« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

床材のあれこれ①

我が家は3人家族です。

正確には、夫婦2人+わんこです。

愛犬 “ナラ”、初登場。

Nec_0175

幼き頃のですが、現在はもう少しやんちゃくれな顔をしています

 

我が家はこやつが元気に走り回れる床材が絶対条件です。

“オリエンタル・リゾート” (← フジハラ氏を悩ます)を目指す我が家としては、当初、濃系のフローリングに白漆喰壁をイメージしていたので、『カリン』 や 『アイアンウッド』 、『ブラックウォールナット』 などの無垢材を ・・・(もちろん値段を無視して)・・・ 考えておりました。

が、よだれを撒き散らして走るこやつのおかげで、木の無垢材は×。一時は合板フローリングも考えましたが ・・・ まだそこまでは。

 

また、計画がガラス張りの鉄骨造にほぼ決まった際、どうしても入れたいと考えたのが床暖房。コレを無くして冬の生活はできますまい。

となると、必然的に “タイル貼り” か。

→ もしくは VE で構造用合板+濃塗装。

→ 更には長尺シート貼り (※床暖対応)。

 

これまで様々なタイル貼りの住まいを見てきましたが、どれもこれもいい感じにお金が掛かっています 。物にもよりますが、材料+施工費で15,000~20,000円/㎡くらいが平均的でしょうか?

 

そんな我が家への救世主が、サンワカンパニー

輸入建材のネット販売をしている会社です。

これまで様々な噂を聞いてきましたが、“タイルが激安” という文言はしっかりとインプットされていましたので、先日初めてショールームに行ってきました。もちろん、フジハラ氏にご同席いただきまして。

一目散に向かったのが 990円/㎡ の ビンディゴタイル

その横には 1,280円/㎡ のサンド400

この2点、共にスリランカ製のセラミックタイルですが、驚きの価格です。もちろんこれに輸送費や施工費がかかるので、このままの価格ではありません。

それにしても、激安です

仮に多少の狂いがあったとしても、激安です

 

実際に現物を見るとなかなかのもの。と言っても、1ピースだけを見ても、正直よく分かりませんが。

お客様の住まいでビンディゴタイルを採用し、実際の施工事例を見たことがありますが、それまで噂に聞くようなことはこれっぽっちも無く、きれいなタイル貼りの床に仕上がっていました。

要は施工の腕次第!?

また、工務店さんからすると使い慣れていない建材は掛け率が悪かったり、施工費が高くついたりしますので、また工務店さんと相談しながら決めることとします。

 

最終決定はまだまだ先ですが、概算の見積りを取る為にも上記サンド400で仮決定。デザイン的には600角タイルを使いたいのですが、言うまでもなく我が家は狭小。横に4枚の割付けで終わってしまうのはいかがなモンでしょう !? せめて400角くらいでしょうとフジハラ氏のアドバイスを聞きました。

このサンド400、実際の施工事例をご存知の方、参考アドバイスをお願いいたします~。

他にも様々なメーカーがあります。 “名古屋モザイクタイル”、“アドバン”、“INAX”、“平田タイル”・・・ 見出したらキリがありませんが、まだまだ楽しんでいきます~。

 

予算的には選択肢は少ないですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

外壁材のあれこれ

外壁材でお悩みの方がいらっしゃるとの事で、いくつかご紹介。

すでに遅いかもしれませんが

 

外壁材といっても多種多様、それこそ選択肢は無限にあります。構造によって可・不可もありますが、石やタイルを貼ったり、左官で漆喰壁にしたり、サイディングを貼ったり ・・・ 様々です。

全てを挙げることができないので、特に “デザイン性を損なわず”、“コストパフォーマンスに優れ”、“メンテナンスが楽” というポイントに絞ります。これは私の主観ですけどね。

 

UBボード16 フラット <ウベボード(株)>

Ub

シンプルなデザインの窯業系サイディングです。レンガ調や石貼り風などもありますが、なんちゃっては止めときましょう 。ここは割り切ってプレーンなフラットです。目地が出るデザインがOKであれば、オススメです。

塗装板は3色しかありませんが、無塗装板を下地に塗装をすることも可能です。

同等品に モエンエクセラード16 フラットウォール <ニチハ> があります。くれぐれも○○調は止めましょう。どこまでいってもなんちゃってですから ・・・ 。

 

② ガルバリウム鋼鈑

よく聞くと思いますが、亜鉛とアルミの合金でメッキされた鋼鈑のことで、鉄板の素材のことを指します。一般的に屋根材として多く使われるほど、耐久性、施工性、メンテナンス性に非常に優れています。これを外壁材として使うわけです。

貼り方によって、立ハゼ葺き・瓦棒葺き・一文字葺き・段葺き ・・・ 色々なデザインがあります。板金屋さんに現場で施工してもらう以外にも、金属製サイディングとしてこの素材を使った製品も多くのメーカーから出ています(アイジー工業など)。

 

上記2種は外せません

 

もちろん他にも様々良い外壁材が数多くありますが、我が家は鉄骨造。塗り壁は基本的に×ですし、揺れてもクラックが入るなどの影響が少ないのはこれら乾式工法となります。

我が家の計画では今の所、屋根と一部屋根から続く壁面はガルバリウム鋼鈑。濃い緑がいい感じでは?と勝手に思ってます。

裏手の見え難い箇所は一面フラットサイディングに濃いグレーを塗装。レンガ貼りを目論んでいる室内壁も、見積り次第ではグレーのサイディングに変更

残りはガラス面!?

・・・ 追記です。こんな感じ。

Nec_0322

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

超狭小、さらに縮小。

建物の計画が、さらに小さくなる予感。

まだ確定ではないですけどね、ボーリング調査のデータを受けて要地盤改良との見解が出ています。その地盤改良にも様々な方策がありまして、『施工性』、『コスト』、『建物形状への影響』などを考慮し、意匠設計を担当するフジハラ氏、そのパートナーである構造設計事務所さん、地盤改良業者さんの三者で検討していただいております。

また詳しく書き出すとマニアックな長文になってしまうので、簡単に。

① 地盤改良はせずに、基礎を深く

② 表層改良

③ 柱状改良

④ 鋼管杭

① ~ ④までの改良方策が検討されていますが、現在有力なのが①です。というか、①であって欲しい ・・・ 。コスト的に。

①は基礎の構造を要再検討。②は土の廃棄量と土留めがネック。③は施工の際に隣地の壁が邪魔。④はコストが・・・。

それぞれ一長一短あって、悩ましいところです。

 

一般的な敷地であれば、地盤の地耐力が分かれば建物の構造的に必要な強度が得られる地盤改良を選ぶだけなので、ここまで検討時間がかかることはマレです。

ところがどっこい、我が敷地は超狭小。

しかも細長敷地&縦長建物。

隣地との境界と計画建物との隙間が少ないので施工性にも難があり、細長い分だけ引き抜きの力を考慮する必要も。

で、結論を申しますと両側から5cmづつ、建物が狭くなる可能性大。

たかが10cm、されど10cm。

我が家の横幅の10cmはデカイ!!皆様の想像以上ですよ。

 

ま、始めから狭いのは織り込み済みですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

一点豪華主義。

いいもんみっけ。

買うかどうかは別として、一点豪華主義の王様ソファー。

 

Blsackmink

BLACK MINK  \207,900

新しい住まいに似合うかどうか ・・・ これもまた別。

 

別バーションも有り。

Comicfusion

COMIC FUSION  \207,900

これが欲しいって言ったらフジハラ氏、反対するやろな ・・・ 。

 

こんなんもアリかも。

Rans Ran

Ran  \798,000

・・・ いや、ないな。

 

いずれも SHOP TOYO KITCHIN で売っています。

近頃のTOYOキッチンは、キッチンで儲けようとしてないな。

 

Bb_01

↑熟練の職人の技からなる、オールステンレス製のBE@RBRICK。

・・・ 525万円也。

 

Diamantel

↑クリスタルを繋ぎ合わせたハンドメイドのシャンデリア。

DIAMANTE \932,400也。

 

Gibraltarweb

↑モロッコの伝統的技法とフランスの先進デザインがコラボ!?。

Gibraltar \312,900也。

 

半分冗談ですが、でもちょっと気になります

もっと気になるのが、地盤改良 ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

不動産の取引価格情報

土地(不動産)の価格というものは、非常に不透明です

最近では一般の方でもネットで不動産の売買情報を検索することができますが、実際に探されたことがある方はご存知だと思いますが ・・・ ネットの情報は当てになりません。

何年も前の情報が更新されずに載っているのは当たり前。

反響を得るために、売却済みの目玉物件を載せてみたり。

ネットに掲載するためには図面や周囲の写真など、ある程度の準備が必要なので面倒臭いのでしょうね ・・・ いまだに電話とFAX中心の情報ネットワークです。

地域の新鮮な情報は、地元に根付いた地元の不動産屋さんが多く持っているのですが、その情報源がアナログな世界ですからね。

 

実勢価格が見え難いのもこの業界の特徴です。

売り出し価格で売買が成り立つのはごくマレで、実際にはある程度の値引きがされて取引きされているのがほとんどですが、その実勢価格が積極的に公開されることはありません。

そんな実勢価格が簡単に見れてしまうと、『 物件価格が下がる = 手数料が減る 』 不動産屋さんには都合が悪い事になってしまうのでしょう。

不動産は同じものが二つとありませんからね。

時期が違えば価格も変わります。

マンションで隣と数百万の価格差があったり。

“価格.com” で扱えるようになったら奇跡です。

 

そんな業界にメスを入れるべく(!?)立ち上がった国土交通省。

“不動産の取引価格情報提供制度” 聞いたことありませんか?

私も封書が送られてきて始めて知りました。

Img08223_4   

Img08224_4

 

要は、土地の実勢価格をデータベース化し、不動産市場の透明性向上を図ろうということらしいです。

試しに検索をしてみましたが ・・・ 情報少なっ!!

不動産業界とこの制度の温度差が感じられます。

先は険しそうです。

 

しかし、これは土地取引をした人全員に送付しているのでしょうか?

この制度はこんな封書一つで成り立つのか?

公益法人 ・・・ 日本不動産鑑定協会 ・・・

何だかキナ臭い匂いのする制度ですね ・・・ 。

 

それにしても、地盤改良が気になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

地盤調査

想定外のことが起こってしまいました

地盤調査、必要なことではありますが、まさかボーリングとわっ。

構造的にかなり難解な建物計画(らしい)ですからね。

しかも、鉄骨造ですもんね。

 

想定では簡易的な地盤調査方式である “スウェーデン式サウンディング試験” 程度で済ませられると考えていました。一般的な戸建住宅であれば、これで十分。

しかも費用は2~5万円程度。

それがボーリングとわっ。

さらに液状化の検討も必要であるとの事。

その費用、20万円也

もちろん、調査費用だけですよ。

 

設計をお願いしているフジハラ氏と、構造の検討を専門的にされる構造設計事務所さんとで検討していただいた結果です。真摯に受け止めます。

ここ、ケチるところではありません

 

Nec_0335

Nec_0333

 

ボーリング調査をしていた方から聞いたのですが、このあたりは六甲山系の影響が大きく、山の隆起と土砂の堆積で水の流れ道の有無によって大きな違いがあるとの事。通り道であれば最悪

調査の結果データはまだ見ていませんが、速報では 「思いの外、良かった」 との事。ただし、そのままと言うわけにはいかず、何らかの地盤改良が必要であるとの事

ま、ひとまずはホッと一安心。ここにきて地盤がぐずぐずで水までも出て ・・・ となれば、下手をすると百万円を軽く超える地盤改良が必要になることも。場合によっては計画を大きく変更しなければならない可能性もあったので ・・・ もちろん予算的な問題です。

地盤改良の方策が気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

家を建てるならこの2年間!!

家を建てるなら、今年から2年間が勝負です!!

様々な要因がありますが、大きな理由は以下の3点。

① 住宅ローン減税の拡充

② 低水準の銀行貸出金利

③ 消費税の増税

 

それぞれについて、簡単にご紹介します。 ・・・ 毎度のことですが、マニアックなネタになりますので悪しからず。

① 住宅ローン減税の拡充

『住宅ローン控除』 という言葉は、家を建てる予定の無い方でも耳にしたことがあるでしょう。住宅ローンを抱えている世帯を対象にその借入残高に応じて “所得税” や “住民税” の減税・控除がされる減税措置です。

実はこれ、かなりお得です

その額、MAXで600万円!!

年間で60万円!!

毎月5万円の税金が控除される!?

10年間に渡って減税されますので、単純に年間最大60万円の減税が受けられる。と言う事は、仮に年収500万円の人が家を建てると、年収560万円の所得に相当する減税となる!? ・・・ そんな単純な話ではありませんが 実際はそんな感じですよ。もちろんそれぞれの条件によって最大まで控除が受けられないケースもありますが。

給与明細を見て下さい。毎月、その中の “所得税” と “住民税” が天引きされなかったとしたら ・・・ 。そんなイメージで。

 

毎年、今年で打ち切りと言われ続けて十数年、昨年今年に限らずこれまでも住宅ローン減税はありましたが、実はその金額や条件は毎年変わっているので、何年に入居したかによって控除される金額に違いが出るのです

ちなみに、先に今年は控除額が最大600万円と書きましたが、昨年までは最大160万円でした。

また、600万円の最大控除額が適用されるのは長期優良住宅(200年住宅)のみで、一般的には500万円となるのが実情ですが、昨年と比べると所得税だけでなく住民税も減税の対象となるので、控除額は格段に増えています。

【 ※長期優良住宅とは ・・・ 平成20年11月に成立した長期優良住宅普及促進法で定められた認定を受けた住宅で、「200年住宅」とも呼ばれ、『腐食や地震に対する安全性の確保』や『省エネルギー性』、『高齢者利用の安全性』などの要件を満たして認定を受ける必要があります。ただし、現段階では認定基準がはっきりと確定されていません。 】

↑ これ、実は微妙です・・・。

 

具体的に見てみますと、

◆ 昨年、平成20年入居の場合

Photo_2 ※所得税のみが控除の対象。と言う事は、最大でも毎月の所得税額分が上限となり、それを超えた額の控除はありません。

 

◆ 今年、平成21年入居の場合

Photo_3 ※所得税と住民税が控除の対象。と言う事は、毎月の所得税と住民税の合計額が控除額の上限ともなります。 

昨年の平成20年入居に対して、平成21年以降入居の場合は、住宅の種類(一般住宅と200年住宅)によって控除額に違いがあります。

また、所得税だけでなく、所得税額で控除できなかった額がある場合は、その額を翌年度の住民税から減税されることになりました。

今年度からの新しい住宅ローン減税は所得税と住民税が多く、住宅ローンの借入金額が多い方ほど減税額は多くなります。

注意すべきは、入居時期によって控除額が減っていくという点で、一般住宅では平成21年・22年入居までは最大控除額が500万円ですが、その翌年からは最大控除額が100万円ずつ減額されます。

これがここ2年が勝負の理由です。

何だか難しい話になってしまいましたが、要は、所得税と住民税が丸ごと還ってくるイメージでよろしいかと

 

② 低水準の銀行貸出金利

今の住宅ローン金利は史上最低水準です。

店頭やHPで発表されている基準金利では、ゼロ金利時代と言われた過去にもっと低い金利(2.375%)の時がありましたが、当時はそこからの金利優遇は一般的では無く、毎月の返済には基準金利が適用されていました。

