« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

慣らし運転

急展開で動き出した自転車 購入計画、ついに手元に届きました

入荷は7月以降と言われながら、注文から1ヵ月ちょっとで入荷の連絡 → 追加で注文をしたパーツの取寄せがあったので、更に1週間で到着。

 

2_3

自転車ってこんな状態で届くんですね 、エコ包装とは程遠い。

 

早速、深夜にも関わらずゴソゴソと開封&組立て&調整。街の実店舗ではなく、ネットでの購入ということで多少の心配をしていましたが、追加で注文したパーツも問題無く取付けられ、不具合も無く、ほとんど調整の必要も無く、出来上がりました。

その確認も兼ねて慣らし運転へ。目的地は新神戸の 『布引の滝』。

Rimg0103

ここ『布引の滝』は『那智の滝』、『華厳の滝』と並ぶ我が国の “三大神滝” といわれているそうです(案内板より)。本当でしょうか!?名だたるビッグネームの両巨頭ですよ

コレ↑は4つの滝からなる『布引の滝』最下流にある雌滝(めんたき)。ここから更に上流へ行くと、鼓滝、夫婦滝、雄滝(おんたき)と続きます。普段見るより水量も多く、新緑がキレイでした。

そこで記念撮影。

Rimg0102

↓ カーボンフォークに

Rimg0104

↓ カーボンバック。

Rimg0105

ワンポイント、カメレオン。

1_2

フロントのエンブレムがいとおかし。トップチューブのアール具合もいい感じ

2_2

 

往復1時間足らずのポタリング(←自転車用語、覚えました )でしたが、どこにも不具合は感じられず、軽快な新しい足を楽しみました。

“買って満足” にならないよう、頑張ります~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

西国三十三所めぐり

カメレオン が入荷との知らせを受けて、テンションがあがりっぱなしです

新居での 置き ディスプレイ場所は考えていましたが、まさかこんなに早く来るとは思いもしていなかったので、現家での置き場所すら考えていませんでした 。ロックもないから外にも置けないので、愛犬の寝床になっているぼろぼろソファーを捨てて、引越しのための家具の整理を前倒しです。

また、スタンドもライトも、空気入れも、メンテナンス工具も ・・・ 何もない。さてさて、物欲魂に火が付いて気きましたよ~ 。せっかくなんでサイクルコンピューターも導入して ・・・ もちろん軽量タイヤに履き替えて ・・・ アカンっ!新居のグレードがますます下がっていく

 

自転車が来たら、やろうと思っていたことがありました。それが、ちゃりんこで行く “西国三十三所めぐり”。

Photo

このJRで取ってきたパンフレット、半年以上カバンに入れて持ち歩いていました

もともと神社仏閣巡りが好きで、古来の日本建築を見るとその趣深さを感じながら心落ち着かせていました。城や城下町、城跡であったり、“旧○○邸” やその資料館、近所の神社であっても、年代を重ねることでしか出てこない独特の雰囲気に惹かれます。神戸の北野周辺であっても、Ando建築よりも異人館ですね。建築業界の人間のクセに。

このパンフレットを手にしてたまたま知ったのですが、昨年の平成20年9月1日~平成22年5月31日までの期間、一千年来初めて全札所寺院一同にそろって、順次ご本尊のご開帳が行われるそうです。これは何だかチャンスのような気が!?ただ、建築物や佇まいの景色は好きなのですが、仏像とかにはあまり興味無いので ・・・ 特別拝観料とか言われると、外から覗いて終わりにしてしまうかも。

巡礼といえば何だかそれなりの格好をして、第○番札所といった順番通りにと思いがちですが、身構えることなく気が向くままにフラッと出かけてみたいと思います。門前町の雰囲気であったり、札所までの参道や境内の自然を肌で感じ、各所にある案内板を読んで歴史の深さを想いながら日常を少し離れてみることで、日常を見直してみるとか。

なんだか年寄り臭いことになっていますが 、真の目的はメタボリックな腹回りの粛清なんですけどね。丁度、いい季節になってきましたし、これを気にちょっと頑張ってみますか。

