿の写真を撮り忘れました。高さ2m程のそこそこのモノでした。
 

Rimg1020

それが、こうなりました ↑。 カットし過ぎ?

こう見ると、地味~な感じですね。 いや、これからです。これから。
完成目標は2年後ですw
  

Rimg1018

無事に根付いて、立派に育ってくれることを祈ります。

 

ところで、さら~っと流しましたが、実はここまでくるのに相当な苦労がありました。

まずは運搬。
山から剥ぎ取った樹を、根の養生をしっかりとしながら普通車で運ぶ。
この高さまで短くカットされたのは、車内に納まるサイズに合わされたから …。

そして、土壌の改良。
このスペースは当初、土間コンクリートで埋め固められる予定だった所。
工事途中で “土のままで!” と、土間を打つ寸前に変更したこともあり、薄い5cm程の厚さの真砂土の下は瓦礫と砕石で埋めつくされています。建物の地盤改良を兼ねた1.5m分の基礎の下まで瓦礫であることを確認してます …。水はけは抜群w

せめて1m分くらいは掘り返して良い土を入れようと思いましたが、瓦礫や砕石をスコップで掘り返すのがこれほど大変だとは。
結局、樹の周りの幅・高さ共に50cm程度しか改良できませんでした orz。
 

素人が思い付きでできる限界を感じながらも(笑)、樹が根付けば下草に取りかかろうと思います。瓦礫の発掘作業を思うと、二の足を踏みますが …。

どうにもできなくなれば、その時にはどなたかにお願いすることにしますw
“まずは自分でやってみよ~” の姿勢は大切です。
特にこんな家づくりの場合。

|

« 連休満喫 | トップページ | リビングのチェア2・改 »

DIY」カテゴリの記事

グリーン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうなんです!
土壌改良は相当に困難なんです~。
(ウチは“例の庭師”が、ほぼ一人でやり遂げましたが…)
ちなみに我が家はぱら邸の数倍、緑地スペースがありますよ!(ちょっと自慢)
緑のカーテンも順調に生育しております^^

投稿: atashi-nchi | 2010年5月 8日 (土) 20時27分

atashi-nchiさん
樹の周りを少し改良するだけで、瓦礫がドサ袋6つ分出ました。
ちっぽけな緑地だと思ってナメてました。
土間コンを打つ寸前で変更しましたからね、初めから植栽スペースに
する計画であれば、良い土を入れてもらえていたのに …。
ま、それっぽっちで何やねん!と言われそうな面積ですが。笑
アタシんちさんの庭、羨まし目線で楽しませていただいております。

投稿: ぱら | 2010年5月10日 (月) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141663/34545505

この記事へのトラックバック一覧です: シンボルツリー:

« 連休満喫 | トップページ | リビングのチェア2・改 »