« 住宅ローンについて | トップページ | コンパクト・オーディオ »

2009年1月14日 (水)

蘇州園にて。 ファーストプラン公開!

大変お待たせをいたしました。

突拍子もなく、これまでの経過をひとっ飛びしまして、新居のファーストプランを公開します

ブログの開始と新築計画の経過が前後しましたので、どこから紹介したら良いのかよく分からなくなってきまして ・・・。今後も思い付きで更新させていただきます

 

土地が決まってから苦節半年!?土地を探し始めてからでは1年くらいでしょうか!?

ちょっとづつではありますが、徐々に形が見え始めてきました

 

楽しみにしてたプレゼンはちょっとしたイベント事にしたかったので、我々の披露宴をした御影の蘇州園にて、食事をしながら聞くことに。

(毎年記念日には食事でもしに来るか?と言っていたかの日。まだ2年と経っていませんが ・・・ こんなきっかけでもなければなかなか行く事もないでしょうから。)

 

あらためまして、我が家は超狭小敷地です。

何と言っても、敷地の間口が広い方で3.75m、狭い方は3.19mです。

妻に 『2歩半の家』 と名付けられました。

そんな敷地であるにもかかわらず、“車を建物内に”、“開放感溢れる”、“いっぱいいっぱい広く” など、仮にも建築に携わる人間らしからぬ 要望をお伝えしていました。 

 

さて、ちょっと前にチラ見せをしましたが。

 

いきますよ?

 

 

じゃんっ!

Nec_0312

どうですかっ!

 

パッと見た瞬間、“冬寒っ!” もしくは、“夏暑っ!” って思ってしまったのが情けない

この余計な装飾を一切排除した、シンプルでいながら存在感のある佇まい

正面の南側から車を出し入れすることになり、駐車スペース奥に建物内への勝手口有り。裏手の北面には主に人が出入りする正面玄関があります。

2・3階が全面ガラス張りになっているのは、もちろん開放感のためでもありますが、壁の厚みよりもガラスの方が薄く、それだけ室内が広くなるとの事。 ・・・ それくらいシビアな敷地なんだと再確認

もちろん、両脇の段差のところは我が敷地ではなく、他人地です。

 

横(東側)から見ると、

Nec_0311

いや~、横からのプロポーションもインパクト大です

左側が南、当然右側が北です。

建物の北と南に段差があるのは、敷地の南北で1m程高低差があり、その差を活かして1・2階をスキップフロアとしているため。3階は同レベルの床なので、駐車スペースの上に位置するリビングの天井が高く確保されています。

駐車場は建物内のインナーガレージとまではいきませんでしたが、完全に屋根付きでGood

 

Nec_0310

正面玄関となる北側。いいですね~!ファサードとなる “顔” が素直にシンプルでかっこいい。

さすがです、フジハラ氏

 

これまで仕事上、数多くの建築家の方々とお会いすることができ、また、様々な事例を見る機会がありました。

そのどれもこれも、住まう家族のライフスタイルを詳細に至るまで緻密に考えられたデザインの家ばかりです。もちろん見た目も含めて。

住まう家族が十人十色で要望もそれぞれある以上、そのデザインに自分の生活を照らし合わせてイメージすることは意味が無く、良い悪いの判断もできません。

私自身の家を建てるにあたっては、どなたにお願いをするか悩むことはありませんでした。計画が具体的になる前から、デザインの雰囲気はもちろん、その人間性や設計に対する姿勢など、何となくではありますがフジハラ氏にお願いしたいという気持ちはほぼ決まっていましたので。

ただ、非常に魅力的なデザインをされる、ヒトも良い建築家の方々も多数仲良くさせていただいておりますので、仕事上の付き合いといった意味では悩みましたが・・・。

 

いや~、テンションが上がって長文になってしまいましたが、実はこのプラン、既に変わっています

後日、請うご期待。

|

« 住宅ローンについて | トップページ | コンパクト・オーディオ »

住まい・設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇州園にて。 ファーストプラン公開!:

« 住宅ローンについて | トップページ | コンパクト・オーディオ »