 

どなたか平日休みの方、ご一緒しませんか~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

不動産取得税

怯えていたものが届きました。

そう、先日の固定資産税に引き続き、『不動産取得税』。

Photo_12

ちゃっちゃと徴収猶予の申請をしなくては。

 

不動産取得税とは、不動産(土地及び建物)を取得したときに課税される都道府県税で、市町村が毎年課税をする固定資産税と違って、所得した際に一度だけ納める税金です。

その税額は 『不動産の価格(評価額)』 × 『税率 4%(←特例で3%)』

不動産の価格(評価額)は購入した時の金額ではなく、固定資産評価基準により評価された価格のことで、固定資産税評価基準とは ・・・

長くなるので止めておきます 。ご興味ある方はご自分でお調べ下さい~。

で、土地を取得した日から60日以内に『不動産取得申告書』なるものを管轄する県税事務所へ提出する必要があります。 “その申告書の提出がない場合は軽減を受けられないことがあります” とパンフレットに記載がありますが、60日なんてとっくに過ぎてますけど

 

何だか難しい話になってきましたので、要点だけ ↓。

土地だけを取得するのと住宅を取得するのでは税額が異なり、住宅に対しては税額の控除があります。(←この “住宅” の条件に “床面積が50㎡以上” とある点にちょっと焦りましたけど ・・・。)

ただ私の場合、現時点ではまだ土地だけなので、「家を建ててますよ~」 と申告をしないと軽減が受けられないのです。ま、先にとられてから後で還付されるか、徴収猶予してもらうか、結局は一緒なんですけどね。

徴収猶予してもらう為には、別途、『不動産取得税徴収猶予申告書』なるものを県税事務所まで取りに行って(!?)、納期限までに申告する必要があります。徴収されるときはものすごく簡潔に、半ば自動的に取られていくのに、還付や猶予をしてもらう時って何かと手間掛かりますよね~ 。もちろん、申告書はご送付いただくように交渉しましたけど

 

ちなみにこれが 『不動産取得申告書』

Photo_13

 

これ、放っておいたら本当に軽減無しで徴収されるのでしょうか!?恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

Camaleonte 4 入荷!

家ネタが不足がちなので、久しぶりの自転車ネタです。

昨年末以来の自転車購入計画にようやく動きが出ました

これまで 「注文」 → 「今期完売にてキャンセル」 を2度ほど繰り返し、自転車屋さん巡りをしても意中の物は発見できず、半ば諦め半分で納期待ちでの注文をしていたショップから 「本日、入荷しました」 との連絡が

それがこれ ↓

Cama4c

bianchi camaleonte 4

当初は渋めにグレー&カーボンでいこうと思っていたのですが、私の身の回りが地味な色ばかりなので、車体くらいは “ビアンキ = チェレステ” と、思い切ってみました。カーボンフォーク&カーボンバックに Tiagra 搭載、タイヤが700×28Cと、あまり気を遣わずにガンガンいけそうな気がしますし、何より微妙にアールの付いたフレームデザインに心くすぐられました

ここに至るまでの対抗馬は(アールがポイント

Pinarello_treviso_2

PINARELLO Treviso

 

Colnago_force1_2

COLNAGO Force

美しい 。ただ、“チャリダー” 復帰後のファーストバイクとしては身の丈に合わない気がするので、いずれ更にレベルUPを考える際の(そんな機会がくるのだろうか?)次のステップとして考えることにします。

ちなみに、最後まで競り合ったのがコレ↓

Trek_75fx1_2

TREK 7.5FX

近くにディーラーがあることや、デザインや機能性に安心感があるので捨て難かったのですが・・・猫も杓子も ありきたりな 『TREK』 & 『GIANT』 という個人的なイメージがあるので、『積○ハウス』 や 『○和ハウス』 系を買うわけにはいかなかったのです 。でもさすが大手、平均点高いです。何より展示場(販売ディーラー)で現物が見れるって安心ですねぇ ・・・。

まぁそうは言いつつも、Under10万クラスはほとんど 『GIANT』 台湾でのOEMで、どのブランドも大差無しと言われていますが。

 

他にも、とあるお宅で拝見してグラッときた

Gios_panto_2

GIOS PANTO

小径車でありながら、このスタイル!ただ、小径車を候補にいれると一気に選択肢が増えます。普段乗りや街中を走ることがメインであれば、これに勝るもの無し。急に刺してきた対抗馬でしたが、実は、カメがどうしても手に入らなければこちらにほぼ決定でした。

 

書きながら気が付いたのですが、要するにちょっと変わった見た目重視なんですね 。新居の設計デザインの一部と化していますからね。どこに、どうやってディスプレイして置くか織り込み済みです 。その為には靴収納が半減するのもいとわず。

さて、これで新居のトイレはタンクレスの『アラウーノ』から → TOTO製の手洗付き便器『Zシリーズ』にグレードDOWNです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

見切り発車 テレビ接続編

さて、大画面薄型テレビ様の降臨後、早速ですが新しいおもちゃを買ってもらったが如く、色々と遊んでみました。

 

まずはTVアンテナの接続ケーブルをグレードUP

Rimg0017

せっかくなので「地デジ用」と謳われている、プラグが金メッキ処理された “ちょっといい感じ” のケーブルに交換。6mで1,500円くらいだったはずです。その効果の程は ・・・「な~んとなく良くなった気がする」感じです。ただ、精神衛生上の効果は 。自己満足の世界ですね 。ただ、そもそも電波障害をうけたアナログ放送とは天と地の差です 。サイコー、地上波デジタル!

ま、所詮はマンションの共聴アンテナで受信している(?)デジタル放送ですので、建物内の配線が貧相なものであればあまり意味無いのですが ・・・。ウチの大家さん、賃貸の建物管理を外注せずにご自身で清掃までされているくらいですので、そこにはお金は掛けて無さそうです。蛍光灯の交換もめっちゃ時間掛かりますし

 

続きまして、5.1chのDVDホームシアターシステムとテレビの接続ケーブル。要は、DVDをより高画質で見ようと試みる訳です。これまでは一般的なAV端子である赤・白・黄の “コンポジット端子” で赤・白の「音声」をホームシアターのアンプへ、黄の「映像」をビデオデッキ経由でテレビ本体へと繋いでいました。

これがコンポジット端子 ↓

Rimg0026

この “コンポジット端子” をグレードUP 。デジタル機器(DVD)とデジタル機器(TV)をアナログケーブルで接続していると、本来の能力を発揮できていない気がしませんか?詳しいことは良く分かりませんが、何となく、そんな気がします。

できればデジタル端子の “HDMI” ケーブルにしたいところですが、DVDプレーヤー側が古い機種のためにHDMI未対応であることが判明。テレビ側には4・5口もあるのに ・・・。仕方無しにアナログ信号ではありますが、その中でもより伝達能力の高い “コンポーネント端子” で高画質接続

緑・青・赤の “コンポーネント端子” ケーブル。この3本を1本にまとめたのが “D端子” です。

Rimg0015_2

テレビ側は “D端子” なので、こうなりました。

Rimg0014

片口がコンポーネント端子、もう一方がD端子のケーブルは大型の電気屋さんにしか置いておらず、梅田のヨドバシにて購入。1.5mで2,000円くらい?これも仕様によってはプラグが金メッキだとか、抵抗の少ないケーブルだとか、よりハイグレードなケーブルもあるのでピンキリです。

この交換の効果は思いの外高くて、目に見えて明らかに違いが分かります。前の27インチではほとんど気にならなかった画質の粗が大画面になると結構目立つんですね。これでブルーレイが欲しくなってきました

 

