« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

森、復活。

久しぶりに敷地を見に行ってきました。
徒歩5分程度で行ける距離なのに、2ヶ月ぶりくらい。

以前、雑草や雑木の伐採をして、除草剤まで撒いたのに。
何だかこんもりと。

Rimg0739

すごい生命力

 

続きを読む "森、復活。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

再度山 ~ 六甲山 ②

また行ってきました。前回、あれだけ過酷な思いをしたのに。

まだまだ行っていない所の方が断然多いのに(どこへ行った西国三十三箇所巡り)、
朝、“さて、どこへ行こう?” と思った時に、真っ先に思い浮かびました。

で、行ってきました、六甲山リターンズ
 

Rimg0787
 

やはり、相当しんどかったです。

 

続きを読む "再度山 ~ 六甲山 ②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

三田の家

先日、仕事でお手伝いをさせていただいたお宅の1年点検に行ってきました。

このお宅、新築したての時には想像もつかなかった進化を遂げていました。
 

S51itn5001_2
 

お引渡しをしてからも何度かお伺いさせていただきましたが、次第に味が出てくるといいますか、馴染んでくるといいますか。
床に付いた傷も、壁に付いた汚れも、家族の自然な経過となって、時が経てば経つほど、落ち着きのあるいい雰囲気になってきています。

それは無垢の杉フローリング、自然塗装、白い漆喰塗りの壁など、本物の素材を使う事で出てくるんでしょうね。合板フローリングやビニルクロスでは出ない雰囲気です。

 

続きを読む "三田の家"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

設計変更案 その②

さて、家づくりの最中である事を 意識的に 忘れかけてしまう、今日この頃。
そろそろ目の前の現実に向き合いましょう。

そうです、“見積り調整 = 恐怖の減額打合せ” 、その第②弾です。

まだ着工してませんよ~ 涙。
 

Rimg0739

以前に書いた 設計変更案 その① は “見積り 第①弾” の工務店さん用ですが、
今回は “見積り 第②弾” の工務店さん用です。

ベースとなる見積りの内容がそれぞれ違うので、設計変更案の内容も違います。
もちろん項目によって2社で金額が変わるので、それぞれに対しての変更項目案に
それぞれの減額見積りをお願いしていました。

 

それでは、どれくらい 削られた 合理化できたのでしょう … 涙。

 

続きを読む "設計変更案 その②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

神戸⇔鹿児島 Bonトライアル②

甑島でのレクリエーションと言えば、海。

地元の人が “それしかない” と言い切るくらい。

初めて訪れた時、フェリーから降りた港の堤防を覗き見ると、黄色の色鮮やかな熱帯魚 がうようよいたのに驚きました。船が着く港でですよ!?透明度が抜群。

私の一番の目的も、海遊び。

Rimg0642Rimg0643

“たかじ” と呼ばれる貝。2mも潜ればそこら中にいます。コレも晩のおかずに。
皆さん当たり前のようにガンガン石で叩き割って、爪楊枝でむさぼり喰ってます。

 

続きを読む "神戸⇔鹿児島 Bonトライアル②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

神戸⇔鹿児島 Bonトライアル①

盆休みの過ごし方。

ということで、家づくりの話は一切出てきませんので、悪しからず。

 

待ちに待った盆休み。今年は12日~16日の5日間でした。
この盆休みを利用して、義母の故郷である鹿児島の離れ孤島 「甑島」 へ行くことに。
「甑島」 は、漫画やドラマの “Dr. コトー” の舞台となった島らしいですよ。
ロケ地は別らしいですけど。

移動手段は車

往復 2,000km弱、激走です。

でも行けますが、空港や駅からの移動が大変ですし、電車 やバス などの公共交通機関の本数が極端に少ない。
結局は、離れ孤島内での移動手段も必要となるので、車での移動がBestです。

片道1,000kmとなると、さすがに初めて行った時は驚きの連続でしたが、何度か行くと慣れたモンです。

 

Rimg0672

銘菓でもなんでもなく、わかりやすさを追求したお土産。

 

続きを読む "神戸⇔鹿児島 Bonトライアル①"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

ガスコンロもいろいろ

我が家の合理化戦線の最前線に立たされているキッチン。
料理をまったくしないワタクシはもとより、奥様もどちらかというと “なんでもいい” 派。

それでは、張り切って合理化していきましょう!

… と言いながらも、やっぱり気になる見た目。
扉や天板、前記事の レンジフード はもちろんですが、今回はガスコンロについて。

 

一般的に、なぜか男はメカ的なモノに執着します。“ステンレス” とか “亜鉛メッキ” という響きだけで心ときめかされますし、シンプルで無骨なデザインが魅力的。

3_2

↑ こんなのとか、 (ロジェール製
 

Smeg_sr34asx_2

↑ こんなのとか、 (SMEG 製)
 

Magic_chef

↑ こんなのがお好みです。 (Magic Chef 製)

もちろん、値段はさておき。機能もさておき。見た目オンリーです。

 

実はこの上記3点、現在購入できるかどうか … 微妙です。 先に調べてから書けよ。
購入を検討される方はご注意下さい。

 

続きを読む "ガスコンロもいろいろ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

再度山 ~ 六甲山

以前に途中で ギブアップ をした六甲山への自転車 登坂。
息も絶え絶え、何とか走破してきました。

前回、自転車ネタを書き込んでチャリンコ・テンションが上がったんでしょうね、
“明日は行くぞ!” と決意して断行。基本、単純です。

 

いや、それにしても大変な道のりでした。

Rimg0531

途中でこんな坂が当たり前のようにワラワラ出てくるんですよ!?

↑ コレ、写真で見るとそんな感じには見えないかも知れませんが、現場でヒイヒイ喘いでいる時に出くわすと、本気で誰かにヤツアタリしたくなります。
ま、自分で好きで走ってるんですけどね。

途中で何回 “もはやここまでか …” と断念しかけたことか。
久しぶりに自分をよくやったと褒めてあげたくなりました

 

続きを読む "再度山 ~ 六甲山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

camaleonte4 ver.090805

何事も形から入りたくなる、悲しいサガのワタクシ。

購入 から3ヶ月ほどが経ちました “My カメ” こと Bianchi camaleonte4 ですが、
その後、ちょこちょことパーツを買い揃えていました。

ちょっとしたマイナーチェンジです

20_3

 

ひと通り揃えましたが、とりあえずは必要最低限のものだけ。

 

続きを読む "camaleonte4 ver.090805"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

レンジフードもいろいろ

減額案を考えなければならない、今日この頃。
それでも目に付くのは増額になりそうなモノばかり。

2、3万くらいのアップならば … の積み重ねが重く圧し掛かります。

いつになったらこの数字との戦いから逃れられるのでしょうか?
恐らく、完成竣工前の追加・変更増減の精算まで続くんでしょうね …。

余力を残した新築計画、夢のまた夢です。

 

気を取り直して、我が家のパーツです。当然、減額前です
 

Federica_01

Federica 【 ARIAFINA 】 ¥204,750(税込) → (工務店価格:12万弱)
 

今の所、我が家はこれでいきます。えっ!?贅沢ですか!? … わかってます。
ちまたでは5万も出せば、ちゃんとしたレンジフードが付きます … わかってます。
わかってはいるものの、コレ ↑ いいでしょ

アリアフィーナ と聞くと舶来モノかと思いますが、メーカーは富士工業(株)。
明らかに日本製。安心のジャパン・メイドです。

2万円弱の別売りダクトカバーが必要ですのでご注意を。
我が家ではこの幕板がポイントで、横に付く吊戸収納とレンジフードの面材を同一にできる らしい ので、これを選択 されていました 。はい、贅沢なのはわかってます。

 

続きを読む "レンジフードもいろいろ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

設計変更案 その①

最初の見積り依頼から、既に1ヶ月以上が経過しています。
お宅の家はまだできないのか!?との問い合わせを各方面から度々受けますが …

まだまだ! これからが正念場です。

何かと手間も時間もお金も掛かってしんどそうに見えるかも知れませんが、
実は妙なテンションでこのゴタゴタをちょっと楽しんでいる感もあります。
“経過を楽しむ” これが注文建築の醍醐味であり、非常に大切なポイントです。
これができない方は、建築家との注文建築をおススメすることはできません。

と言いながらも、正直ちょっと “いい加減 …” とも思ってます。
はいそうです、情緒不安定気味です

 

今回は “恐怖の減額打合せ” についてです。

長文ですよ … 覚悟のうえ、続きをご覧下さい。
ちなみに、家の建築に興味が無い方は見るだけしんどいので悪しからず。

 

続きを読む "設計変更案 その①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

見積り 第④弾 【内訳】

いよいよ出ました、最後の見積り 第④弾。

急遽お願いしたにも関わらず、ぴっちり2週間でご提示いただきました。
 

Rimg0531_5
 

こちらも、いつもお世話になっている工務店さんです。
防火地域の鉄骨造4階建てという、ちょっと難解複雑な物件を難無くこなし、『複雑な鉄骨造』 というキーワードにヒットして見積り依頼をしました。その物件の設計がフジハラ氏であることもポイント
男気のある社長に、誠実な監督さん。こちらも安心してお任せできる工務店さんです。

 

さて、その結果は …

 

続きを読む "見積り 第④弾 【内訳】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »