« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

照明もいろいろ

Rimg1028

以前に この本 を読みまして、家の照明計画に関して意識が ガラリ と変わりました。

内容に関しては賛否両論あると思いますが、少なくとも、照明計画に関しては全くの素人である私にとって “驚きの新発見” の連続でした。

新築計画中の方、一読の価値はありますよ。
(※ 既に照明計画の変更が不可である方はご注意を。)

続きを読む "照明もいろいろ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

地鎮祭 超狭小ver.

いよいよやってきました “大安吉日”。

工務店さんとの工事請負契約と、敷地で地鎮祭を行ってきました。

地鎮祭はもちろん “超狭小バージョン” ですw。
 

Rimg0996

日頃、立派な地鎮祭に列席させていただくことが多々ありますが、こんなかわいらしい(?)地鎮祭は初体験です。笑

続きを読む "地鎮祭 超狭小ver."

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

敷地の草刈り

地鎮祭を来週に控え、「敷地の草刈りをします」 と工務店さんから連絡をいただき、我が土地、「私も手伝います!」 いや、「手伝っていただけるんですか?」 くらいの勢いで、行ってきました。
以前に1度、伐採しているんですけどね、ひと夏越えればえらいことになってます。
 

【 before 】

Rimg0740
 

【 after 】

Rimg0991

よう頑張った。

 

繁みの中に蜂の巣があり、一同騒然になった場面も。

軽トラ1台では乗り切れない程の量でした。

 

いつ見ても、相変わらずちっちゃい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

浮遊するビューハウス(追記)

先日ご紹介させていただきました、例のお宅

どうしてもお見せしたかったトコロの写真が撮れていませんでした。で、追記です。

“ビューハウス” と言われる所以です。
 

Rimg0917

幅5,270の開口、圧巻です。

ただ広く開けるのではなく、風景を切り取る形で抜けており、あたかも吸い込まれる様。
庇も上に広がるように角度が付けられているので、より抜け感がUP。

夜景はまた更に …。

続きを読む "浮遊するビューハウス(追記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

明石 ~ 播磨

この連休、と言っても世間の5連休ではなく、いつもの定休日を挟んだ休みですが、また行って来ましたよ、自転車 旅。新しい物を手に入れるとしばし夢中になるんです。

で、今回は父親の住む播磨へ。我が家の父親は定年後、田舎暮らしをしています。

距離を調べると、最短距離で約120km。前回京都往復の140kmオーバーよりも短いのですが、侮る無かれ!今回は平坦な道ではありません。そして前回の教訓を活かし、100km以上は無理をするべからず。

ということで、明石まで電車で行くことにしました。明石~姫路間、“大規模自転車道” いわゆるサイクリングロードがあるみたいなので、それを走ることに。

 

さらっと思い付いたのは良いのですが、輪行袋(=電車に乗せるために分解した自転車を入れる袋)を持ってない。それならば、「ブルーシートで包むか」 と、出発前にホームセンターに立ち寄り、ブルーシート&養生テープを手に入れました。

で、そのできあがりが ↓

Rimg0950

何とかやればできるもんですね~。

 

続きを読む "明石 ~ 播磨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

工事契約前の打合せ

ちょっと前ですが、工事契約前の打合せに工務店さんの事務所へお伺いしてきました。

電話では 「よろしくお願いします」 と返事をしていましたが、改めまして、ご挨拶。

仕事では何度か訪れたことがありましたが、いつもは取引業者の担当者として。
今回は施主として。微妙な立場の違いがこそばかゆい感じ。

設計のフジハラ氏も一度、事務所にお伺いしたいとの事でしたので、ご一緒に。

 

続きを読む "工事契約前の打合せ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

六甲 ~ 京都

一部の方には予告をしていましたが、走ってきました。
京都まで、自転車で。 往復140kmオーバー。
人に言わせると、“アホ” です。 自分でもそう思います。

なぜ、そんな勢い付いたかと言いますと、その理由は2点。

1つは、ある “ブツ” を手に入れまして、その実力を一刻も早く試したかったから。

 

それが、

 

 

 

Photo_2

これじゃない。

 

 

 

 

Rimg0841

<VITTORIA> 1976 Classic L-RUBBER SPDシューズ

ついに見つけた、“いかにも” ではない、自転車用シューズ。
ペダルとシューズが金具で固定され、踏み込んでもよし、引き上げてもよし。

1976年当時の金型を使った復刻版。しかも日本人の足の形に合わせたジャパンモデル。イタリアの靴職人による完全ハンドメイド。ココまで言われたら、買いでしょう。

工事請負契約のハンコを押す前に、最後の(?)衝動です。

 

続きを読む "六甲 ~ 京都"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

“和メリカン” なガレージハウス

先日、お引渡しをさせていただいたお宅が、これがまた個性的なお宅でして。

相変わらず、勝手にご紹介させていただきます。
 

Rimg0758

大判引き戸の板貼りガレージドアがシブい!
“ガレージハウスと言えばオーバースライダー” となるところですが、コレもあり。

ガルバの縦貼りと横貼りの組合わせは、これまたデザインの妙。

 

続きを読む "“和メリカン” なガレージハウス"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

設計変更案 -最終章-

実施図面が出来あがったのは、いつのことだったろう?

すぐに思い出せないくらい、“ちんたら” 進めてきた工事契約までの価格調整。

“○○を△△に変えたらナンボ!?” … “コレ、やっぱり元のままで …” など。

各社工務店さんにも、設計の フジハラ氏 にも、多大なお手間をお掛けしました。

それももう終わりかと思うと、まるで燃え尽き症候群です。

 

そうです

ようやく、工事契約をすることになりました!

 

前回の設計変更案 その①その② から、更に変更案を探し出しまして、減額見積りをいただいた後に、ついに工務店さんを決定。

いよいよ!と喜ばしい反面、なぜだか寂しい感じです

 

続きを読む "設計変更案 -最終章-"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

浮遊するビューハウス(仮称)

驚愕の上棟 から早や2ヶ月半。例のお宅が完成を迎えました。

今回も “驚愕の竣工” でしたので、また勝手に紹介してしまいます。
 

Rimg0002

これが着工前の模型。

 

続きを読む "浮遊するビューハウス(仮称)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »