« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

六麓荘 ~ 西宮

先日、外壁の素材や色についての話題が出まして、ちょっと気になる今日この頃。
基本的には既に決まってるんですけどね … 時間が経つと、また考えたくなるんです。

そこで、自転車 で外壁探索に出掛けてきました。
久しぶり … ではないですよ、特筆することない近所を走り回ってます。
 

最初の目的地は “超” が付く高級住宅地、芦屋市の山手 “六麓荘” へ。

Rimg1348

わかってますよ、身の丈ではない事くらい
どの邸宅も玄関アプローチだけで我が家の敷地の数十倍もの広さが軽~くあります。
いいんです、見るのは “色” と “素材”。
ここには良い意味で “普通ではない” 家が建ち並んでいるので、あくまでも参考に。
 

続きを読む "六麓荘 ~ 西宮"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

ショールーム ~キッチン2~

先日触れた キッチン ですが、思いのほか、

「結局、どんなんなん?」  との声が多く、

まだ最終決定はしてませんが、ハンセムさんでの見積りの内容をご紹介します。

 基礎の話は誰も振ってくれないのに … マニアックなネタは受けが悪い。
 さすが設備の王道、キッチンの食い付きはハンパない。
 

基本構成は幅が2,100の I 型壁付けで、上に H400 程の吊戸とフードが付きます。
キッチン部の天井高が2,100しかありませんので、このフードと吊戸が厄介でした …。

 

【 天板 】 メタクリル人工大理石

1

2

下の写真の手前の黒いヤツを選択。名前は “ブラックバード”♪
 ( ※ 写真は minihaleさん から勝手に拝借してます … スミマセン。)

“人工大理石” と一言でいっても、樹脂の成分や骨材、製法等によって色々な種類があるみたいですね。詳しくはイマイチよく分かっていませんが、アクリル系よりもメタクリル系の方が変色の心配がなく、キズなどのメンテナンスもし易いとか。

さて?黒から何色に変色するのだろう …。
 

続きを読む "ショールーム ~キッチン2~"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

基礎配筋検査

本日は雨天の為、基礎のコンクリート打設は延期となりました。
 

そこで、数日前の話ですが … 着工18日目。

基礎の配筋検査が行われるとの噂を聞きつけ、現場に急行。

平日の日中、仕事をサボっているわけではありませんよ。
たまたま、現場近くに立ち寄る用事があったのです。 ← 半分ホント。
もしくは、コレも仕事の一環。現場を見て学ぶ勉強です。 ← 無理な言い訳。

 

Rimg1286

活気のある 人の居る現場を久しぶりに見ました。
 

検査の傍らで作業は進められていましたが、

Rimg1288

基礎立上がりの型枠工事で … 何だ?コレ。
 

続きを読む "基礎配筋検査"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

ショールーム ~キッチン~

我が家の請負契約の見積りに入っているキッチンは INAX製のOVAシリーズです。
これは業者さん向けのシリーズで、INAXのショールームに行っても大々的には置かれておらず、部屋の奥深くの片隅に申し訳程度にしか置かれておりませんし、カタログも言わないと出してもらえません。

ただし、“業者さん向け = 過剰な仕様&機能無し” というシロモノで、面材の種類や様々な仕様の選択肢は少ないのですが、そのシンプルな点が気に入っていました。
もちろん価格もお気に入り。施工費込みで幅2,100の I 型壁付吊戸付きが50万円台。
(※工務店さんによっては取扱いの有無で仕切値が大きく変わるようです。)

我が家のキッチンは優先度がさほど高くなく、奥様も “快適に使えれば何でも良い” とおっしゃるくらいなので、ここは合理的に … と考えていましたが、ナゼか料理をほとんどしない旦那が “見た目” を気にし始めましたw。

 

キッチンに対する考え方は、
① 設備機器として 
② 家具として 
と、大きく2つに分かれます。

①の方の場合、カユイ所に手が届く細かい機能や様々なオプション、メンテナンス性からメーカー品のシステムキッチンをよく選ばれます。ショールームで現物も見れて、分かりやすいですし、何と言ってもクレーム・ゼロを目指すメーカー品。
②の場合は、建築家に内装のしつらえやデザインと合わせて一からデザインをしてもらい、家具職人さんに製作をしてもらうことが多いです。

その①と②の間くらいの感覚になるのでしょうか?“オーダーキッチン屋さんにお願いをする” という選択肢もあります。これは、ある程度自由の利く “パターン・オーダー” 的な感覚での組合せになるのですが、天板の人工大理石の種類や色、水栓、取っ手などの選択肢は数限りなく豊富にあります。もちろん、コンロや食洗機などの機器は何でも入れられます … 予算の許す限り。
 

我が家の場合、特に大胆なデザインでもないのでオーダーキッチンに変えてもそう大して値段は変わらないのでは?と思い、ハンセムさん に見積りをお願いすることに。

結果はナント、減額に! はい、採用。

システムキッチンで見ていた面材のグレードが高かった事と、どうしても譲れない レンジフード が高価なものだった事が大きな要因です。
(業務上の特権も最大限に利用してますw)

 

前振りの説明が長くなりましたが、そんなコトでショールームに行ってきました。

続きを読む "ショールーム ~キッチン~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

ショールーム ~照明~

工事が始まってからというもの、現場の進捗に夢中で久しく設計の打合せをしていませんでした。まぁ、大体は既に決まっているんですけどね。ボチボチ、決定事項の再確認をするために、フジハラ氏と各社ショールームに行ってきました。
 

まずは、照明。 → 大光電機(株) へ。

Twiggy_floor 先日、大光電機のデザイン部門である TACT さん にご提案いただいた 照明プラン(過去記事) をフジハラ氏 と確認した際、“概ねこの提案いただいた内容で進めましょう” という話になったのですが、リビングの でかいスタンド だけはちょっと考えモノ。

インパクトは絶大なんですけどね … コイツを入れると、我が家の超狭小リビングは常にカニ歩きを強いられる事になり、身動きが取れなくなります。

“天井に穴を開けない” という前提は守りたいので、ダウンライトやペンダントは×。
= ブラケットもしくはスタンドで照明計画をするという事。

明るさとデザインを両立させる照明計画 … これがなかなか難しい。

で、喧々諤々あったのですが、こんなん ↓ を入れることにしました。

続きを読む "ショールーム ~照明~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

基礎配筋

着工15日目。

ほぼ毎朝、普段より15分ほど早く家を出る習慣ができました。
 

Rimg1263

現場は相変わらず、地下に潜っています。

しかし!その地下は、エライ事になっていますw
 

続きを読む "基礎配筋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古材屋さんと銘木屋さん

先日、日々の仕事のお客様と一緒に古材屋さんに行ってきました。
 

Rimg1228

鬼瓦もいろいろ。
 

Rimg1206

古道具もいろいろ。

 

続きを読む "古材屋さんと銘木屋さん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

墨出し・アンカーセット

数日前のコトですが、… 着工12日目。
 

Rimg1244

相変わらず、まだまだ水面下で動いています。
 

続きを読む "墨出し・アンカーセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

基礎下 捨てコン打設

着工10日目。

… 台風18号の影響で2日、連休で更に3日動いていませんので、実質は5日目です。
 

Rimg1185

地上には、まだ何も出てきてはいません。

 

続きを読む "基礎下 捨てコン打設"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

ルビーの雫

“トマト焼酎” なるモノをいただきました。珍し。
 

Rimg1175

香りがとてもフルーティーで、すっきりと飲みやすい焼酎です。
 

長崎大島醸造(株)HPより …
『 トマト焼酎「ルビーの雫」は、長崎大島特産の高級で高糖度の完熟フルーツトマトをおしみなく使用し、西海の銘水で仕込んだ本格焼酎です。大島の完熟フルーツトマトは、ずっしりと重く、糖度が従来のトマトの3倍以上!ビタミンCにおいては、10倍以上という驚きの品!販売先も高級果実として扱われる程の逸品。そんな最高級トマトを贅沢にも「焼酎」にしております。爽やかな香りと柔らかな口当たり。飲めばのど越しの良さを体感できます。仕込みの関係で、年に1度の少量生産での販売ですので毎年売切れが予想されています。』
 
 
気になったのが、そのHPに記載されていた “ちょっとかわった飲み方” …。

“ブリティッ酎” … 紅茶に焼酎を注ぐだけ。英国王室御用達 (?)。身も心も芯から暖まります。

“ビー酎” … 焼酎と同量のビールで割る「ビー酎」は最高に贅沢な飲み物。

“ワインde焼酎” … 氷の入ったグラスに焼酎と同量の白ワインをいれ軽く混ぜるだけ。異国の雰囲気が楽しめます。
 

色々な飲み方があるんですね …。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

雑誌の取材②

先日、雑誌の取材に行って来ました。

もちろん、まだまだ “掘削中” の我が家ではございません。

仕事でお手伝いをさせていただきました、“和メリカンなガレージハウス” です。
 

Rimg1132

雑誌はおなじみ、『 ガレージのある家 』 です。

ブログで紹介をするご了承は得ておりませんが … いいですよね !?
 

続きを読む "雑誌の取材②"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

掘ってます。

台風の影響で本格的な着工が数日遅れましたが、現場は動き出しました。
 

Rimg1147

距離をおいて見るとあまり変わっていませんが … !?

続きを読む "掘ってます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

はじまり、はじまり。

着工の予定をしていた本日の早朝、出勤前に現場を覗いて見ると、

ついに始まりました!

Rimg1100

ってか、やはり昨日から掛かっていた!?
 

続きを読む "はじまり、はじまり。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

建確が下りました。

建築確認申請が許可されました。
 

Rimg1089

ようやく、官にも我が家を理解していただく事ができたようで。

これで、心置きなく着工ができます。

 

・・・

 

もちろん、まだ着工してませんからね

 

許可日を見ると、私の誕生日じゃありませんか~♪
良いプレゼントがもらえた!と思うことにします。

 

天気次第ではありますが、明日からいよいよ着工です!

噂によると、今日から既に手を入れているとの事ですが …。

木の根っこを撤去したり、隣家の越境した壁をはつったり。

晩に見に行ってみよ~♪

 

確認申請手数料、36,000円也。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

異人館街 ~ 鉄人28号

先週の 明石 ~ 播磨 旅にて自転車走行中、なんだかチェーン周りから “しゃらしゃら” 音がしてきたな~と感じまして、まぁ以前から気にはなっていたんですけどね、自転車購入から5ヶ月ちょっと、積算走行距離約800km、幸い辺りを汚してもまったく気にならない(?)山の中に居たこともあり、購入後に初めての洗車で汚れを一掃しました。

まぁ落ちるわ落ちるわ、黒いドロドロのこびりついた油がボッタボタと。

これまで(購入時に)付いていたチェーンオイルは “ウエット系” であろうと思われますが、新たに “ドライ系” のオイルを吹き、気持ち軽やかに。

で、また走ってきました。

 

まずは、新たに設けられた日々の課題、定点観測。

Rimg1048

はい、な~んにも変わっておりません。

 

 

… と思いますでしょ?

実は、大きな大きな不安要素が1つ、解決しているのです

 

続きを読む "異人館街 ~ 鉄人28号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »