« 平面詳細図 【1F】 | トップページ | 平面詳細図 【3F・ロフト】 »

2009年3月13日 (金)

平面詳細図 【2F】

先日の1階に続きまして、2階です。

このフロアはリビング、ダイニング、キッチンのみです。

2f_2

上の北側がダイニング&キッチン、下の南側にリビングです。

平面で見ると何の変哲も無い、ワンルームの空間 !?

それがですね、立体的に見ると結構楽しそうな空間なのですよ

 

2

1階の玄関ホールから半階分あがってくると左手のリビング。そこから右手へ5段の幅の広いステップを上がると、ダイニング&キッチン。1mの敷地高低差をうまく活かしたスキップフロアです。

家全体をスキップにするのではなく、1・2階のみをスキップさせることでリビングの天井は3m以上確保でき、低い天井の方が落ち着けるダイニング&キッチンは2.1mの高さ。これがミソなんですよ~

天井のレベルを合わせることで広がり感を出したり、ダイニング → リビングやその逆からの視線をリズムよく遮らずに抜かせることや、リビングから外へ続くテラス、外部まで仕上げを統一した壁面、サッシ枠を見せない大開口、階段を浮遊感のあるデザインにしたりと、文章では絶対に伝わらない様々な工夫が盛り沢山なのです。

何と言ってもこのフロアの優先順位が最も高く、2階至上主義 の家ですから

 

Rimg0031

幅が2,100と狭いながらも我々の生活には必要十分なキッチン。向かいのダイニングテーブルと併せて造作にするか、システムキッチンを入れるか思案中です。

収納がほとんど見られないでしょ?実は色々と隠されています。

右手(東)は一面ガラス張りとなるので、明るさ&開放感はバッチリ。この辺も魅せ場ですね。

 

Rimg0032

約1.8m幅のスキップが5段、蹴上げも全てタイル貼り。要は、階段スペースを取られるとより狭くなるので、その階段をも室内空間として捉えてしまおうとの思惑です。その効果は上記の+αも含めて絶大。

その上、ダイニング → 3階の階段、 魅せます

(↑実は、フジハラ氏から何度か説明を聞きましたが、イマイチどうなるのか良く分かっていません 。パンチングメタルやら、支柱が途中から手摺になって ・・・ とにかくめっちゃカッコイイ、らしい。)

 

Rimg0033

南東が二面、床から天井までガラス張りのリビング。

左手の壁面や床の仕上げを内部と合わせたテラス、右手に微妙に伸びた床など、外部を取り込んだ見せ方、何となくお分かりいただけると思います。

熱いでしょうね~ ・・・ 寒いでしょうね~ ・・・。

床暖房を入れたり、苦し紛れのLow-E断熱複層ガラスを目論んでいます。予算が合えばですけどね

また、壁面にテレビ台を薄いスチール板で跳ね出すようにデザインして造ってもらったり、5.1ch用のサラウンド用スピーカーコードを仕込んだり、熱帯魚水槽用の配置を考えたり、2階至上主義猛進中です 。(嫁は知らないのだが ・・・)

 

ま、どれもこれも予算が合えばですけど。

今が一番楽しい時期です。

この後どんなことになるのか、知ってるくせに知らん振り。

|

« 平面詳細図 【1F】 | トップページ | 平面詳細図 【3F・ロフト】 »

住まい・設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平面詳細図 【2F】:

« 平面詳細図 【1F】 | トップページ | 平面詳細図 【3F・ロフト】 »