« 幻の見積り 第③弾 | トップページ | 我が家の仕様 【内装】 »

2009年7月18日 (土)

見積り 第①弾 【内訳】

気になるお隣のお家の値段。

建売住宅やハウスメーカーであれば “土地と建物でナンボ”、“坪単価ナンボ” とだいたいわかるのですが、一からの注文建築となると、どれくらい費用が掛かるのか?

建築家に設計を依頼すると、高く付くのか?

狭小住宅はコンパクトだから、安いのか?

気になっている方は多いのではないでしょうか。(そうでもない?)

身近に注文建築をされた方がいればまだしも、いたとしても “これナンボ?” と軽々とは聞けません。関西では日常茶飯事の挨拶ですが … 会話の枕詞は “それエエやん!ナンボやった?どこで買うたん?” コツは褒めて、聞く。
そういえば、息子が建築業界に在しているにもかかわらず、大和○ウスで建てられた実家の値段を知らない、我が実家は関東系関西人。

 

さて、そんな晴れない思いをお持ちのアナタに … 我が家の見積り大公開!
(なんて太っ腹に書きましたが、そう、業務命令です。)

Rimg0510_2

 

少しは疑問を解決していただけるのではないでしょうか?

いや、恐らくできません … たぶん。

 

非常にプライベート色の強い内容ではありますが、方々から暗に “ナンボやったん?” と無言の圧力を受け、我が稚拙ブログを見ていただける方はそこそこ物好きな方々とお見受けしますので …。

公開します

“ビフォー&アフター” ばりに堂々と公開できないのが、小心。前振り長いし。

 

その前に、ちょっとご注意を。(まだ前振りが続きます)

一からの注文建築は、規格を組み合わせて作るモノではないので、同じ仕様の家は皆無。建築場所や敷地の状況、主体となる構造によっても価格は大きく変わります。
細かいことを言えば、工務店さんが他に抱えている物件の状況によっても値段は変わるので、見積りを依頼したタイミングでも値段はまちまち。相場なんてありませんし、これで坪当たりナンボという単位表現は難しいことがご理解いただけると思います。

そんな状況での価格比較は無意味ですので、そこんとこよろしくお願いします

 

【おさらいの建築概要】

敷 地 面 積:39.36㎡
建 築 面 積:23.57㎡
延 床 面 積:69.84㎡
容積対象面積:58.48㎡ (←ガレージ面積を削除)

 

【見積価格】

<建築本体工事>
仮設工事 : 96万
土工事・躯体工事 : 294万
鉄骨工事 : 292万
防水工事 : 23万
木工事 : 260万
屋根板金樋工事 : 69万
外壁工事 : 100万
金属工事 : 77万
左官タイル工事 : 53万
金属製建具工事 : 254万
木製建具工事 : 13万
塗装工事 : 65万
内装工事 : 36万
住宅設備機器工事 : 87万
家具工事 : 56万
雑工事 : 16万
電気設備工事 : 105万
給排水設備工事 : 60万
ガス工事 : 30万
諸経費計 : 210万

<付帯工事>
保険等 : 10万
外構工事 : 18万
空調設備工事 : 64万
床暖房工事 : 31万
諸経費 : 13万

これに値引きがあって、2,300万円ナリ ~ 。泣
消費税の115万円が高い!合計すると2,415万円でございます。

いや~、想像を絶する超高級住宅になってしもた。
そう、目標は1,800万円です。 ← 非現実的価格

そうです、狭小住宅は高くつくのです。広くても狭くても、キッチン・風呂・トイレなどのお金のかかる住宅設備機器はどんな家でも一式必要です。そのため、面積に対しての価格が圧縮されますし、手間賃は生意気に一棟分掛かります。… はぁ、そうですか。

 

こうしてみると、我が家は特に 「基礎躯体」 「鉄骨」 「金属製建具」 の占める割合が大きいですね。そう、高低差のある狭小敷地で鉄骨の3階建てを考えると、基礎のボリュームは大きくなります。スキップフロア&斜壁面で鉄骨のボリュームも増え、これだけガラス面が多いとサッシ&ガラス代も高くつきます。一部は住宅用サッシが使えず、ビル用サッシですし。

その反面、「木製建具」 「内装」 「住宅設備」 などは安い。木製の建具は3枚しかありませんし、内装の仕上げはクロスを貼るくらい。設備に至っては、激安商品を集めたショールームと化しています。

 

もちろん、“しゃぁないなぁ~” で済むレベルではございませんので、ここからが死闘の日々となるわけでございます。いや、既にトップスピードにのっています。折り返し地点も見えません。

と言いながらも、楽観的に見積り第②弾&第④弾に期待。

 

|

« 幻の見積り 第③弾 | トップページ | 我が家の仕様 【内装】 »

住まい・設計」カテゴリの記事

コメント

大公開ですねw すごい立派な金額ですねwww
アタシなら泣いちゃいます。

これは、給料を劇的にアップしてもらうしかないですね!
M本sanの宝くじは外れたんですねwww

投稿: minihale | 2009年7月18日 (土) 23時21分

minihaleさん>
実質面積60㎡無いんですよ …?17.6坪ですよ …?
自分で坪単価表現はできないと言っておりますが … あえて書くと、136万@坪です。
アカ~ン!身の丈ではない。分不相応です。

こんな冗談を言っていられるのも、他社の見積りが出るまでです。
突然ブログ閉鎖の憂き目にあうかもです。

投稿: ぱら | 2009年7月19日 (日) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見積り 第①弾 【内訳】:

« 幻の見積り 第③弾 | トップページ | 我が家の仕様 【内装】 »