今は基準金利が2.475%~2.875%ですが、そこから-1.0%~-1.4%程度の金利優遇があるため、変動で0.975%という金利もありえます。いや、実際にあります。びっくりですよ、1%以下の住宅ローンなんて。

当然、変動金利だけでなく、固定も最低水準です。10年固定で1.8%とか。

借入額:2,500万円 金利:1.075%(変動) 35年元利金等 → 71,448円/月

借入額:2,500万円 金利:1.8%(10年固定) 35年元利金等 → 80,272円/月

これはお得です。

 

③ 消費税の増税

これは言うまでも無く、消費税が上がる前に建てましょう。

2,000万円の建築工事で消費税が 5% → 8% だけで60万円変わりますからね。5% → 12%なんか言われたら140万円ですよ

ちなみに、土地代金には消費税は掛かりません。

 

さて、ご参考にしていただけましたでしょうか?

えっ!? ・・・ それでもまだ家建てませんか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

敷地の樹木伐採

震災以降、ほったらかしにされていた我が敷地。

樹齢14年物の雑草と雑木に覆われていた “森” です。

 

Pict0002_2 

Pict0008

 

冬でもこの状態。

Nec_0014

Nec_0001

隣地のキューブ所有者に申し訳がない ・・・

よく文句を言って来ないものです。

 

建築工事の際に工務店さんにお任せしたら重機で “ちゃちゃっ” とやってもらえていいのですが、近々地盤調査の必要もありますし、まだ工務店さんは決めていない。

隣近所にも多大な迷惑をお掛けしているので、この冬の枯れているうちに散髪することにしました。

樹木の隣地への越境もはなはだしい

 

武器となる植栽剪定用ノコギリと軍手を近所の店で購入。

小一時間ほどで

Nec_0332 

Nec_0330

Nec_0328

ま、第一弾としてはこんなもんでしょう

しばらく放置して、伐採した枝木が乾燥してきたら第二弾。

次回は除草剤でも撒きましょうか。

 

作業をしている間に近隣の方が声を掛けてくれたので挨拶もできましたし、隣のマンションの管理会社の担当者さんとも会う事ができたのでラッキーでした。

 

しかし、こんな時代に空地にエロビデオを捨るやつ、誰や

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

すずらんの湯

いいとこ見つけました

有馬街道温泉 『すずらんの湯』。

 

温泉 好きな我が家、といっても日帰り温泉レベルですが。

これまでは、ゆっくりゆったりしたい時の有馬温泉 『太閤の湯』。

家の風呂では何だかなぁ~、という時の 『灘温泉』。

この二つが定番でしたが、新たな定番になること間違いなし。

 

有馬温泉よりも程近く、源泉かけ流しの天然温泉で風呂の種類も多く、設備も充実しているのに料金は800円と割安。 『太閤の湯』 は2,400円ですからね。

岩盤浴や酵素浴は別料金ですが、私には特に必要ありません。

一つだけ要望があるとすれば、風呂上りに利用する食事処にジャンクフードを置いて欲しいくらい。お洒落過ぎていて、風呂上りビール にあうジャンクつまみが無い ・・・ 。

 

泉質もいい感じでしたし、オススメです

 

次回は垂水のスーパー銭湯 『太平のゆ』 にチャレンジしてみます。

 

 

・・・ 追記です。

かさがた温泉 せせらぎの湯 』 ← おススメするの忘れてました。

後日、ちゃんとご紹介しますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

預金連動型住宅ローン

前から気になっていました、関西アーバン銀行の 『 預金連動型住宅ローン 』 。

たまにTVのCMで見かけます。

口座に預金残高があれば、その分の金利がキャッシュバックされる “的” な商品です。たぶん。

住宅ローンを抱えている方は、通常、お金 がある程度貯まれば繰り上げ返済を考えると思いますが、この商品の場合、お金が口座に “ある” 状態だけで繰り上げ返済の効果があるのか?

さらに家族の預金分も含めて換算してくれるとは!?

もちろん繰り上げ返済の手数料も掛からない!?

よく分かりませんが ・・・ キャッシュバック 。 いい響きです。 

 

通常、繰り上げ返済をすると手元にお金は残りません。

緊急に現金が必要になってしまうことがあるかどうかは分かりませんが 、手元からお金がなくなるのは、何となく不安になります。

そんな不安を解消してくれる商品だと思っていました。

 

※ ここで既に興味を無くした方はラスト5行まで飛ばしてください

 

ま、私の借入れ先は他行ですが。

こんな気の利いた商品が出てくるとは思えない ・・・ 。

 

たまたま関西アーバン銀行で取引をする機会がありまして、ついでに詳しく話を聞いてきました。

多少思い違いをしていましたね。 要は、以下の通りです。

 

Photo_4   

 

【メリット①】 預金分に相当する融資残高の金利が年0.5%水準となり、得になった利息は3ヶ月ごとにキャッシュバック。

・・・ 分かり難いので、具体的に数字を入れると、

3,000万円の借入があり、金利が2.875%で、預金が500万円あれば、3ヶ月ごとに30,000円弱がキャッシュバックされます。

「500万も貯まるか!」という気分ですので仮に100万円の預金では、3ヶ月ごとに6,000円弱がキャッシュバック。

 

【メリット②】 預金分には家族(親・子供・配偶者・配偶者の親、のみ)の預金の1/2も換算される。

すると親から現金を援助してもらわなくても、間接的に援助になる?

・・・ これも具体的に当てはめると、

親の預金が1,000万円あれば1/2で500万円が換算されるので、30,000円弱が3ヶ月ごとにキャッシュバックされます。年間12万円弱。35年でみると400万円越え。

35年で考えるとスゴイ!!しかも、親から援助してもらっているわけではない。

※ちなみに借入金額を500万円減らすと毎月18,895円返済額が減るので、差額が年間22万6,740円。35年で800万円弱。

→ やはり直接援助の方がスゴイ! 当たり前か

 

【メリット③】 住宅ローン控除の効果を丸ごと受けられる。

住宅ローン控除は年末のローン残高に対して所得税控除の額を算出するので、繰上げ返済をするとローン残高が減り、それに従って控除される所得税額も減る計算になります。

口座にお金を残しながら、控除額はMAX受ける。

厳密に計算をすると微妙ですけどね

 

Photo_3

 

その他、いくつか気になる文言がありますが、

『 対象預金は、対象住宅ローン取扱店と同一店に預けること 』

→ 親にも新たに関西アーバンの同支店で口座を開設してもらい、資産をそこの “普通口座” に置いておいてもらう必要がある。

『 あらかじめ所定の登録手続きが必要 』

『 諸事情の変化により、途中でも中止する場合がある 』

『 変動金利のみの取扱い 』

  

他行には、口座にある預金分を融資残高から差し引き、残りの残高にだけ金利がかかるという商品もありますね。 (= 3,000万円のローン残高があっても、預金口座に500万円あれば、金利がかかるのは2,500万円に対してのみ。) ※東京スター銀行

普通預金の金利がほぼゼロに近い現在、預金残高を融資残高から引いてくれるというこの商品は、実質的には 『 住宅ローン金利 = 預金金利 』 とも考えられるので、高利回りの金融商品とも言えますね。 ・・・ 難しい話ですが

 

結局、お得になることは間違いなさそうですが、びっくりするほどのメリットはなさそう。おまけ的な感じでしょうか?

それよりも、0.1%でも多く金利優遇してくれる銀行を選んだ方がメリットは大きいかも。それこそインターネットバンキングでちょくちょく繰り上げ返済している方が良い感じ。

※私個人的な感想です

 

最後までお疲れ様でした 。 私は勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »