« 水曜どうでしょう PartⅡ | トップページ | 平面詳細図 【2F】 »

2009年3月11日 (水)

平面詳細図 【1F】

さて、我が家の設計プラン進捗状況をご紹介です。

先日の打合せでもらった平面詳細図。

平面図を公開すると防犯やプライバシー上良くないと言われますが ・・・ このブログを見るヒトはごく限られてますし、どうせ竣工後も常設オープンハウスになるでしょうからプライバシーも盗られる物も何もございません

 

今回は1階です。超狭小ぶりをご堪能ください

1f_3

建築面積は23.57㎡。

敷地面積が39.36㎡で建ぺい率が60%なので、これ以上1㎡どころか0.1㎡の拡大もできない法基準のMAXいっぱいいっぱい

北側の道路が8.0m幅あり、毎日の通勤に利用する阪急の駅に近い北側が正面玄関。駐車スペースは4.5m幅道路に接する南側で、勝手口も設けています。

お気付きの方もいると思いますが、平面で考えると北側の方が道路幅も敷地間口も広いので車の出し入れがしやすい。ですが、実は敷地に約1mの高低差があって現状地盤は低い南側のレベルでほぼフラット。

なので、1m分地盤を上げると余計なコストがかなり掛かりますし、この高低差を活かしたスキップフロアのプランができたので 。幸い、夫婦共に運転技術も気になりませんし、言っても南側道路は4.5m幅あるので無問題。

 

【 玄関周り 】

Photo_2

外観はかっこ良く仕上げたいのですが、それ以上に間近で見る玄関扉は住まいの “顔” となる最重要ポイント。そこで溶融亜鉛メッキ仕上げのスチールフラッシュで作ります(予定)。機能的に考えれば既製品なのですが、ここはこだわりたい所。既製品でシンプルなデザイン性の高いものが出たらいいんですけどね~。

(トステムのエスキューブ44型アヴァントスDDなどは良いのですがこんなに費用出すなら、作るでしょ。)

靴収納は大きく!他に収納がないので靴以外の小物も納められるように。“背板なし”とは、1cmでも玄関を広くするためのアイデアです。背面はFIXガラスなので、ガラスを透明にしてしまうと外から靴が丸見えです 。収納の上下はあけて明かりを取りつつ、浮いているイメージがいい感じ

 

【 浴室周り 】

Photo_3

浴室は普段あれだけユニットバスを勧めながら、在来で作るかユニットバスにするか非常に悩みました。“狭小”であることや“1階”であることを考慮してですので、皆様悪しからず

敷地の斜線制限や構造の梁高、各階の天井高などを考慮した結果、ユニットバスの上下フトコロに必要な高さが確保できず、ハーフユニットバスに。うまくあいだに落ち着きましたね。

Toto_pa22_3

TOTO製 PA22 ハーフユニットのイメージ。“オリエンタルリゾート” を目指す我が家、もちろん壁面タイルは名古屋モザイクタイルの “麻の葉” ですよ W様。VEの順位筆頭ですが ・・・。

脱衣所はかなり狭いので洗濯機の上に棚を設け、その上部は収納棚。必然的にドラム式しか置けません。圧迫感を無くすため、上写真のように脱衣所と浴室をガラス張りにするか思案中です。さぶいやろな ・・・。通常、脱衣所にありそうな洗面は別のところへ。

玄関をどちらか1つにすれば浴室周りを 広く 一般的な広さにできますが、この敷地のメリットを最大限に活かすには、優先順位が 「浴室<玄関」 となりました。でも、上の写真のイメージでいけば狭くても悪くないでしょ?ゆっくりしたいときは、“せせらぎの湯” です。もとい、すずらんの湯と灘温泉です。

 

【 南玄関周り 】

Photo_4

この南玄関が無いと、車を停めてからぐるっと大回りをしないと玄関に行けません。扉を開いて5段のステップを上がり玄関ホールのレベルに。この段差が敷地の高低差。

電気温水器の上の空間は洗面スペース。玄関ホールに剥き出しなので、デザインしてもらって見栄え良く収めたいものです。

トイレの影があるのは、電気温水器のある場所を出入り口とすれば、その場所にトイレが収まるという検討をした跡です。が、現状維持。ちなみに巨大な電気温水器は我が家ではかなりの問題児となるのでガス給湯器に変更し、そこも収納になります。スペースの問題からエコキュートやエコウィルは想定外、小家族では必要無いですし。

その右手、車の後ろの扉を引けば掘り下げた深基礎の空間を利用した地下収納への入り口です。基礎の地中梁が出るのでまっすぐ立って歩くことはできませんが、冬用タイヤくらいは入れられるので重宝しそうです。別名 “お仕置き部屋”

 

【 南玄関へのアプローチ 】

Photo_5

この通り、車と壁の隙間がギリギリなのです。壁芯の寸法で2.57mなので、有効では2.35m程。

今乗っている車の車幅はそんなにないので左の柱いっぱいに車を寄せると、70cm弱はあきますが、将来大きな高級車に乗ることになったらどうしましょう 。ちなみに図面上はアウディのA4を入れてもらっています

その左手の柱も取ることはできますが、全体の柱梁がひと回り以上大きくなりコストもUP。そこまでしなくても ・・・ との判断です。

 

1階は以外と盛り沢山でしたね

後日続いての2階、3階はすぐ終わってしまうかも。

それでもまだまだポストやインターホンの位置等の細かい事や防犯対策、ほとんど無い 外構計画や内外部の仕上げに関しても今後の打合せ事項です。

まだまだ楽しみは尽きません!

|

« 水曜どうでしょう PartⅡ | トップページ | 平面詳細図 【2F】 »

住まい・設計」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、名古屋モザイクですね。麻の葉以外も色々と見ていますが、ありすぎて分からん様になってますw

投稿: minihale | 2009年3月14日 (土) 01時24分

昨日はお疲れ様でございました。
そんな打合せを重ねているにも関わらず、
こちらが調子に乗っていてスミマセン ( ^ ^ ゞ

タイルの種類は無尽蔵に出てきますからね~。
本町あたりのショールームに行って、実物を見てから
決めましょう。私も自分事のん探しますから・・・。

投稿: ぱら | 2009年3月15日 (日) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平面詳細図 【1F】:

« 水曜どうでしょう PartⅡ | トップページ | 平面詳細図 【2F】 »