« 設計変更案 -最終章- | トップページ | 六甲 ~ 京都 »

2009年9月13日 (日)

“和メリカン” なガレージハウス

先日、お引渡しをさせていただいたお宅が、これがまた個性的なお宅でして。

相変わらず、勝手にご紹介させていただきます。
 

Rimg0758

大判引き戸の板貼りガレージドアがシブい!
“ガレージハウスと言えばオーバースライダー” となるところですが、コレもあり。

ガルバの縦貼りと横貼りの組合わせは、これまたデザインの妙。

 

Rimg0745

リビングから見る景色がブドウ畑!その借景を最大限に活かす為、いっぱいいっぱいに広げられた開口。決して広くはないリビング&ダイニングですが、開放感は抜群です。
天井はラワン合板目スカシ貼り。
 

Rimg0744

紆余曲折がありましたが(!?)結果的には、こだわりのオーダーキッチンに。
対面式はコストUPになるので、壁付けキッチンに建築で腰壁を製作しました。
床はカリンの無垢フローリングで落ち着いた雰囲気に。
 

Rimg0740_2

茶色の人工大理石天板。モカグラナイト、家の雰囲気にバッチリ合ってます。
元のシステムキッチンから結構な追加費用でしたが、その値打ちアリでしたね!
ワタクシも後に続けるか …。
 

Rimg0743

フードにもこだわりまして、アリエッタバルケッタ、アリエッタのバルケッタ。2回。
アリアフィーナほどシュッとし過ぎず、程よいユルさです。
 

Rimg0746

リビングの一角ですが、和の雰囲気がうまく演出されています。
ラワン合板の製作建具と、朱色の和紙クロス。そうです、実は合理的にできてます。

この一角の裏手にあるのが ↓

Rimg0747

遊び心満載のトイレです。お施主様がわざわざ信楽まで行って見つけてきた信楽焼きの手洗器に、工務店さんのご好意でご提供いただいた “耳” 付きの棚板。背面壁&天井は壁紙を貼るのではなく、扉と素材を揃えたラワン合板貼りに。残念ながら写ってはいませんが、照明は古家からでてきた古材のリメイク品。
やり過ぎ感なく、シンプルに納まりました。(床のクロコ柄はちとやり過ぎです。笑)
 

Rimg0742Rimg0760_2

建具のハンドルや鍵なども、良く見たらこだわりが … 渋い。
 

Rimg0748Rimg0750_2

スイッチ&コンセントも抜かりなく。(注意書きシールは剥がして下さいね)
 

Rimg0754

雰囲気がガラリと変わり、ガレージ部はわざと荒い仕上りのアメリカン!
で、あえて露出のメディアプレート(?)。
コレは私の琴線に触れまして、是非ともパクらせていただきたい!
フジハラ氏のお好みではないと思いますが … 我が家の雰囲気に合いますか?
 

Rimg0757

エアコン用コンセントもごらんの通り。
壁面はセメント木毛板にクリア塗装。これも普通は仕上げに使う素材と違いますが、荒っぽさが何ともいえない雰囲気を持っています。
 

Rimg0751_2

施主支給の外部用水栓。こんなん見たことありませんでした。
で、1つわけていただきました 。有効に活用させていただきます!
 

Rimg0752

勝手口的な(?)玄関。シンプル・イズ・ベストな玄関扉です。
ともすればデコラティブになり過ぎ感のあるメーカー品の玄関扉ですが、これ位あっさりしてると製作モンと見間違うとも。性能はさすがメーカー品に軍配が上がりますからね。
トステムのエスキューブ44型、ナチュラルシルバー。

 

写真の撮り忘れがいっぱいありますね~。これら以外にも、

・ 湾曲したラワン合板貼りの天井と床とが一体となった、隠れ部屋的なロフト。
・ ヒノキ板貼りの、黒川温泉をイメージした露天風呂的浴室。
・ スケスケの木階段と一体に見えるリビングスペース。
・ 大胆なスキップフロアが印象的なガレージとエントランスの一体空間。
・ 寝室と洗面脱衣室をつなぐ南国リゾートホテル風ルーバー格子建具。
・ 大型バイク2台 + MINI が納まる、アメリカンな書斎兼ガレージ。

… などなど、見所が満載のお宅です。

写真からも何となくお分かりいただけると思いますが、ホントに落ち着けるお宅です。
非常にセンスの良いモノを選ばれるご夫婦ですので、ご入居後も楽しみです!

 

こちらの設計監理は M&I 建築研究室 の田中いちろう氏です。
建築家らしからぬ個性的な氏ですが、いつも本当にお世話になっております。

 

W様、また落ち着かれた頃に、遊びにお伺いさせていただきますね~。

|

« 設計変更案 -最終章- | トップページ | 六甲 ~ 京都 »

建築(その他)」カテゴリの記事

コメント

これがエスキューブの玄関ドアなんですね!
カッコいい~!!
ノブとか枠のサイズとか細かいディティールが
やはりリジェーロより相当洗練されてる感が…。
早速、優月さんに業務連絡させていただきます~。

このお宅も味わい深いですね~。
朱色のクロスなんて大胆すぎて、とてもとてもアタシには使いこなせません(涙
何年か経って壁がうす汚れていた頃には、DIYで壁のどこか一面を
こんな色にしても楽しいかも!なんて思いました。

しかし、ぱらさん羨ましいです。
毎度毎度こんな素敵なお宅を拝見されているんですもの…。


投稿: atashi-nchi | 2009年9月14日 (月) 21時13分

追伸です。
「ヒノキ板貼りの、黒川温泉をイメージした露天風呂的浴室」てのは
具体的にはどんな感じなのでしょうか???
この施主様のセンス、参考にさせていただけそうなので
ぜひ詳細を教えてください~!

投稿: atashi-nchi | 2009年9月14日 (月) 21時23分

ぱら様

エスキューブ44型の写真アップ。
ありがとうございます!
とても参考になります。
凄くシンプルですね~。
色はナチュラルシルバーとポリッシュシルバーがあるようですが、
こちらはどちらの色でしょうか?

それにしても、外観・内部とも素敵なお宅ですね!
それと、外部水栓はびっくり!
このような水栓、見たことも聞いたこともありません!

ぱらさんのブログ、他にも参考にさせていただきます。
またお邪魔いたします。

投稿: 優月 | 2009年9月14日 (月) 23時49分

atashi-nchiさん>
我が家ではなくとも、そこまでお褒め(?)いただけると光栄です!
浴室はハーフユニットバスを利用しているのですが、腰から上の壁と天井をヒノキ板貼りにされています。また、壁の1面(ブドウ畑の側)を幅いっぱいの開口として、その外を将来的に “浴室庭園”or“バスコート”or“デッキテラス” … など、露天風呂風なしつらえにされる予定(のはず)です。
前室の洗面脱衣室にも一工夫がありまして、それが “寝室と洗面脱衣室をつなぐ南国リゾートホテル風ルーバー格子建具” なのです。南国 ≒ 黒川温泉!?
これら浴室・庭・洗面脱衣室の一体空間が “黒川温泉” です。

施主奥様がお気に入りの “黒川温泉” が浴室だけでなく家全体のイメージコンセプトでしたので、落ち着いた温泉宿(?)の雰囲気が随所に感じられると思います。
また後日、写真を撮る機会があればご紹介させていただきます~。


優月さん>
早速のご訪問、ありがとうございます。
こちらの色は確かナチュラルシルバーだったと思います。
間違っていたらスミマセン。

外部水栓はお施主様がネットで探して来られたモノです。
これは私も気になって、すぐに教えてもらいました。
家の正面に位置する外部用なのでイタズラ防止を考えられたのですが、良いデザインのものが見つからず、コレ、南京錠を通す穴がポイントです。
どこ製のものか分かりませんが、鉄臭さが私のお気に入りです。

またご贔屓にしてください~。

投稿: ぱら | 2009年9月15日 (火) 10時57分

さて、ハードルがかなり上がりましたが(笑)
いつご登場いただけるのでしょうか!?
お待ちしております♪

投稿: ぱら | 2009年9月15日 (火) 11時06分

はじめまして
うちもこの秋から着工予定。今はコーディネイトの打ち合わせの真っ最中です。
とてもセンスのよいものばかりでいつも参考にさせてもらっています。

このお家の玄関すてきです。
今私が1番気になるのは、ポスト!!
わが家も玄関横につける予定。
なかなかシンプルなものに出会えず。
このお家のポスト、最高です!!
どこのだろう?
それが気になります。
お分かりなら、是非教えていただきたい。

これからも参考にさせていただきます。
そして、すてきなお家が完成されることを願っています。

投稿: ゆびわ | 2009年9月15日 (火) 16時19分

すみません…。
記事にナチュラルシルバーと書いていただいてましたね。
枠色はどちらにしてもナチュラルシルバーみたいです。
我が家の外壁もガルバの予定。
予算の関係で、ガルスパンでなくガルステージです…。
色はまだ悩んでいて未決。
シンプルなエスキューブ44型なら、どの色でも合いそうです。

投稿: 優月 | 2009年9月15日 (火) 19時06分

えーっと。すごい反響に驚きのこの家に住んでいるモノですw お褒めのお言葉ありがとう御座います。
ぱらさん、えらい人気者ですやんww

マイハウスのご紹介ありがとうございます!まだまだ片付きません。週末は買い物に行って終了の状況ですw
ガレージなんぞ、階段奥に入れてみて誤魔化す始末ですw


ヒノキの匂いのするお風呂は、まだ黒川温泉には程遠いですが、お風呂の椅子を入手致しました!これからですわー。

投稿: minihale | 2009年9月16日 (水) 01時04分

ゆびわさん>
はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
ゆびわさんも新築計画中なんですね、着工おめでとうございます。
自分本位なネタばかりですが、ご参考にしていただけましたら幸いです。

ポストは家に直付けか、別にするか、悩むところです。
我が家は今の所、コチラのお宅のようにシンプルな “口” を付けて、
悪戯対策で内側に “箱” を製作してもらおうかと考えています。
コチラのお宅のポストは既製品ではなく、ステンレスで製作したはず。
でしたっけ?minihaleさん?

ゆびわさんの家づくりも楽しく進められる事を願っています。
今後も、ご贔屓に。


優月さん>
そうです、忘れていました!
標準では枠がナチュラルシルバーのみなんですよね。
別色にすると、枠も同色にする手間と費用とがでてきますね …。
メーカーでオプションでやってくれるのでしょうか?
ガルバと44型の組合せ … 優月邸も “シュッ” としてそうですね!?


minihaleさん>
ご期待通り、ご登場ありがとうございます。
人気ですか!?これは atashi-nchi さんのおかげでございます。
いつもご贔屓にありがとうございます。

風呂用の椅子、拝見しました!よくまぁ色々と見つけてこられますねぇ。
これまた職人技的でありながらモダンなトコロが渋い。
照明のタチバナ商会に引き続き、後を追っかけさせていただきます。
(エジソン電球、自転車で買いに行ってきます。)
かの椅子、我が家のFRP丸出しの風呂には合わないだろうな … 涙。

投稿: ぱら | 2009年9月16日 (水) 10時25分

すご~い!!ご盛況!
やっぱりステキなお宅の記事には人だかりできるのです~
早くぱらさんちの現場状況報告も拝見したいものです☆

投稿: atashi-nchi | 2009年9月16日 (水) 23時26分

ポストはステンレスの既製品だと思いますわ。どこの製品かは分かりませんねー。
京都まで自転車で行く前に、ウチまで予行練習で来て下さいよw

投稿: minihale | 2009年9月17日 (木) 00時43分

atashi-nchiさん>
我が家も御盛況いただけるようになるでしょうか …。
連休明けに、いよいよ敷地の草刈り(次は本気の)始めます。


minihaleさん>
そうでしたか。ご回答ありがとうございます。
どっちが遠いのか、微妙ですけど …。で、調べますと、25km程度の差ですか。
エジソン電球、買ってきておいてもらえませんか!?それなら一石二鳥(笑。


ゆびわさん>
ということで、ポストのメーカーは今の所、判別できずです。スミマセン。
ただ、“ステンレス ポスト口” で検索しますと、それらしきものが色々出てきます。
お気に入りのものが見つかると良いのですが …。

投稿: ぱら | 2009年9月17日 (木) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “和メリカン” なガレージハウス:

« 設計変更案 -最終章- | トップページ | 六甲 ~ 京都 »