« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

玄関か?洗面浴室か?

我が家の1階のプランはこんな感じになっています。

Photo_7

敷地いっぱいいっぱいに建っている感じ、何となくわかりますか!?

敷地の特徴でもある南と北の二面道路を活かすため、北に正面玄関、南に車からの出入りのため勝手口を設けています。家への出入り口が2つあるわけですね。

正面玄関の脇には天井近くまである大容量の(妻用)靴収納。もちろん上下はFIXガラスで明かりとり。収納が浮いている感じです。間接照明なんかも仕込んで、雰囲気のある玄関にしたいですね~。

その反対側には浴室と洗面エリア。ユニットバスではなく、在来で造作します。普段、あれだけユニットバスを勧めているくせに ・・・ 。浴室と洗面の境はもちろんガラス張り   でスケスケ。扉も透明ガラスの1枚板にすることで、多少なりとも狭さからくる圧迫感を無くそうと。 ・・・ 寒そうです

南側の勝手口からは階段を5段程上がって玄関ホールに。その横の空いているスペースに洗濯機を置きます。

車に完全に屋根をかける条件なので、1階は居住空間といいますか室内はこれだけ。ガレージ奥の地下への収納は ・・・ 予算が残れば実現するかも。

意匠的なポイントですが、西面の壁を敷地の端から端まで一直線でズバッと通し、西隣のマンションから一線を画すようなイメージです。この壁がレンガ貼りになる(はず)です。

 

北面道路の方が8.0m幅あって間口も広いので、当初は駐車のしやすさを考えると駐車スペースは北側になるとばかり思っていました。

それが、敷地に北と南で約1m程の高低差があり、敷地のレベルは低い南側道路と面になっています。それを無理やり北側道路とレベルを合わせようとすると、東西南の三方に擁壁を設けて土を入れて地盤を上げる必要が出てくるので、そこは無駄なコストを省くため南側に駐車スペースを確保。

 

で、今悩んでいるのはですね、洗面浴室スペースが狭いこと。

『浴槽』・『洗い場』・『洗面』・『洗濯機』も、空いているスペースを求めて散り散りになっています。

ユニットバスは機能・コスト面で魅力的ではあるものの、このスペースには入りません。もとい、入れると浴室しか入りません。ワンルームマンションのような洗面付きUBなるものもありますが ・・・ 。

 

それが、北の正面玄関を無くし南の勝手口を拡大して正面玄関とすると、広々とした洗面浴室が誕生するのです。こんな感じに。

Photo_8

広々としてません? ・・・ 狭いなりに。

玄関ホールもゆったりとしたスペースになりますし、洗面にトイレまで入っています。

 

反してその犠牲となるのが玄関へのアプローチ。

毎日、車の脇をカニ歩きで通らなければならないのはどうでしょう。

このプランでは車の脇に柱はありませんが、実際は上のプランのように壁と柱に挟まれており、車を柱にギリギリまで寄せても通れる幅は約50cm程度。

雨の日に車が濡れている事を想像すると ・・・ これは無いな

毎日の出入りとなる玄関と、洗面浴室の優先順位を考えましょう。

 

あれ?悩んでませんね ・・・ 答え出てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

セカンドプラン公開です。

そろそろセカンドプランを公開したいと思います。

前回のファーストプランをもとに、色々と考えた変更・要望案をちょっとづつ思いつくままに先生に伝えておりまして、そんな素人の考えをうまくまとめて形にしていただきました。

しかも模型まで!

変更箇所はちょっとしたことなのですが、そのちょっとしたことが外観に大きな変化をもたらせています。

 

実は以前にちらっと公開をしていますが、改めまして。

◆1stプラン 南東面

Nec_0312

 ↓

◆2ndプラン 南東面

Nec_0323  

だいぶイメージが変わりました!

“スカッ” としたシンプルモダンから一転、若干コミカルな雰囲気。

1・2階はほとんど変わっていませんが、居室空間となる3階に関して、さすがに寝室となるスペースなのでガラス面を控えめにしてもらいました。

これで夜明けと共に朝日 に起こされることはなさそうです。

 

◆1stプラン 東

Nec_0311

 ↓

◆2ndプラン 東

Nec_0327

平らな陸屋根だったものが、3階にロフトを設けたことで勾配屋根となりました。屋根材をそのまま3階の側面壁まで延ばしています。

程良くプライバシーを確保、守りに入りました

 

◆1stプラン 北東

Nec_0310

 ↓

◆2ndプラン 北東

Nec_0326

統一感がありかっこ良くまとまっていた北面のファサードが、2階はキッチン、3階は寝室の窓の位置の変更によって崩れてしまい ・・・ 今後の課題です。

 

変更箇所をまとめると、

・個室はガラス張りではなく、壁に

・3階にクローゼット、収納、ロフトを追加

・浴室にあった洗面台と、洗濯機置き場を入替え

・外部に地下へ降りていく半地下収納

・古いアンティークレンガ貼りの壁をどこかに採用

Photo_2

こんな感じです。 ※名古屋モザイクタイル 古窯磚

模型では見えませんが、西面の壁は1階から3階まで一面レンガ貼りの仕様になっています。

ま、予算的に実現可能かどうかは分かりませんが ・・・ 。真っ先のVE案となることでしょう。

 

かなりいい感じに仕上がっていますでしょう!?

これで基本設計はほぼ完了です。

今後は立面図や断面図、展開図などで照明計画やコンセントの位置、窓のサイズや開き方など、実施設計を進めながらまだまだ細かい詳細の打合せは盛りだくさんです。

次第にマニアックなネタになっていきますので、請うご期待

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

土地の権利証が無くなる

土地の権利証を紛失した訳ではないので、悪しからず

 

住宅ローンの融資承認が下りてからの続きです。(遅っ

融資承認の後、銀行と金銭消費貸借契約、俗に言う “金消契約” という住宅ローンという名の莫大な借金の契約を行い、日を改めまして、今度は土地の売主さん同席のもとで、“融資実行 = 土地の決済” を行いました。

普段から “こんなもんなのか” と知っていながら、この不動産を取得するという大々的なイベントの素っ気無さには改めて驚愕です。

 

土地を買うんですよ!?

何千万の買い物の支払いをするんですよ!?

 

銀行の融資担当者も、仲介屋さんも、売主さんも、なんて愛想の無い事務的な作業なんでしょう。

「はい、この書類に署名して下さい」

「印鑑証明と住民票を下さい」

「しばらくお待ち下さい」

「では、これが領収書です」

近所のラーメン屋の店員さんの方が “ありがとう” の気持ちが伝わってきます。いや、こちらが感謝する立場なのかも知れませんが、ちょっとくらい ・・・ 。

ちなみに、土地の売主さんに会ったのはこの日が最初で最後でした。契約の時は契約書の持ち回りでしたし。

 

○千万円というお金 が動いたはずなのですが、私の手元にはかろうじて通帳に残る痕跡と、○万円もの印紙が貼られた領収書だけ。

ま、これで晴れて私の土地 (森) となりました

 

そして後日、土地の 『登記識別情報通知』 が届きました。

Photo_12    

以前は土地の登記が完了すると、土地の権利者に対して 『権利証』 (登記済証)が交付されていました。この 『権利証』 を “持っている” ことがその土地の所有者として判断され、土地を売却したり担保に入れたりする場合には、この 『権利証』 を登記所に提出することが必要であり、そのため、『権利証』 を金庫に入れるなり、銀行の貸金庫に預けるなりと大切に扱っていました。

それが平成16年6月の法改正により、この 『権利証』 の制度が無くなりました。

改正の目的は、登記のオンライン申請です。インターネット経由での登記申請を可能にすることで、登記手続きの簡素化を実現し、利用者の利便性向上を図るというものです。当然、紙面である 『権利証』 を別のものに変えなくてはなりません。

その 『権利証』 の代わりとなったのが 『登記識別情報』。登記所が無作為に選んだ12桁の英数字が暗証番号のように割り振られ、この番号を “知っている” ことがその土地の所有者として判断されます。

ということは、この目隠しシールの裏に記載されている番号を第三者に知られてしまうと、それだけで勝手に土地を売買されてしまうということです。

これ、なんだか微妙ですね。

便利になったのでしょうが、素っ気無くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

結婚式

学生時代の友人の結婚式にご招待あずかり、行ってきました。

場所が京都でしたので、普段より早起き。ちなみに普段は8時起き。10時出社の勤務先だからこそ成し得る特典です。

 

卒業以来、友人それぞれが全く異なる道を歩み、住んでいる所も全国津々浦々。毎年違う宛先に年賀状を送っているくらい、一人で津々浦々しているお方もおられますが。・・・ そう思うと、なぜ仲が良かったのかが分からないくらい、見事にバラバラ。

久しぶりに互いの近況を知ることができました。

 

そして、結婚式と披露宴。新郎新婦の人柄がうかがえる、皆に心から祝福された、とても良い宴でした。

たまに参加させていただくと、身の引き締まる思いがしますね。

新郎が良いことを言っていました。

「妻を守り、妻に支えられ」

当たり前のことなんですが、こんな言葉を改めて想い返すくらい、普段は気に留めることもなく、何気なく過ごしているのでしょうね。

初心を思い出しました。

 

しかし、京都は寒かった ・・・ 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

水曜どうでしょう

ご存知の方、いらっしゃいますか?

北海道テレビ放送の名作、『水曜どうでしょう』。

 

昨今のお笑いブーム(遅い ?)で、チャンネルを変えればお笑い番組だらけ。芸人さんがどんちゃん騒ぎをしています。

近頃、ちょっと疲れません?

 

そんな時に!

脱力感満載で観れる 『水曜どうでしょう』 、オススメです

私も知らなかったのですが、妻や友人に教えられハマりました。

最高にくだらない番組です 。 ですが、癒されます。

 

Nec_0369  

豪華DVD第1弾~第3弾。「DVD買ってまで!?」

妻が誕生日に友人からプレゼントされたものです。

これを指定して要求したそうですが

今の所、第11弾まで出ているようなので ・・・ 。

 

Nec_0370

DVD第1弾ですが、最終回(?)。諸事情あって一度番組に幕を下ろすとのことですが、その最後に放送されたシリーズが最初にDVDになりました。

カブでベトナム縦断の企画。

是非、サンシ君に観ていただきたい。そして実行していただきたい。

 

Nec_0371

大泉洋がまだ大学生だった、初期の頃のシリーズ。

本気でくだらん 。だが、最高

 

Nec_0372

DVD第3弾。これはまだ観てないので、コメントなしです。

ベトナム縦断であれだけの内容でしたので ・・・ 期待大!!

 

お笑い好きの方でも好き嫌いが大きく分かれそうな気がしますので、とりあえずは YouTube ででも検索してみてください。

「小林製薬の ~ 糸ようじ ~ 」 ・・・ハマります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

土地、買いませんか?

非常に興味深い土地を発見しました

近畿財務局の国有地売却情報から、入札公示中の物件です。

場所は大阪市北区大淀中1丁目14

大阪・梅田のど真ん中ですよ!スカイビルの西側。

JRの梅田北コンテナヤードの再開発が終われば人の流れも変わり、街並も大きく変わることでしょう。福島エリアが徐々にお洒落な街に変わりつつあるので、梅田とのちょうど真ん中くらいのこのエリアは要注目です。ちょっと先は長いと思いますが

しかも!!前面道路巾は歩道付きの8.0m

さらに!!道路を挟んだ東向かいは公園で開放感抜群

入札なので落札価格がどうなるか分かりませんが、最低入札価格が驚きの690万円 !!この場所で@74万円/坪ですよ!!

もちろん、最低入札価格で落札できるとは思えませんが・・・。

 

ただ、お気付きの方もおられると思いますが ・・・ 超狭小敷地です。

敷地は 30.80㎡。 9.31坪。 我が家よりアグレッシブです

建ぺい率が60%ですので、MAXで建てても建築面積 5.58坪。

土地の価格が安くで抑えられ、その分を建物予算にまわすことができれば、地下室を設けてボリュームUPも可能です。

地下+3階建てにしたら、70㎡以上確保できますね。

割切りのいい家族やDINKSにはもってこいの土地だと思います。

挑戦しがいのある敷地ですよ~

 

ご興味のある方はどうぞ。 → http://www.mof-kinki.go.jp/during/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

コンパクト・オーディオ

長い間、自宅でゆっくりと音楽を聞く習慣が無くなっていました。

いつからでしょう? ミニ・コンポが故障して廃棄したのが6・7年前。

恐らくそれ以降、家の大量のCDはホコリをかぶったまま。

車中用のCDだけがわずかに車に積まれています。

 

せっかくなので、新しい家は自宅でゆっくりとくつろげるようにしたい。

ということは、おしゃれーなかふぇーみたいに(笑)BGMが欲しいっ!

気が早いですが、どんな音楽環境を作るか考えていこうと思います。

イメージ先行型です 。笑

 

天井にスピーカーを埋めて・・・いや、ブラケットで吊り下げて・・・

もちろんTVもホームシアター的に・・・

 

何だか大掛かりになりそうなので、本格的なものはさておいて、

まずは手始めに手軽なものから。(予算無いし

 

① 『 amadana 』 デスクトップオーディオ2  AD-203 \57,750

Amadana_ad203_4

見た目重視です。いつぞや、近所の “アクタス” で見たことがあり、その時は気にも留めていなかったのですが、何となくこの雰囲気だけ気になって覚えていました。

ipod 持ってませんけどね

 

② 『 BOSE 』 Acoustic Wave Music System II \157,500

Bose_wave2

もう一つ、これの下位機種で “Wave Music System ”(\74,970) というのがあるのですが、ヨドバシでこれを見た + 店員さんから説明を聞いた瞬間、「そりゃ~こっちでしょ~」。

後には戻れません。価格は倍以上違いますが・・・。

 

③ 『 ONKYO 』 ipod dock CBX-Z20X \32,800

Cbxz10_4

この前期モデルは見たことあったのですが、上記BOSEの下位機種Wave Music Systemのパクリだと思っていました。

バージョンアップされたこちらは “しゅっ” としていて、いいじゃないですか?

 

④ 『 marantz 』 パーソナルCDシステム  CR101 \38,000

Marantz_cr101

“marantz” というメーカーのイメージが良いので、何となくリストアップ。この中で最もお手軽な感じがします。

marantz のシステムにB&Wのスピーカーで・・・という夢を描いていた事有り。

 

⑤ 『 Bowers & Wilkins 』 ipod スピーカー Zeppelin \87,800

Bw

その夢の B&W の ipod スピーカーシステムです。本命です。

機能を前提とした結果のデザイン。揺さぶられますね。

その前に ipod 買わないと・・・。

んっ? これでは家のCDはこれからもホコリをかぶったまま!?

 

どなたか他に雰囲気の良い、お勧めコンパクト・オーディオをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい~。

さて、購入できる予算残るでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

蘇州園にて。 ファーストプラン公開!

大変お待たせをいたしました。

突拍子もなく、これまでの経過をひとっ飛びしまして、新居のファーストプランを公開します

ブログの開始と新築計画の経過が前後しましたので、どこから紹介したら良いのかよく分からなくなってきまして ・・・。今後も思い付きで更新させていただきます

 

土地が決まってから苦節半年!?土地を探し始めてからでは1年くらいでしょうか!?

ちょっとづつではありますが、徐々に形が見え始めてきました

 

楽しみにしてたプレゼンはちょっとしたイベント事にしたかったので、我々の披露宴をした御影の蘇州園にて、食事をしながら聞くことに。

(毎年記念日には食事でもしに来るか?と言っていたかの日。まだ2年と経っていませんが ・・・ こんなきっかけでもなければなかなか行く事もないでしょうから。)

 

あらためまして、我が家は超狭小敷地です。

何と言っても、敷地の間口が広い方で3.75m、狭い方は3.19mです。

妻に 『2歩半の家』 と名付けられました。

そんな敷地であるにもかかわらず、“車を建物内に”、“開放感溢れる”、“いっぱいいっぱい広く” など、仮にも建築に携わる人間らしからぬ 要望をお伝えしていました。 

 

さて、ちょっと前にチラ見せをしましたが。

 

いきますよ?

 

 

じゃんっ!

Nec_0312

どうですかっ!

 

パッと見た瞬間、“冬寒っ!” もしくは、“夏暑っ!” って思ってしまったのが情けない

この余計な装飾を一切排除した、シンプルでいながら存在感のある佇まい

正面の南側から車を出し入れすることになり、駐車スペース奥に建物内への勝手口有り。裏手の北面には主に人が出入りする正面玄関があります。

2・3階が全面ガラス張りになっているのは、もちろん開放感のためでもありますが、壁の厚みよりもガラスの方が薄く、それだけ室内が広くなるとの事。 ・・・ それくらいシビアな敷地なんだと再確認

もちろん、両脇の段差のところは我が敷地ではなく、他人地です。

 

横(東側)から見ると、

Nec_0311

いや~、横からのプロポーションもインパクト大です

左側が南、当然右側が北です。

建物の北と南に段差があるのは、敷地の南北で1m程高低差があり、その差を活かして1・2階をスキップフロアとしているため。3階は同レベルの床なので、駐車スペースの上に位置するリビングの天井が高く確保されています。

駐車場は建物内のインナーガレージとまではいきませんでしたが、完全に屋根付きでGood

 

Nec_0310

正面玄関となる北側。いいですね~!ファサードとなる “顔” が素直にシンプルでかっこいい。

さすがです、フジハラ氏

 

これまで仕事上、数多くの建築家の方々とお会いすることができ、また、様々な事例を見る機会がありました。

そのどれもこれも、住まう家族のライフスタイルを詳細に至るまで緻密に考えられたデザインの家ばかりです。もちろん見た目も含めて。

住まう家族が十人十色で要望もそれぞれある以上、そのデザインに自分の生活を照らし合わせてイメージすることは意味が無く、良い悪いの判断もできません。

私自身の家を建てるにあたっては、どなたにお願いをするか悩むことはありませんでした。計画が具体的になる前から、デザインの雰囲気はもちろん、その人間性や設計に対する姿勢など、何となくではありますがフジハラ氏にお願いしたいという気持ちはほぼ決まっていましたので。

ただ、非常に魅力的なデザインをされる、ヒトも良い建築家の方々も多数仲良くさせていただいておりますので、仕事上の付き合いといった意味では悩みましたが・・・。

 

いや~、テンションが上がって長文になってしまいましたが、実はこのプラン、既に変わっています

後日、請うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

住宅ローンについて

土地の購入が決まりましたので、次の仕事は住宅ローン。

現金で土地を買うといったミラクル ではない場合、土地の売買契約には “融資特約” なるものが付いており、要は住宅ローンの融資が期限内に通らなければ土地の売買契約を白紙解約とするもの。

今更、白紙解約なんてマズイ 。・・・頑張らねば。

 

※以下、小難しい内容になりますので、土地の購入を検討している方や興味がある方以外はぶっ飛ばしてお読み下さい。マニアックな融資ネタです。

 

一般的に、買主である個人が銀行の窓口に行って 「住宅ローン貸して下さ~い」 と融資の申込みをしても、煩雑な手続きがたくさんある上に、なかなか良い条件を得られません。

と言うのも、個人のお客さんを相手にするのではなく、勝手の知った業者の担当者を相手に話をする方が手間が掛からないといった銀行の勝手な事情があったり(?)、後述の様々な事情があるので、基本的には仲介屋さんに手続きをお願いする事になります。

気に入らないのが、その融資の申込み手続きに対して仲介料とは別の手数料が取られることです 。業者さんによって金額は違いますが、“融資斡旋手続手数料” として5~10万円程度かかります。

確かに、土地を現金で買われる方と融資を利用する方では、手間と時間が大違いですので理解できないこともないんですが ・・・ それにしては仲介料って高すぎません!?物件価格の3%+6万円に消費税。高いわ!!そろそろ賃貸のように “仲介手数料半額” になりませんかね?ま、業界厳しいこのご時世ではありえないか

もちろん、私は自分で勝手に手続きすることにしました。(極力、勤務時間外に

・・・ ただ、結果的には福屋工務店さんが紹介してくれた銀行で融資を組むことになりました 。福屋さん、ありがとう!先ほどの文句、取り消し

 

さて、住宅ローンの申込み先ですが、実はあまり知られていませんが、銀行によっては各支店の住宅ローン担当部署とは別に住宅ローンセンターなどといった、住宅ローンの申込み・審査を専門とする部署(別の小会社だったり)があります。この部署は支店内にあるのではなく、全く別の事務所で黙々と住宅ローンばかりを扱っています。

普段の仕事で様々な属性のお客様の融資手続きをしていて感じているのですが、銀行によって融資条件が変わるのは当たり前ですが、その担当者によっても融資条件が変わるのを実感しています。

そのからくりは、担当者の腕によるケースがあること。もちろん銀行は 「そんなことはありません!」 と言うと思いますが。

一般的に住宅ローンの審査を行うのは銀行ではなく、“保証会社” が行います。銀行の担当者はその保証会社とやり取りを行うのですが、保証会社との “交渉” が必要となった際に力のある担当者の方が有利な条件や高い金利優遇を獲得することが度々あるのです。

交渉の中身は、“土地の担保評価額が・・・”、“自己資金が・・・”、“土地の先行実行が・・・” など、たとえ一部上場企業で働く年収の多い方でも、計画によっては “交渉” が必要となるケースも多々あります。そんな時、担当者が保証会社から言われるがまま 「はい、そうですか」 と受け入れる場合と、様々なレポートと共に 「いや、以前のケースでは○○でしたので、今回は・・・」 と交渉を重ねて優遇を勝ち取ってくるかの違いが出るのです。

特に審査を厳しく見られがちな個人事業主の方や、5,000万円以上の融資を組もうとする場合、他の借り入れがある場合などでは担当者の力の差が顕著に現れます。

たとえ0.1%の金利の違いでも、数千万の、しかも30年以上に渡って積み重なる差は大きいですよ~。そう考えてみると、融資斡旋手続手数料は決して高くないかも。

 

こんな事情を知ってしまうと融資の手続きとは言え、人任せにできなくなってしまうのです。

 

さてさて自分事では、

大手都市銀行 → 我が妻が自営業をしているので、確定申告の控えや納税証明書、取引先への伝票の控え過去3期分など、+αの追加書類を山ほど言われ、更に条件がBESTではなかったので、×。

JAバンク → 10年固定の金利が他行と比べて最低水準ですので、大穴ですがかなりオススメです。が、勤続3年以上が絶対条件で ×。

実は私の勤める会社は2年前に親会社が変わり、その際に会社の “箱” が変わっています。保険証の取得日が基準との事で、事情をいくら説明をしても、担当者はOKであっても大元が強固でした。

地方銀行T → 他行よりも優遇の幅が大きく取れる可能性があるので申込みを試みましたが、計画地の最低面積が50㎡以上とのことで、申込む前に×。そんな条件あるんや ・・・。

地方銀行K → こちらは、計画地の最低面積が40㎡以上との事。力のある担当者がいて、期待していたのですが ×。

ネット銀行S → “土地の先行実行は取り扱っていませんっ” と、一蹴。← ってことは、建替えか土地を現金で買うか、もしくは土地と建物の建売を購入する以外アカンやん!あ、もしくは借り換えか。

補足ですが、すまいとを通して手続することで可能になりますが、諸条件が飲めずに×。保証料無料は大きいのですがね。

ネット銀行G → 店舗が無い為、ネットもしくは郵送、電話でのやり取りで手続を進めていくのに難航。しかも金利が安いと思っていたら何かとオプションの手数料が掛かる事が判明し、×。

外資系銀行S → ⑤と同じく、土地の先行実行は取扱い不可。「以前にうちのお客さんでやってもらったよ?」 と言うと、昨年から取扱い不可になったとの事・・・。

 

かなり息切れをしていたところ、仲介の福屋さんの紹介により、紀陽銀行で金利の優遇もMAX近く取れてOKがいただけました

紀陽銀行サイコーっ!! 家の近所にはないけど

 

長々とお読みいただきまして、お疲れ様でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

西宮えびす

西宮神社の “十日えびす” に行ってきました。

毎年、商売繁盛の祈願にお参りをしていますが、例年は9日の “宵えびす” もしくは11日の “残り福” に、少しでも人ごみを避けての参拝をと考えていましたが、今年は前後日の諸事情があって “本えびす” に参拝することにしました。

 

Nec_0363_2

拝殿前の状況ですが、相変わらずものすごい人出です

境内への入口、表大門(赤門)と拝殿前で入場規制される程でした。ま、毎年のことですが。

後日ニュースで知りましたが、今年は3連休の初日に重なったということもあり、これまで以上の人出だったそうです・・・。

 

Nec_0365

拝殿の前で宮司さんから “しゃかしゃか” とお払いをしてもらってから本殿へ。

 

Nec_0368

拝殿を通り、こちらが本殿。

 

06_2 本殿脇には神戸市東部中央卸売場から奉納されたマグロがお供えされており、参拝者が硬貨を貼り付けていきます。こちらは再度、別で並ぶ必要があるので、私はスル~。(※西宮神社のHPより拝借)

 

05 今回初めて知ったのですが、有馬温泉の金泉も奉納されているそうです。(※これも拝借)

 

 

 

Nec_0367

Nec_0366

福笹の授与。1,000円(小)と3,000円(大)の二種類があります。

誰が言い始めたか、福娘の中でも最も笑顔がかわいい娘から授与されるのが最も福があると。実はこれも一つの楽しみですが 、恐らく単なる噂でしょう。

 

神社からの福笹以外に “吉兆店” と呼ばれる縁起物(吉兆)を売っている屋台がありまして、こちらでは熊手や船盛りなど、大小さまざまな縁起物が数多く売られています。それぞれの屋台によって、取り扱っている吉兆の種類が微妙に違うので、色々覗いてみて気に入ったものを購入しました。

今年も商売繁盛、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

My 森。

先日、久しぶりに我が敷地を見に行きました。

徒歩10分程度で見に行けるにも関わらず、土地の決済が完了して自分の物になってから一度も見に行っていませんでした

ま、何も変わってないんですけどね。

 

今の季節、冬の場合・・・

Nec_0014

Nec_0001

 

そういえば、夏は・・・

Pict0002_2

Pict0008_2

マズイ! 今のうちに伐採しておかないと

 

ちなみに夏場には見えなかった、

Nec_0018

Nec_0010

など、敷地の境界鋲が発見できます。

 

この境界鋲、結構重要ですよ。

隣家の方が思っている(思い込んでいる!?)境界と違う場合、ややこしい事になりかねません。

 

我が土地も震災後の区画整理地であるにも関わらず、1箇所の鋲が見当たりませんでした。

そこで、隣地所有者の方と立会いのもと、その箇所を互いに相違無い様に確認しました。

Nec_0016_2

現況測量図(換地図)を元に寸法を追い出し、間違いの無い位置に印。

 

換地図もあるので問題無いとは思うものの、工事が始まってから境界の事で隣家の方ともめるのも嫌なので、出来ることは先にちゃっちゃとしておきました。

土地の売買が公簿取引(⇔実測取引)の場合、境界をはっきりとさせておくのは必須です。

 

また、初めて隣地所有者の方にもお会いすることができ、良い感じの方でしたので安心しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

建築条件外し②

そもそも、ナゼにこのような建築条件が付くか!?

それには、土地の売買益だけでなく、土地と建物との総額で利益を確保したいという売主さんの事情があります。

仮に、土地にのみ利益を乗せて売りに出すと、買いたいと思っている人が見る物件情報の “土地価格” が割高になり、第一印象の見た目がよろしくありません。

そこで、土地には利益をほとんど乗せず、ほぼ仕入れ値そのまま割安の価格で売りに出す代わりに “建築条件” を付けることで、建物の建築工事に対して利益を乗せます。

こうすることで、土地の価格は割安に見えますし、素人にはより判断し辛い建築工事の方が、利益を確保しやすいという事情があるのでしょう。

依頼する工務店さんは既に1社で決まっていますので、その工務店さんが出す見積りが絶対で、それが適正価格なのかを判断する事もできず、仲介業者さんやその工務店さん主導で話はどんどん進んでいきます。仲介業者さんにとっても、土地の売買の仲介手数料より、土地+建物の売買での仲介手数料の方が倍近くに膨れ上がりますので。

【※2,000万円の土地の仲介手数料は693,000円ですが、そこに2,000万円の建物を加えた4,000万の土地+建物の仲介手数料は1,323,000円。】

一度、土地の契約をしていれば、余程のことがない限り契約解除にはならないという心理もあるのでしょうか・・・。

 

ちなみに、そんな素人には判断し辛い土地の売買や建物の建築工事に関し、施主の代理人として、様々な相談や調整を行うのが住宅プロデュースのザウスです。建築家や工務店を紹介するだけでなく、そこに建てる住まいを優先に考えた土地探しのお手伝いや、建築工事の適正価格の検証など、なかなか便利に使っていただけますよ

宣伝です

 

さて話がそれましたが、そんな “建築条件” を外すには、一般的に、建物で確保しようと目論んでいた売主さんの利益分を土地価格に上乗せする事で解決します。ただし例外もありまして、売主が建物を建てて売るのが目的である建売業者やハウスメーカーだと交渉の余地はほとんどありません。

幸いこの物件の売主は不動産業者で、利益さえ確保できれば相談に乗ってくれそうでしたので、私も無駄に価格を上乗せするのでは無く、様々な提案を考えました。設計はこちらで依頼する建築家で、工務店は売主指定の工務店でOKとか、設計は程々に、工務店をこちらの指定で、等々・・・。

・・・が、多方に渡る調整に疲れ 、結局は価格の上乗せで手を打ちました。

オチが無くてスミマセン m(_ _)m

 

Photo

今回、仲介に入っていただいたのは福屋工務店 六甲道店の金城店長と速水さん。ややこしい客のワガママなお願いを色々と聞き入れていただき、色々とご迷惑をお掛けしました m(_ _)m 。おかげ様で満足のいく取引ができまして、本当にお世話になりました!

 

何だか 『 建築条件付き = 悪 』 みたいになっておりますが、もちろん全てが悪いと思っている訳ではありませんよ 。家の建て方、買い方には本当に多種多様ありまして、どの建て方が最適なのかは建て主の想いそれぞれだと思います。

ただ私のように建築家に設計をお願いして、予算が無いなりにも、住まう自分たちの生活に合わせて自由にデザインしたいと考えている方は、 “建築条件付き” 宅地の購入はあまりオススメしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

建築条件外し①

『土地を決めました。』 の続きです。

年末年始の休暇を挟みまして、遅くなりました m(_ _)m 。

 

Nec_0027

さて、この11.9坪という超狭小敷地を購入しようと決断しましたが、それには1つ、ハードルがありました。

 

それが、 “建築条件付き” です。

 

通常、11.9坪の敷地と聞きますと、「そんな狭い敷地に家が建つの!?」とか、「建つとしても、相当狭い家でしょ?」と思われる方が多いと思います。実際、狭いのには間違いありませんし 、恐らくハウスメーカーさんでは通常の規格商品ではサイズが合わず、建築ができないのではないでしょうか?

【※メーカーさんの名誉のために補足ですが、メーカーさんには特建事業部なる、一般の商品を適用しない計画を担当する部署があります。なかなかお目にする機会は少ないですが、我々が建築家に求めるような複雑なデザインなどにも対応してもらえますので、もちろんその部署であれば問題なく建築が可能だと思います。まぁ、高額物件ではありませんので、出てきてくれないと思いますが・・・。】

 

ただ、これまで仕事上、様々な変形地や狭小地での事例を目にしてきましたので、土地の狭さに対してはそんなに 抵抗はなかったのですが、 “建築条件付き” となりますと、建築家に設計をお願いして家を建てようと考えていた私にとっては大きなハードルとなります。

前にも書きましたように “建築条件付き” とは、土地契約の条件に、売主が指定する施工会社・工務店との工事請負契約締結が含まれています。

仮に、そのままの条件付きで契約をすると、まずは参考プランをベースに間取り変更の打合せをしまして、平面図(間取り図面)と四方正面から見た立面図を決めます。同時に標準装備といわれるキッチンやユニットバス、トイレや洗面所などの住宅設備機器と、フローリングや壁紙、天井材などの内部仕上げ、それに屋根材や外壁材、外構計画などの外部仕上げの仕様を確認し、OKであればその時点で建物の価格が “一旦” 決まり、売主が指定する工務店と工事の請負契約です。ここまで約3ヶ月程度。

ちなみにこの物件の参考プランはこちら

Nec_0020

 

何だか普通の流れの様に思えますが、実はこの流れの中に様々な問題が生じる可能性が大いに秘められておりまして 、私には平面図と立面図とペラ紙1枚の仕様書で工事請負契約をすることは大きな勇気を必要とします。

もちろん誠心誠意、我々建築には素人の施主の想いを汲み取って、様々な無理難題に誠実に対応してくれる工務店さんであれば問題ありませんが、見ず知らずの工務店さんに想いを丸投げしてお預けすることは、やっぱり勇気が要ります。と言いますか、数千万の買い物にそんな “賭け” はできません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

年末年始

本年も、無事に新年を迎えることができました。

 

年末年始は・・・

 

我が家の設計を依頼しているフジハラアーキテクツへ。プランの変更をお願いした後の模型②ができあがったとのことで、お預かりに。

ちなみに、初めてのプラン案の模型①はこちら ↓

Nec_0312

2・3階が共にガラス張り!そこから要望を反映してもらいまして、

変更後の模型②がこちら ↓

Nec_0319

ガラス面が少なくなりました。・・・かっこ良さは半減!?

これについては 『守りに入った!』 とか、『結局は使い勝手優先か!』 などと批判を受けておりまして・・・またの機会に詳しくお話します 。請うご期待。

 

そして、毎年恒例になりました義姉家族との京都墓参り&送り詣。

Nec_0360_2   

京都の清水寺へ。元旦に比べると圧倒的に人が少ないので、大晦日のお参りがオススメです。

円高の影響でしょうか?海外からの観光客が少ない気がします。

 

Nec_0358

ガラガラとまではいきませんが、人にぶつからない程度の人混み。

 

Nec_0357

今年の漢字 “変” 。なぜかここは行列でした。

 

Nec_0352

春夏秋冬、いつ見ても雰囲気のある荘厳壮大なお寺ですね。

 

Nec_0351

一周まわってきたら日暮れになりましたが、これもいい感じ。

 

Nec_0348

晩は木屋町二条にある、京町屋の雰囲気が良い感じの “桃屋 高瀬川船入” へ。

上品な京料理をご馳走になりました。一足早い正月気分です。

Nec_0350

昔ながらの木製建具から覗く、高瀬川が良い雰囲気。

写真では暗くて見えませんけど

 

年明けて、明石海峡大橋を渡って淡路島へ

Nec_0347

微妙な天気ですっきりしませんね。

帰り道はこんな感じ。

Nec_0346

 

ちょっと足を延ばして、岡山の奥津温泉へ癒しを求めてお出かけ。

Nec_0338

ノーマルタイヤでの積雪の道路にて、かなりビビリました

 

Nec_0341

さすがに川岸の露天風呂 に入ろうとする人はいませんでしたね。

 

で、休みのシメは、

Nec_0337

 &

Nec_0336

温泉 & 串カツ 、このゴールデンコンビは最高です!!

ここ “船越” の串カツは絶品 。神戸市灘区の灘温泉前です。

 

駆け足でまわりましたが、この休みはゆっくり療養させていただきました。

 

さて、今年は住まいづくりに一波乱も二波乱もあると思いますが 、精一杯頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »