« 見積り 第①弾 【内訳】 | トップページ | 第二十四番札所 『中山寺』 »

2009年7月20日 (月)

我が家の仕様 【内装】

いつまでも数字の事ばかりを気にしていると、テンションが下がります。

“ 家を建てるのは時期尚早だったのでは?”

“ お似合いは中古マンションを美装か?”

“ 建売仕様に変えて、賃貸収益物件とするか?”

“ そういえば、中古の渋い長屋があったよなぁ …”

小心スパイラルです。

 

ここはいつものように楽観的に、未だ見ぬ夢のマイホームをイメージしましょう

“我が家の仕様” シリーズ、今回は 【 内装 】 です。

ま、この仕様でいけるかわかりませんけど!?

 

【 床 】

< 1F 玄関ホール ・ 2F LDK >
『 構造用合板t=28+合板t=5.5+400角タイル貼(サンワカンパニー)サンドホワイト400

< 洗面脱衣室 ・ 3F 個室 ・ 便所 >
『 構造用合板t=28+合板t=5.5+長尺塩ビシートt=2.5(東リ)フロアリュームプレーン 』

< ロフト >
『 シナ合板t3.0+ウレタンCL 』

 

【 壁 】

『 石膏ボードt=15+ビニルクロス貼 』

< 西側壁 >
『 ケイカル板t=6.0底目貼+AEP塗装 』

< 浴室 >
『 石膏ボードt=15+ケイカル板t=12+FRP防水+アクリル塗装 』

  

【 天井 】

『 強化石膏ボードt=12.5+ビニルクロス貼 』

< 浴室 >
『 石膏ボードt=12.5+ケイカル板t=6+アクリル塗装 』

 

【 巾木 】

『 アルミ製 L-15×17×1.5 』

『 木製巾木 H=20+AEP塗装 』

 

以上です。さて、要約をすると、

“ 床はタイルで壁・天井はクロス。”

“ 外部からぐるりと回る西側の壁は、外とのつながりを感じるよう塗装する。”

“ 見せない個室や便所、洗面脱衣室はローコスト&メンテナンス性重視。”

ということになります。

あまりの仕上げの種類の少なさに驚きです。内部仕上表はスカスカです。
確かに、仕様をできるだけ統一する、というのはローコストの基本ですが、“かわいそうに …” とは言わないで下さい。

 

床材ですが、我が家にはワンコがおりまして、興奮MAX時のヤツのヨダレはハンパ無く(←無垢フローリングには大敵)、猛ダッシュでコーナーを後足ドリフトで駆け抜けるスリップ対策として “タイル” を選択する事に。
当初は600角の大判サイズを希望していましたが、何と言っても幅2,600程度の我が家には大き過ぎて、割付けがうまくいきません。そこで見つけた400角のお求め 安い 易いタイル、ローコスト&施主支給の定番 サンワカンパニーサンドホワイト400 です。

400_2 4002

以前は輸入タイルの品質について色々と噂がありましたが、最近ではあまり聞かなくなったと工務店さん談。某お客様の家で実際の施工事例を確認済み。← お客様で実験 … !? と言いますか、国産タイルは我が家には 値段 グレード高すぎ。

 

長尺塩ビシートもローコストの定番です。場所によっては塩ビタイルにする場合もありますが、シンプルデザインでメンテナンスが楽な上にローコスト。削るところは中途半端にせず、とことんまで。いや、更に先もありますが、このあたりが限界でしょうか

 

浴室はハーフユニット(TOTO PA22)なので、壁と天井をFRP防水に塗装。要は、“仕上げ無し”。本当はタイル貼りたかった … 名古屋モザイクタイルの “麻の葉”。
いや、実際本当にこれ行くか!?と言われると微妙 …。

 

減額案見っけ。ロフトの塗装、自分でしよっと。

アルミ巾木、そういえば見積り高かったなぁ。サンワカンパニーで いいモン 見っけ。フジハラ氏は呆れてしまうかね?

 

あれ?いまいちテンション上がらなかったな …。

 

|

« 見積り 第①弾 【内訳】 | トップページ | 第二十四番札所 『中山寺』 »

住まい・設計」カテゴリの記事

コメント

床はタイル貼りですか~。スタイリッシュですね!
知人宅のタイル貼りリビングが冬場に床暖房を入れていると、
ゴロリと横になりたくなるほどの気持ち良さだったのを思い出しました。
お風呂の麻の葉タイル、止めてしまうのですか?
残念です…。
アタシも名古屋モザイクのショールームでかなり気になった商品なものですから。
いろいろ悩んだ割には台所壁にはミスティキラミック(INAX)、
浴室壁にはモザイクタイル(メーカー未定)と
ごくごく普通な商品に収まりそうです。
台所壁はつや無マットタイプ希望なのですが
「お手入れの事を考えるとオススメできません」
と設計士さんがあまり良い顔していません…
(浴室床はINAXのサーモタイルの予定なのですが
掃除がしにくいとか、あまり評判良くないようなんですよね~)
とにもかくにも、内装材選びは楽しいですね♪

投稿: atashi-nchi | 2009年7月21日 (火) 08時18分

アタシんちさん、
さて、床のタイルは死守できるでしょうか!?
全面長尺シート又は合板+塗装に変わる案も浮上。
ただ安タイルを選んでいるおかげで、そこまでしてもそんなに減額にならないのです。
狭くて数量も少ないし。 ← コレ、人に言われるとたまに “カチン”

ところで、我が家はスタイリッシュ空間となるのでしょうか!?
模型を見ると真っ白でモダンなイメージなので、他の方からも “カッコいい!” とお褒めをいただくのですが … この季節、パンイチが基本の裸族夫婦にはハードルが高い。既にガラス張りのリビングに緊張感を覚えるくらい。手持ちの身の回りのモノを総入れ替えしても、この生活スタイルは変わらなさそう …。
氏の過去の事例を見ると、作品も施主も、皆スタイリッシュ!カッコいい!
あれ?依頼先を間違えた!?
いや、引渡し前には “オリエンタル・リゾート” になっているはず!

アタシんちさんは、上質の 「普通」 がシンプルで美しい住まいとなりそうですね。
我が家は今から 「とってつけて」 いきますよ~!お楽しみに。

投稿: ぱら | 2009年7月21日 (火) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の仕様 【内装】:

« 見積り 第①弾 【内訳】 | トップページ | 第二十四番札所 『中山寺』 »