また、“コンポジット端子” と “D端子・コンポーネント端子” の間に “S端子” というものもあります。“コンポジット端子” → “S端子” → “D端子・コンポーネント端子” →はるかに差があって→ “HDMI” の順に良いんですって(JOSHINの店員さん談)。いずれはHDMIケーブルが当たり前になるのでしょうか。そのHDMIケーブルも仕様によってピンキリあるようですが、たかがケーブル、されどケーブル、奥が深いですね~。何百万もするようなオーディオのハイエンド機に使うようなケーブルは、ただの銅線に見えるものが何万もしますもんね。

上の画像で脇に刺さっている赤白黄色はPS2用。夢の大画面ゲームが実現ですが、ここ数年電源すら入れていません。下の赤白はホームシアターのアンプに接続しており、近頃たまに放送される5.1chでの映画放送などを5.1chで観ることができます。これは受け側がコンポジット端子しかないので、仕方無しに。

 

こんな感じでよろしいのでしょうか?知ったように書いてはいるものの、実はこの分野はあまり詳しくなく思い付きの想像のまま配線しているので、どなたかより良いAVライフを送られている方、訂正及びご指導いただけましたら幸いです。

 

ここまでくると、次に気になるのが新居の電話やテレビ、ネットの接続計画なんですよね~。アンテナは立てたくないが、お金を払って民放を観るのには抵抗が。この辺はminihaleさんに調査してもらうことにします 。J:COMのケーブルがいいか、関電のeo光がいいか、はたまたNTTのフレッツ光か。

要望を書いておきますと、TVは民放放送だけで十分ですし、ネットはイーモバイルのADSL12Mが最安?固定電話は050スタートのIP電話でも追加ができればOKですが、NTTの固定だけでもいいか。簡単にeo光でまとめるのがいいとよく聞きますが、ネットに100Mとか、テレビが30chとか、なんとなく必要以上のような気がするのです。

どなたかよろしくお願いします~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

見切り発車 テレビ編

新築の設計と併せて、ソファー①などの家具や家電の買い替えも考えていましたが、必要に迫られた掃除機に続きまして、見切り発車をしたものがまた一つ。

 

ついに我が家も “地デジ” 対応に。

そう、薄型テレビ様の降臨です。

 

長年、いただき物にて純正リモコンが無いために地域チャンネル設定が出来ず、NHKとサンテレビを見ることができなかった我が家のブラウン管テレビ。NHKの集金の方が来られても、正当な理由(?)でお断りしておりました

更には、家の周囲に新たに高層マンションが連立して建てられ、電波障害(?)でほぼ全てのチャンネルが微妙な砂嵐状態。それと期を同じくして、ケーブルテレビの営業が頻繁に来るようになった気がするのは、マンション業者と何かの裏取引でもあったのではないか!?と疑いたくもなります ・・・ そんな訳無いですけど。

 

で、アナログ放送の終了ギリギリまで待とうと思っていましたが、ついに見切り発車。27インチのごくごく普通のテレビからの買い替えでしたが、新築計画というアゲアゲなテンションの余波で、身の程知らずの大画面 いっちゃいました。何千万という買い物をしているときって、金銭感覚おかしくなりますよね~

Rimg0018

東芝 『 REGZA 』 ZH7000 46V型

コレに至った経緯ですが、以下、家電ネタですので悪しからず。

 

比較機種は以下の4つ。

パナソニック 『 VIERA 』 PZR900 46V型

ソニー 『 BRAVIA 』 KDL-X1 46V型 + BDレコーダー

日立 『 Wooo 』 UT47-XP770B

④(番外) EIZO 『 FORIS.TV 』 32型

もちろんテレビを購入するにあたっても、新築計画が中心の考えです。ごちゃごちゃしがちなDVDデッキなどの周辺機器をできるだけ少なくする為、テレビ本体にHDDなどの録画機能が付いていることが第一条件。いずれBDレコーダーも必要になるかもしれませんが、今の所は必要としていないのでその時により進化したものを選ぶことにします。BDのプレーヤーなら欲しいのですが、それを言い訳にPS3を検討中 ・・・。

②の『 BRAVIA 』は録画機能付きの機種が無いのですが、本体のデザインが良く画質の評価が非常に高いので、苦肉の策でレコーダーとセットで候補に。

 

さて、ここからは最安購入へのドタバタ劇。

仕事帰りに職場近くのヨドバシカメラで下見をしてからカタログで検討機種を絞込み。ネットで最安価格を把握し(←このメモを持参するのがポイント)、休日に近所のヤマダ電機へ ・・・ いざっ!

①:唯一のプラズマです。その特性である夜型生活での画質がキレイで、動きに強いのが非常に魅力的。内蔵HDDの容量が1TBと大容量ですが、そこまで必要無いか?枠の見付けも一番太い。候補の筆頭でしたが、約8万の差もあったため、×。

②:デザインが秀逸 ◎。画質もNo,1でしたが、やはりレコーダーが別になるのがネック。BDレコーダーも見出したらピンキリですし、比較対象が幅広くなってしまい、価格も差が開く一方なので、×。テレビ機能だけで比較をすると、コレになっていたでしょう。

③:超薄型でデザインも良く、価格も最安でしたが、結局はチューナー部と接続しないといけないですし、そのケーブルを無くそうとワイヤレスで飛ばすのには伝達能力に不安が残ります。店頭で見た感じでは、画質がいまいち(個人的な感想ですよ)でしたので、×。

④は最大32型ですし、フルHD非対応、自立スタンド型という点で×。

 

最終的には、実際に店頭で見た画質が非常にキレイで、フルHDではない通常のデジタル放送やレンタルDVDなどの一般映像(←ほとんどがコレでしょう?)もキレイに映すというフレコミの “超解像技術” とやらに期待をし、総合得点の高かった『 REGZA 』を選びました。

たまたま雨の日の夕方閉店間際に行ったのですが、店員さん曰く、その日の売上が芳しくなく、3月の決算期ということもあり、価格コムでの最安価格以下で購入できました 。ま、価格交渉に30分くらい掛かりましたけど。

当初は52型を買う気で行ったんですけどね~。広い店内で52型と46型が並んで展示されていると、46型がやたら小さく見えるんですよね~。冷静に考えると52型はでか過ぎなので46型に。いずれその差額を冷蔵庫や洗濯機に補填します

 

さて、その後の使用状況ですが、もちろん新居用を前提での大画面ではありましたが、それまでの間、狭い現家(次も狭いけど・・・)に置かれると、通行の邪魔になるほど異常なバランス具合です 。テレビと視聴位置の幅は2m程度ですが、これは新居でも同じ。当初は笑えるほどでっかく感じましたが、1週間ほどで慣れ、今は52型でも良かったかな~と。

ただ、建築家のフジハラ氏曰く、「テレビが大きいと、リビングが狭く見えますよ」 と、その一言に愕然。確かに、大きさの比較として置かれるタバコやライターと同じ効果ですか。そこ、盲点でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

土地の固定資産税

市税事務所から 『親展』 で封書が届きました。

何でしょう? 何かの還付があったんでしたっけ? 定額給付金の件かな? などと前向きに封を開けてみると、なんと固定資産税・都市計画税の納税通知書でした   。

Photo

 

毎年、1月1日時点での土地や建物の所有者に課せられる税金。

固定資産税と都市計画税に分けられていますが、都市計画税は市街化区域に所在する固定資産(土地・家屋)に課せられます。

アイタタタ ・・・ 不動産取得税の前に、コレがありましたか。

 

Photo

私の場合まだ家が建っていないので、軽減のある “住宅用地” では未だなく、“非住宅用地” の適要となっています。残念。

これって、住宅を建てることが決まっていたら減免の措置があるんでしたっけ?不動産取得税みたいに、建物の工事請負契約書や建築確認済証、図面などの “住宅を建てる” ことの証拠があれば、延納や減免の措置があるとか ・・・?

さて、調べてみよう。

 

それにしても土地の評価額、・・・ 安っ

さすが狭小地。

 

<追記です>

その後、軽減措置について市税事務所に問い合わせて聞いてみたところ、結果は “軽減無し”。

算定基準日である1月1日現在、たとえ建物が工事中で完成間近であっても、完成(登記)していなければ → “非住宅用地” との事。

ふ~ん。

そこで、来年の対策を考えますが、基準日までに建物を完成させれば “住宅用地” として土地の固定資産税に軽減措置を受けられます。が、その場合 “家屋” にも固定資産税が課せられるので ・・・ さて、どっちがお得でしょう?

“家屋” の評価額にもよりますので、我が家のように鉄骨造の場合は ・・・ どっち!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

フロアソファー

我が家の進捗状況ですが、変わらず構造の検討中で放置プレイされています。

狭小地の鉄骨造三階建、地盤の高低差にスキップフロア、不安定な地盤、3m以上ある天井高、無理やり確保したロフト ・・・ 冷静に考えると、そりゃ構造ややこしいか

暇を持て余していますが、全体の基本設計はとうに確定しているので夜な夜な図面を見ながら「あ~でもない、こ~でもない」と照明やスイッチ関係、コンセントの位置など、詳細部分を考えていました。「スイッチプレートはステンレス製で・・・」とか

ところが、構造の検討が済んでいないままアレコレ考えていても、予期せぬ変更が出たりするので一旦図面から離れ、購入する置き家具を考え始めている今日この頃です。

 

で、リビングについて。

我が家にはソファーが置けません。

いや、置きたくありません。

 

ご想像通り、幅2.5m程度のリビングにソファーを置くと邪魔でしょうがない。今あるソファーのサイズを図面に落とし込んでみると、リビングの1/3くらいを占拠されます ↓

Rimg0167_2

 

そこで、フロアソファーを検討することに。

 

zanotta 「Sacco

Sacco3Sacco

以前にフジハラ氏におススメされた、人の体に合わせて成型するソファー?クッション?です。デザイナー物なので、お値段もそこそこ。

 

その廉価版(!?)ではありませんが、同じような感じのものがコレ。

無印良品 「体にフィットするソファ・ミニ

Muji2

カバーの種類が豊富で色が選べます。どでかい座布団。

 

京都の寝具メーカーが出しているこんなものも。

アステ 「座・気まま

Photo

 

以前にもご紹介したことがありますが、コレも気になる。

CORIGGE MARKET 「Water Hyacinth Egg Sofa

Egg

 

この悩みは建物が完成するまで続きます

どなたかおススメのものありませんか~。

 

最終的にはお手軽に

Photo_2

三角クッションになってるかも。

何てったって、オリエンタル・リゾートですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

デジカメの写真プリント

デジカメで撮った写真、皆さんどうされてます?

自宅のプリンターで印刷される方、メディアを街の写真屋さんに持っていかれる方、色々な方法があります。

個人的に利用する分にはカメラやパソコンの画面で十分なのですが、建築の竣工アルバムを作ったり、人にあげたりする場合はプリントしないといけません。

 

で、半年ほど前に画期的な方法を発見したのです

恐らく随分と前からご存知の方もいらっしゃると思いますが

 

その方法とは、インターネットを利用して撮影した画像データをアップロードして注文をすると、プリントされた写真が郵送で送られてくるというもの。

わざわざ写真屋さんに持って行く手間も無いですし、自宅で印刷するよりも遥かにキレイ 。しかも激安

建築の竣工写真など、ちょっと大きめの2Lサイズで比較をすると、街の写真屋さんでは1枚100円近くするものが、ネットでは25円 。100枚近く印刷することがあるので、10,000円 → 2,500円ですよ。

一般的なポケットアルバムに入れるサイズでは、23円 → 8円とか。

キャンペーンで100枚までは1枚1円ってとこも。

激安のおススメは → イメージングゲート

1枚1円のキャンペーンは → vivipri

注文の仕方もそんなに難しいものではありません。

 

早速、友人の結婚式で撮影した写真をプレゼント用に、きっかり100枚プリント依頼しました。

プリント代 100枚 × 1円

+ コンビニ振込み手数料 180円

+ 送料(メール便) 80円

= 360円

 

世の中色々と便利になってますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »